能取岬に接岸した流氷

流氷が来たところで堪能ツアーを挙行しました!

2020年2月10日に流氷堪能ツアーを行いました。

出発は網走・・・。小清水から網走に向かう間は、流氷が思った割に確認できませんでした。

しかし、お客様と合流し、能取湖から能取岬に向かう途中で、全面的に接岸した流氷にあうことができました。

能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷
能取岬に接岸した流氷

能取岬では、最高の接岸状態でした。それから網走に向かいましたが、どんどん流氷は減っていきました。

釧網線の北浜では、流氷の姿、形もなし・・・。小清水のフレトイ海岸では、接岸していましたが、規模は小さかったです。沖には太い流氷帯が見えました。

知床半島の峰浜あたりからいい感じに見えだし、国道が海岸と接するあたりでは、全面接岸という状態になっていきました。

GVOで昼食をとり、それからスノーシュー!フレペの滝を目指しました。雪はかなり重たい感じがしました。

フレペの滝でのスノーシュー
フレペの滝でのスノーシュー
フレペの滝でのお客様の記念撮影
フレペの滝でのお客様の記念撮影
フレペの滝
フレペの滝

フレペの滝はすばらし状態で見ることができましたが、流氷は身近にはありませんでしたが、遠くに流氷帯を観察できました。

お客様は初めて見る流氷に感動されていました!

フレペの滝でのスノーシューツアー

2020年はオホーツクで、スノーシューと流氷を堪能しよう!

2019年はちょっと雪不足でしたが・・・

フレペの滝でのスノーシューツアー

プレペの滝から見る知床連山
プレペの滝から見る知床連山

北海道・オホーツクは雪不足で、道路には雪がない状態と続いていますが、年末には降る予定です。雪が降ってきたら、知床や神の子池、止別でスノーシューが楽しめます。そして、2月になれば、きっと流氷もやってくるでしょう!そうなると本当に楽しみが増えます。

【北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー スノーシューツアー・流氷堪能ツアー】

いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツク地域を中心に旅のガイドツアーを行っています。

◆ガイドツアーは1名様より4名様まで、お客様のニーズに合わせて、オホーツク全域を視野に知れて、出発点・到着点もお客様のご都合に合わせます。

◆ツアーの時間はお客様のご都合により3時間・6時間・8時間といろいろ選べます。2日以上もできます!

◆ハイキング・スノーシューツアーなどの内容に加味できます。2月初頭から3月初頭は流氷も体験できます。

◆費用は半日コースの1名様・12,000円~とリーズナブルな設定です。詳しくはいいたび@オホーツクのサイトをご覧ください。

以久科原生花園から見る知床連山
以久科原生花園から見る知床連山
止別の森でのスノーシューツアー
止別の森でのスノーシューツアー
野付半島のトドワラでのスノーシューツアー
野付半島のトドワラでのスノーシューツアー
神の子池
神の子池
斜里岳

iPhone11で斜里岳を撮影して見ました。

斜里岳

iPhone11で斜里岳を撮影して見ました。意外と美しい山だと改めて思いました。それにしてもやはり11になってカメラは良いと思いました!

北海道・オホーツク・小清水町でも初雪を迎えました!

北海道・オホーツク・小清水町でも初雪を迎えました!

北海道・オホーツク・小清水町でも初雪を迎えました!

北海道・オホーツク・小清水町でも初雪を迎えました!

いよいよ本格的な冬到来・・・。初雪を迎えました。

僕の車はすでに冬タイヤでしたが、妻の車はまだ夏タイヤ・・・。

整備工場が休みなので交換ができません・・・。

それでも道路には雪はなく(~~;妻は元気に仕事にできていきました!

これから本格的な冬を迎えます!

女満別空港

お客様をお迎えに女満別空港に出かけました!

とても気分の良い秋晴れの日にお客様を迎えに女満別空港に出かけました。

女満別空港はオホーツクの玄関口です。

女満別空港

お客様の連絡で30分延滞するとのことで、少しゆっくり家を出ることができました。

30分延滞

女満別空港の出口には、カーリングの「LOCO SOLARE」の看板がありました。

カーリングの「LOCO SOLARE」の看板

しっかりお客様と合流することができました。これから知床に向かいます。

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

北海道・オホーツク・小清水町の桜

ちょっと遅くなりましたが、北海道・オホーツク・小清水町の桜の便りです。

日程は5月13日、その後嵐でなかなか気が滅入って、アップする気にならないでいたらこんな日になってしましました。

桜を撮影した場所は、町の中心部にある小清水神社です。

東京や横浜などに比べると一ヶ月近く遅れての桜ということになりますが、風情のある桜です。

北海道の桜を感じてください。

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

春が来れば思い出す・・・はるかな涛沸湖・・・

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

今年(2019年)の水芭蕉を見てきました!

歌では「夏が来れば思い出す・・・」で始まりますが、北海道・オホーツクの水芭蕉は春です。

しかも尾瀬のような高地ではなく、水辺の低地に生えています。

その群生地は、本当に広いです。誰が管理しているのかはわかりませんが、広大な群生地です。

森の中に群生地はあります、その森もまた美しいです。

涛沸湖の湖岸に広がる水芭蕉の群生地は、小清水町と網走市の境界にあります。実質網走市ですが・・・。

[adsense]

小清水原生花園から見える斜里岳

小清水原生花園から見える斜里岳

気持ちの良い絶景が見えました!

小清水原生花園から見える斜里岳

小清水町の代表的な観光地である小清水原生花園は、まだ「花園」と言えるほど花はありません。

花が咲き乱れるのは6月~7月にかけての一時期で、あとはあまり花はありません。それども斜里岳を代表とする絶景を見ることができます。

本当にここから見ることのできる斜里岳は優雅です。絶景以外の言葉で表現するのは、むずかしいような気がします。

今年も小清水原生花園に通い詰めてみたいと思っています。

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

■久しぶりにカメラを持って、出かけました!

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

オホーツクはまだ早春・・・!知床連山が美しいです!

このところカメラ(キヤノンのE0S 60D)を持って、出かけることがめっきり減りました。

写真を写すのならiPhoneで事足りるようになってしなっているからです。とはいえ、一眼レフカメラを持って出かけるということは、今日は写真を写すぞ!という気持ちに拍車がかかるので、やっぱりいいものだなぁと思い直して見たりもしました。

実際でかけてみると、車からは知床連山が妙に美しく見えました。車から降りて、カメラのファインダーをのぞいてみるとその魅力は一層深まっている感じがしてきました。

やっぱり今日は写真を撮影するぞという気持ちになることは大切だなと思った次第です。

その美しい知床連山をご覧ください。

写真は国道389号線、藻琴付近と小清水原生花園から撮影しました。

[adsense]

オホーツクの撮影ガイド

オホーツク商店と連携しているいいたび@オホーツクでは、写真撮影ガイド実施

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、写真を撮るためのガイドを実施しています!

オホーツクの撮影ガイド

●北海道・オホーツクで写真を撮りたい方のためにいいたび@オホーツクでは、撮影を楽しく・面白くするために、適切な撮影ポイントにご案内しています。

●写真を撮るためのアドバイスも行っています。

●ガイドツアーはお一人様から参加可能です。

●撮影場所はご希望をもとにガイドの方で選ばさせていただきます。

●費用はお一人様の場合、3時間で10000円、6時間は20000円いただきます。

●送迎は北海道・オホーツク管内ならどこでもいたします。

●お申し込みはいいたび@オホーツクまで

Tel:090-1656-0760 ホームページ”

撮影ガイド