2020年2月28日の北海道・浜小清水フレトイ海岸の流氷

2020年2月28日の北海道・浜小清水フレトイ海岸の流氷

2020年2月28日の北海道・浜小清水フレトイ海岸の流氷

午後になってからちょっと雪が降ってきましたが、流氷を見に行ってきました。

浜小清水フレトイ海岸には、沖に少し海が見えましたが、一面接岸という感じでした。

思わず流氷らしいな思った次第です。

このところ安定して流氷は接岸しているようです。3月に入ってもこの光景を見続けたいと思うのは私だけでしょうか?

2020年2月28日の北海道・浜小清水フレトイ海岸の流氷

2020年2月28日の北海道・浜小清水フレトイ海岸の流氷

2020年2月28日の北海道・浜小清水フレトイ海岸の流氷

能取岬に接岸した流氷

流氷が来たところで堪能ツアーを挙行しました!

2020年2月10日に流氷堪能ツアーを行いました。

出発は網走・・・。小清水から網走に向かう間は、流氷が思った割に確認できませんでした。

しかし、お客様と合流し、能取湖から能取岬に向かう途中で、全面的に接岸した流氷にあうことができました。

能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷

能取岬では、最高の接岸状態でした。それから網走に向かいましたが、どんどん流氷は減っていきました。

釧網線の北浜では、流氷の姿、形もなし・・・。小清水のフレトイ海岸では、接岸していましたが、規模は小さかったです。沖には太い流氷帯が見えました。

知床半島の峰浜あたりからいい感じに見えだし、国道が海岸と接するあたりでは、全面接岸という状態になっていきました。

GVOで昼食をとり、それからスノーシュー!フレペの滝を目指しました。雪はかなり重たい感じがしました。

フレペの滝でのスノーシュー
フレペの滝でのスノーシュー
フレペの滝でのお客様の記念撮影
フレペの滝でのお客様の記念撮影
フレペの滝
フレペの滝

フレペの滝はすばらし状態で見ることができましたが、流氷は身近にはありませんでしたが、遠くに流氷帯を観察できました。

お客様は初めて見る流氷に感動されていました!

今期の流氷

2020/02/08 今期の流氷(先遣隊)が接岸しました!

今期の流氷

だいぶ遅かったような気がしますが、2020年度の流氷が浜小清水のフレトイ海岸に接岸しました。

まだそれほどの広がりはなく、先遣隊という感じですが、間違いなく接岸しました。

これで今期の流氷シーズン到来となります。

これでしっかり流氷堪能ツアーも行えます。

詳しくはいいたび@オホーツクまでお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

フレペの滝でのスノーシューツアー

2020年はオホーツクで、スノーシューと流氷を堪能しよう!

2019年はちょっと雪不足でしたが・・・

フレペの滝でのスノーシューツアー

プレペの滝から見る知床連山
プレペの滝から見る知床連山

北海道・オホーツクは雪不足で、道路には雪がない状態と続いていますが、年末には降る予定です。雪が降ってきたら、知床や神の子池、止別でスノーシューが楽しめます。そして、2月になれば、きっと流氷もやってくるでしょう!そうなると本当に楽しみが増えます。

【北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー スノーシューツアー・流氷堪能ツアー】

いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツク地域を中心に旅のガイドツアーを行っています。

◆ガイドツアーは1名様より4名様まで、お客様のニーズに合わせて、オホーツク全域を視野に知れて、出発点・到着点もお客様のご都合に合わせます。

◆ツアーの時間はお客様のご都合により3時間・6時間・8時間といろいろ選べます。2日以上もできます!

