北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

■北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

2019年3月3日に北海道オホーツクに近い別海町の野付半島に行ってきました。

お客様は知床にいらっしゃったのですが、ご希望で野付半島に行きたいという強いご希望があり、行ってみることにしました。

野付湾はほぼ氷の世界です。外海は凍っていません。

野付のネーチャーセンターから往復3kmの道則をスノーシューで歩いてきます。

出で立ちは、ヘルメットにゴーグルです。このスタイルはいいたび@オホーツクのガイドツアーでは定番です。

ヘルメットは安全対策です。スノーシューでは意外とバックしてしまうと転倒しやすいので、それをフォローします。

そしてヘルメット装着はなんといっても暖かいのです。おきゃ様曰く、このスタイルは寒くもなく、安全で最高ですとのことです。

野付湾の上を歩くと360度パノラマの氷の景色を楽しめます。お客様は妙に感動されていました。来て良かった!そんな会話が最後まで続きました。

[adsense]

フレペの滝

知床でスノーシューツアーをお客様と楽しんできました。

フレペの滝

知床(フレペの滝)でスノーシューツアーをお客様と楽しんできました。雪の上を自由に歩くスノーシューは本当に楽しいですね!

 今年最初のいいたび@オホーツクのガイドのお客様は女性2名でした。静岡からお越しで、静岡空港→新千歳空港→女満別空港→網走までいらしていました、本当はご案内してくださる方がいたようですが、その方に急に仕事が入って、いいたび@オホーツクがと登場することになりました。

知床の森

 とにかく知床で有意義な時間を過ごしたいという願いがあり、いろいろな選択肢があったのですが、それなら雪の上を歩く、スノーシューツアーが最適とご提案したら、それが良いと提案に乗ってくださいました。

フレペの滝の上から見たオホーツク海

 知床のフレペの滝に行きました。いいたび@オホーツクでは、スノーシューツアーを挙行するにあたって、お客様の安全をと雪を防ぐためにヘルメットを装着していただいています。(現段階では、女性のお客様のみ)ヘルメットは意外とかっこうが良いので評判が良いです。

ヘルメット姿のお客様

 雪の中を思い切り歩き回るスノーシューは、本当に楽しいです。長靴などであるくと雪の中に深く入り込んでしまうのですが、スノーシューだと雪の上をゆっくり歩くことが出来ます。自由に思い思いのコースを歩けるところもスノーシューの楽しさの一つです。

 約1時間半知床の森と草原、そして滝を見て、帰ってきました!

 お客様いわく・・・「本当に楽しかった!!!!!」