北海道・オホーツク・小清水町でも初雪を迎えました!

北海道・オホーツク・小清水町でも初雪を迎えました!

北海道・オホーツク・小清水町でも初雪を迎えました!

北海道・オホーツク・小清水町でも初雪を迎えました!

いよいよ本格的な冬到来・・・。初雪を迎えました。

僕の車はすでに冬タイヤでしたが、妻の車はまだ夏タイヤ・・・。

整備工場が休みなので交換ができません・・・。

それでも道路には雪はなく(~~;妻は元気に仕事にできていきました!

これから本格的な冬を迎えます!

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

ちょっと遅くなりましたが、北海道・オホーツク・小清水町の桜の便りです。

日程は5月13日、その後嵐でなかなか気が滅入って、アップする気にならないでいたらこんな日になってしましました。

桜を撮影した場所は、町の中心部にある小清水神社です。

東京や横浜などに比べると一ヶ月近く遅れての桜ということになりますが、風情のある桜です。

北海道の桜を感じてください。

アウトドア キャンプ テント ギャラクシーストーム キャニオン 2人用

アウトドア キャンプ テント ギャラクシーストーム キャニオン 2人用

■アウトドア キャンプ テント ギャラクシーストーム キャニオン 2人用

▲価格:税込 36,720円 送料無料

【商品概要】

アウトドア キャンプ テント ギャラクシーストーム キャニオン 2人用

アウトドア キャンプ テント ギャラクシーストーム キャニオン 2人用

◆NEMO(ニーモ・イクイップメント) ギャラクシーストーム 2P キャニオン NM-GXST-2P-CY

◆ギャラクシーストーム 2P は「初心者やギアを購入するのに予算が限られているユーザーにもNEMO のクオリティとイノベーションを提供する」というコンセプトの2人用テントです。

【スペック】

アウトドア キャンプ テント ギャラクシーストーム キャニオン 2人用

アウトドア キャンプ テント ギャラクシーストーム キャニオン 2人用

アウトドア キャンプ テント ギャラクシーストーム キャニオン 2人用

●就寝人数:2人、カラー:キャニオン

●最小重量:2.38kg

●本体素材:20Dポリエステル、フライ素材:68D PeUポリエステル、フロア素材:75D PeUポリエステル

●フロア面積:3.0m2

●前室面積:1.0m2 x2

●室内高:98cm

●付属品:フットプリント、スタッフサック、ガイライン、リペアキット、ペグ

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

NEMO(ニーモ・イクイップメント) ギャラクシーストーム 2P キャニオン NM-GXST-2P-CYブラウン 二人用(2人用) テント タープ キャンプ用テント キャンプ2 アウトドアギア

【価格:税込 36,720円 送料無料】

★この商品を扱っているサイト

山渓オンラインショップ楽天市場店

♥楽天のオススメサイト♥

■関連サイト

いいたび@オホーツク

ITサポート@オホーツク

オホーツク商店

オホーツク商店・パソコンショップ

オホーツク商店・田舎ギターショップ

オホーツクの撮影ガイド

オホーツク商店と連携しているいいたび@オホーツクでは、写真撮影ガイド実施

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、写真を撮るためのガイドを実施しています!

オホーツクの撮影ガイド

●北海道・オホーツクで写真を撮りたい方のためにいいたび@オホーツクでは、撮影を楽しく・面白くするために、適切な撮影ポイントにご案内しています。

●写真を撮るためのアドバイスも行っています。

●ガイドツアーはお一人様から参加可能です。

●撮影場所はご希望をもとにガイドの方で選ばさせていただきます。

●費用はお一人様の場合、3時間で10000円、6時間は20000円いただきます。

●送迎は北海道・オホーツク管内ならどこでもいたします。

●お申し込みはいいたび@オホーツクまで

Tel:090-1656-0760 ホームページ”

撮影ガイド

北海道 オホーツクの春近し 2枚の写真 斜里町峰浜 展望台

■北海道 オホーツクの春近し 2枚の写真 斜里町峰浜 展望台

北海道 オホーツクの春近し 2枚の写真 斜里町峰浜 展望台

北海道 オホーツクの春近し 2枚の写真 斜里町峰浜 展望台

斜里町の峰浜の「天に続く道」の近くにある雄大な景観を一望できる展望台です。

誰が作ったかわかりませんが、この展望台は意外と重宝しています。

ここに登ると本当に斜里町の防風林のある景観が一望できます。

ここにいるとしばらくじっとこの景観を眺めています。

この景観の素晴らしさが・・・

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 今季最後の流氷・ウトロ

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 今季最後の流氷・ウトロ

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 今季最後の流氷・ウトロ

2019年3月11日のウトロで見た流氷です。

お客様とスノーシューでフレペの滝へ向かいましたが、流氷はほとんど見られませんでした。

友人のCafeであるGVOから見える海の光景は、今季最後の流氷かと思える眺めでした。

まだドライスーツを着用しての流氷ウォークも実施されていました。

それでもやっと見ることのできた流氷にお客様は、感動されていました。

北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

■北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

2019年3月3日に北海道オホーツクに近い別海町の野付半島に行ってきました。

お客様は知床にいらっしゃったのですが、ご希望で野付半島に行きたいという強いご希望があり、行ってみることにしました。

野付湾はほぼ氷の世界です。外海は凍っていません。

野付のネーチャーセンターから往復3kmの道則をスノーシューで歩いてきます。

出で立ちは、ヘルメットにゴーグルです。このスタイルはいいたび@オホーツクのガイドツアーでは定番です。

ヘルメットは安全対策です。スノーシューでは意外とバックしてしまうと転倒しやすいので、それをフォローします。

そしてヘルメット装着はなんといっても暖かいのです。おきゃ様曰く、このスタイルは寒くもなく、安全で最高ですとのことです。

野付湾の上を歩くと360度パノラマの氷の景色を楽しめます。お客様は妙に感動されていました。来て良かった!そんな会話が最後まで続きました。

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床連山

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床連山

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床連山

2019年2月28日の北海道・オホーツク・斜里町・フレペの滝で見た知床連山です。

知床連山は、いつも見えるわけではなく、本当に天気が良くないと見えません。

今日は快晴で知床連山がはっきりとよく見えました。

お客様も大感激でした。もちろん流氷も見えたし、鹿も見たし!こんな最高のコンディションはありませんでした。

お客様はぜひ夏の知床に来てみたという感想をいただきました。

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

2019年2月14日の北海道・オホーツク・小清水町・浜小清水のフレトイ海岸の流氷です。

この日は接岸していますが、遠浅の広い砂浜に乗りあげた流氷には、乗ることができませんでした。とてもやわらかく危険だったからです。

それでもこれまでに見たこともないような流氷の接岸を見ることができました。

流氷が折り重なって接岸しているのです。それは見事でした!ちょっとした感動ものでした!

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床 鹿の食害

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床 鹿の食害

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床 鹿の食害

知床の生態系を学べる写真です。鹿はこの時期になると土中から食を得ることがむずかしくなります。

そのために木の皮を食べます。主に食べるのはキハダの木の皮です。鹿は360度食べてしまうケースが多いです。

そうなると木の導管が損なわれて水分が木に上がっていかなくなります。そして、時期が来ると枯れてしまいます。

その枯れた木をねらって、赤けらなどのキツツキが虫を食べにやってきます。木に穴が空いているのはそのためです。

こうして知床の食物連鎖が完成されていきます。それも鹿による食害が多いので、木の手当は大変です。