能取岬に接岸した流氷

流氷が来たところで堪能ツアーを挙行しました!

2020年2月10日に流氷堪能ツアーを行いました。

出発は網走・・・。小清水から網走に向かう間は、流氷が思った割に確認できませんでした。

しかし、お客様と合流し、能取湖から能取岬に向かう途中で、全面的に接岸した流氷にあうことができました。

能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷

能取岬では、最高の接岸状態でした。それから網走に向かいましたが、どんどん流氷は減っていきました。

釧網線の北浜では、流氷の姿、形もなし・・・。小清水のフレトイ海岸では、接岸していましたが、規模は小さかったです。沖には太い流氷帯が見えました。

知床半島の峰浜あたりからいい感じに見えだし、国道が海岸と接するあたりでは、全面接岸という状態になっていきました。

GVOで昼食をとり、それからスノーシュー!フレペの滝を目指しました。雪はかなり重たい感じがしました。

フレペの滝でのスノーシュー
フレペの滝でのスノーシュー
フレペの滝でのお客様の記念撮影
フレペの滝でのお客様の記念撮影
フレペの滝
フレペの滝

フレペの滝はすばらし状態で見ることができましたが、流氷は身近にはありませんでしたが、遠くに流氷帯を観察できました。

お客様は初めて見る流氷に感動されていました!

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

春が来れば思い出す・・・はるかな涛沸湖・・・

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

歌では「夏が来れば思い出す・・・」で始まりますが、北海道・オホーツクの水芭蕉は春です。

しかも尾瀬のような高地ではなく、水辺の低地に生えています。

その群生地は、本当に広いです。誰が管理しているのかはわかりませんが、広大な群生地です。

森の中に群生地はあります、その森もまた美しいです。

涛沸湖の湖岸に広がる水芭蕉の群生地は、小清水町と網走市の境界にあります。実質網走市ですが・・・。

[adsense]

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

■久しぶりにカメラを持って、出かけました!

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

このところカメラ(キヤノンのE0S 60D)を持って、出かけることがめっきり減りました。

写真を写すのならiPhoneで事足りるようになってしなっているからです。とはいえ、一眼レフカメラを持って出かけるということは、今日は写真を写すぞ!という気持ちに拍車がかかるので、やっぱりいいものだなぁと思い直して見たりもしました。

実際でかけてみると、車からは知床連山が妙に美しく見えました。車から降りて、カメラのファインダーをのぞいてみるとその魅力は一層深まっている感じがしてきました。

やっぱり今日は写真を撮影するぞという気持ちになることは大切だなと思った次第です。

その美しい知床連山をご覧ください。

写真は国道389号線、藻琴付近と小清水原生花園から撮影しました。

[adsense]

■北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 神の子池

■北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 神の子池

これからの北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚。

清里町の神の子池、冬は雪の中を往復二時間かけてスノーシューで歩きますが、夏にはない発見があります。

道路ではないところに入り込んで自然をまさに体験できます。

■北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 神の子池

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様からでも大歓迎!

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様からでも大歓迎!

一人旅

北海道道東オホーツクの旅ガイドを行っている「いいたび@オホーツク」では、一人旅のお客様でも安心してガイドツアーに参加できます。

ガイドのある旅は、その地域の穴場を熟知しているガイドに頼って旅すると格別な旅になります。

女満別空港のひまわり畑

オホーツクにはたくさんの旅ガイドがいますが、お一人のお客様がOKなガイドは意外と少ないです。

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様から安心してガイドツアーに参加できます。

サクラの滝でのマスの滝上り

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お客様のご要望とご希望によりガイド地を選定して、納得の行く旅を実現します。

お一人でオホーツクを旅するなら「いいたび@オホーツク」のガイドツアーをご検討ください。

神の子池

まずはお電話して見て下さい。

Webから専用フォームで連絡ができます。

知床五湖