◆ハイキング・スノーシューツアーなどの内容に加味できます。2月初頭から3月初頭は流氷も体験できます。

◆費用は半日コースの1名様・12,000円~とリーズナブルな設定です。詳しくはいいたび@オホーツクのサイトをご覧ください。

以久科原生花園から見る知床連山
以久科原生花園から見る知床連山
止別の森でのスノーシューツアー
止別の森でのスノーシューツアー
野付半島のトドワラでのスノーシューツアー
野付半島のトドワラでのスノーシューツアー
神の子池
神の子池
北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 今季最後の流氷・ウトロ

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 今季最後の流氷・ウトロ

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 今季最後の流氷・ウトロ

2019年3月11日のウトロで見た流氷です。

お客様とスノーシューでフレペの滝へ向かいましたが、流氷はほとんど見られませんでした。

友人のCafeであるGVOから見える海の光景は、今季最後の流氷かと思える眺めでした。

まだドライスーツを着用しての流氷ウォークも実施されていました。

それでもやっと見ることのできた流氷にお客様は、感動されていました。

[adsense]

北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

■北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

北海道 オホーツク付近の冬 一枚の写真 野付半島

2019年3月3日に北海道オホーツクに近い別海町の野付半島に行ってきました。

お客様は知床にいらっしゃったのですが、ご希望で野付半島に行きたいという強いご希望があり、行ってみることにしました。

野付湾はほぼ氷の世界です。外海は凍っていません。

野付のネーチャーセンターから往復3kmの道則をスノーシューで歩いてきます。

出で立ちは、ヘルメットにゴーグルです。このスタイルはいいたび@オホーツクのガイドツアーでは定番です。

ヘルメットは安全対策です。スノーシューでは意外とバックしてしまうと転倒しやすいので、それをフォローします。

そしてヘルメット装着はなんといっても暖かいのです。おきゃ様曰く、このスタイルは寒くもなく、安全で最高ですとのことです。

野付湾の上を歩くと360度パノラマの氷の景色を楽しめます。お客様は妙に感動されていました。来て良かった!そんな会話が最後まで続きました。

[adsense]

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床連山

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床連山

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床連山

2019年2月28日の北海道・オホーツク・斜里町・フレペの滝で見た知床連山です。

知床連山は、いつも見えるわけではなく、本当に天気が良くないと見えません。

今日は快晴で知床連山がはっきりとよく見えました。

お客様も大感激でした。もちろん流氷も見えたし、鹿も見たし!こんな最高のコンディションはありませんでした。

お客様はぜひ夏の知床に来てみたという感想をいただきました。

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

2019年2月14日の北海道・オホーツク・小清水町・浜小清水のフレトイ海岸の流氷です。

この日は接岸していますが、遠浅の広い砂浜に乗りあげた流氷には、乗ることができませんでした。とてもやわらかく危険だったからです。

それでもこれまでに見たこともないような流氷の接岸を見ることができました。

流氷が折り重なって接岸しているのです。それは見事でした!ちょっとした感動ものでした!

[adsense]

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床 鹿の食害

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床 鹿の食害

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 知床 鹿の食害

知床の生態系を学べる写真です。鹿はこの時期になると土中から食を得ることがむずかしくなります。

そのために木の皮を食べます。主に食べるのはキハダの木の皮です。鹿は360度食べてしまうケースが多いです。

そうなると木の導管が損なわれて水分が木に上がっていかなくなります。そして、時期が来ると枯れてしまいます。

その枯れた木をねらって、赤けらなどのキツツキが虫を食べにやってきます。木に穴が空いているのはそのためです。

こうして知床の食物連鎖が完成されていきます。それも鹿による食害が多いので、木の手当は大変です。

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 昨年の流氷接岸初日 フレトイ海岸

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 昨年の流氷接岸初日 フレトイ海岸

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 昨年の流氷接岸初日 フレトイ海岸

昨年は2月7日に北海道オホーツク小清水町の浜小清水フレトイ海岸に流氷が接岸しました。

今年は流氷初日は早かったのですが、まだ接岸はしていません。

流氷情報・海氷速報によるとかなり近くはなっていますが接岸はしていません。

もう直ぐという感じではありますが、今だ接岸には至っていません。

今年も早く接岸してほしいところです。