友人との再会

友人の東京在住の柳さんが浜小清水を尋ねてくれました。

友人との再会

友人との再会

友人との再会

柳さんとの出会いはもう十年前ぐらいにFacebookで北浜から浜小清水まで歩いているという記事に出くわしたときでした。

そのときはコネクトできなかったのですが、その後、オンラインでの交流が生まれました。柳さんは若いときは、この近くの牧場で仕事をしていたことがあるそうです。

冬にはいいたび@オホーツクのガイドツアーに参加していただき、知床や神の子池を歩きました。

また、柳さんのお住まいが元僕が住んでいた東京の世田谷区の三軒茶屋に近いということがあって、僕が東京に行ったときに、三軒茶屋ツアーを実施したこともあります。

そんな柳さんが仕事で札幌に来たので、網走や小清水によってくれたわけです。短い時間でしたが、また冬にゆっくり来ると行って、北浜まで1時間以上の道のりを歩いて行かれました。ほんとうにうれしい再会でした。

写真は北海道オホーツク浜小清水の海岸にて!

ついにやってきた2019年の流氷 浜小清水フレトイ海岸【動画】

■ついにやってきた2019年の流氷 浜小清水フレトイ海岸【動画】

北海道・オホーツク・小清水町・浜小清水のフレトイ海岸についに流氷が接岸しました。

道路から見ていたらわからなかったのですが、フレトイ展望台の駐車場から海を見てみると何と流氷が接岸していました。

2019年1月25日がフレトイ海岸の流氷接岸初日になりました。

沖はまだ海で、流氷が一面となるのはまだ先だろうと思います。

ようやく待望の流氷の接岸です。流氷に近寄って見ようと思いましたが、昨晩降った雪があまりにも深くて断念しました(~~;

明日以降も流氷の様子をお伝えします。

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

浜小清水フレトイ海岸の浜小清水駅側の入口です。

この入口は雰囲気があって、ここから遙か彼方までこの写真のように流氷が見れると本当に気持ちが良いです。

この入口はもう一方のキャンプ場の入口からとはちょっと雰囲気が違っていて趣があります。

これから流氷がどう展開されるのか期待感がワクワクするというのが本当だと思います。

吹雪などがあって、ここから入れないこともあります。長靴は必須です!