2020年2月11日の網走・能取岬の流氷の接岸

2月11日にお客様と能取岬に行ってみました。

流氷は一面に接岸していて、天気もよく、その前の日よりも風は強くなく、快適に流氷見学ができました。まさに全面接岸です。

流氷が動いているところも確認できて、流氷が生きている様子がよくわかりました。

お客様は、前日にも行かれたそうですが、全く印象が違って、来て良かったと言っていただきました。

流氷が1日1日、その様子の違いがあることがわかってよかったとも言っていただきました。

2020年2月11日の網走・能取岬の流氷の接岸

2020年2月11日の網走・能取岬の流氷の接岸

2020年2月11日の網走・能取岬の流氷の接岸

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。このサイトではネットで様々な商品を紹介・販売しています。1958年9月8日生まれ:61歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください