4月も後半に何と流氷が戻ってきました!

4月も後半に何と流氷が戻ってきました!

4月も後半に何と流氷が戻ってきました!

この動画は、北海道・網走の鱒浦(オホーツク団地バス停付近)の国道244号線沿いから撮影しています。

 一度、かなり遠く(沖、そして消えたはず)へ戻っていった流氷!が何と4月も後半だというのに戻ってきました。

 その一端をご紹介します。何とまあ!

【動画】戻ってきた流氷

4月も後半に何と流氷が戻ってきました!

FaceBookで今、流氷が見えるぞ!という話を聞いて・・・

FaceBookで今、流氷が見えるぞ!という話を聞いて・・・

北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸に行ってみました!

北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸

 ちょっと見た感じでは、春の海岸なんですが、よくよく目をこらして、望遠レンズのファインダーをのぞくと、たしかに流氷が確認できました。とっくに「海明け」にはなっているのですが、こういうこともあるもんですね。

 今は4月も20日になっているというのに流氷にあえて、正直!感激です!

北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸

北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸

北海道網走市北浜駅 知床連山が見える!流氷も?

北海道網走市北浜駅 知床連山が見える!流氷も?

■知床連山がきれいに見れそうなので、JR釧網線の北浜駅によってみました!

北浜駅展望台から見える知床連山

天気は思いっきり快晴で、気温もそれなりに上がっているなかなかいい条件です。

北浜駅から見えるオホーツク海

さっそく駅に設置してある展望台に登って見ました。展望台の掲示板とほぼ知床連山と同じ光景がみることができます。それだけ天気が良いということでしょう。

展望台の掲示場と同じ光景

そして沖を望むと白い流氷帯らしきもの見えます。望遠レンズで確認して見るとあれはたしかに流氷帯です。目の前はあたかも「海明け」の化外ですが、沖にはたしかにまだまだ流氷がいるのです。たしかに流氷情報の写真を見ると割合近くに流氷がいることが確認できます。

沖に流氷帯が見えます
流氷情報の地図

今年の流氷は限りなく遅い時期までいてくれているようです。流氷が近くにいることを感じられた1日でした!

2017年3月13日 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

2017年3月13日 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

2017年3月13日 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

一度は海明けかと思ったのですが・・・流氷はもどって来ました!

 今日の流氷のようすを【動画】で紹介します。接岸はしていませんが、沖に太い流氷帯が見えます。近くにも割合大きな流氷が見えます。一度は海明けかと思ったのですが、流氷が戻って来て良かったです。

 小清水町の浜小清水はオホーツク海に面していますので、すぐ流氷を見ることができます。しかし、海と陸地が丘に挟まれていて、国道などからは流氷の様子が確認できません。ちょっと海岸にでてみるとそこは別世界ともいえるでしょう!

 しかし、遠浅の海岸なので、その海岸に流氷が置き去りになっているので、流氷を身近に観察することができます。こういう場所はオホーツク海に面しているところでも割合少ないので、貴重な流氷観察ポイントになっています。

 もうちょっとも時間、流氷と楽しみたいですね!

2017年3月13日 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷
2017年3月13日 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷
2017年3月13日 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日 北海道 小清水町 フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日 北海道 小清水町 フレトイ海岸の流氷

小清水のフレトイ海岸ではしっかり流氷を確認出来ました!

【動画】


【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

 この日は網走では真っ青をな海が広がっていて、流氷を見つけることは出来ませんでした。

 しかし、地元の小清水町に帰ってみるとフレトイ海岸(浜小清水)で見事な流氷にあうことができました。

 接岸状態は一部接岸と言った方が良いと思います。完全には接岸していなくて、一部海が見えました。

 しかし、沖には太い流氷帯が見えました。

 網走に行ったときは一瞬「もう海明け?」と思ってしうような光景でしたので、なぜかほっとしました。

 流氷が二月中にいなくなるのはやはり寂しいですね!

知床のフレペの滝にスノーシューツアーに行ってきました!

知床のフレペの滝にスノーシューツアーに行ってきました!

台湾出身のお嬢さんを案内して、知床の森を歩いて流氷を見てきました!

撮影するお客様

札幌から夜行バスに乗ってやってきたお客様は台湾出身のお嬢さんでした!台湾からすでに日本各地を転々として北海道に来られたそうです。

 日本語も堪能で日常会話は、全く問題ありませんでした。というより日本語が本当にお上手でした。私の言うつまらない冗談にもけっこう笑っていただけました。お嬢さんはすでに北海道各地を回られているそうですが、オホーツクは初めてだそうです。

 網走に到着されたのですが、あいにく網走には流氷が沖に行ってしまって、流氷帯ははるか彼方になっていました。そこで思い切って知床に行ってみることにしました。知床に行けば流氷に出会えるかもしれないというわけです。

知床の森
お客様

 案の定知床のウトロ近くで流氷の接岸を体験できました。知床自然センターに行って、そこからスノーシューでフレペの滝に行ってみることにしました。もちろんスノーシューも初体験で装着からすべてガイドの方でやれせていただきました。

 知床の森は意外と雪が深く、スノーシューがないとちょっと無理という感じでスノーシューを履いての本格的なツアーとなりました。フレペの滝の上の近くに行くと道なき道を行く格好となり、まさにスノーシューらしい体験が出来たと思います。

フレペの滝から見た流氷
流氷とお客様
フレペの滝の看板と記念撮影

 そしてバッチリ流氷も見ることができました!フレペの滝から見る流氷は格別です!滝の見れるところまで進んでしっかり滝の素晴らしさも魅了しました。ここまで自分の力で歩いてきたからこその絶景を見れたわけです!

フレペの滝
フレペの滝から見た流氷

2017年2月11日(土)の流氷接岸 小清水町・浜小清水・フレトイ展望台

2017年2月11日(土)の流氷接岸 小清水町・浜小清水・フレトイ展望台

フレトイ展望台 いいたび@オホーツク
2017年2月11日(土)の流氷接岸 小清水町・浜小清水・フレトイ展望台 いいたび@オホーツク

ガスっている中で接岸はしているけど、正直様子がよくわからない・・・。

 今日はちょっと高いところから流氷をということで。小清水町・浜小清水・フレトイ展望台に登ってみました。しかし、ちょっとガスっていて、流氷の全体像はよくわかりませんでした。それでも接岸していることはたしかなようです。

 とりあえず、そんな中でも動画を撮影してみました!

2017年2月8日(水)の網走市・流氷鱒浦での流氷

2017年2月8日(水)の網走市・流氷鱒浦での流氷

2017年2月8日(水)の網走市・流氷鱒浦での流氷 いいたび@オホーツク

今日はガスっていて流氷がよく見えませんが、網走地方は接岸しています!

 今日はガスっていて沖合の状況はよく見えませんでしたが、確実に接岸している状態だと思います。ここ流氷鱒浦は、割合新しい流氷を見るポイントです。看板もあり、一目で流氷の見所のポイントであることがわかります。

 網走らしい流氷が見えるポイントとして、最近はここを訪れる人も多いです。網走市の鱒浦駅からはちょっと遠いですが、流氷が見える素晴らしい場所です。今日はちょっとそれがわかりにくいですが・・・。

 明日もご期待ください!

2017年2月8日(水)の網走市・流氷鱒浦での流氷 いいたび@オホーツク

流氷が一気に戻ってきた感じです!

流氷が一気に戻ってきた感じです!

北浜駅から見える流氷

2017年2月7日(火)のオホーツク・網走市JR釧網線北浜駅の流氷

 昨日は流氷が沖に行ってしまってこのまま帰ってこなかったらどうしようとまで考えたのですが、それは考えすぎだったようで、北風に乗って、各地に流氷は戻ってきました。なぜか一安心してしまうきもちわかりますか?

 僕がオホーツクに移住した年の2005年は、流氷が見事に接岸したもの、翌日以降2度と接岸はせずに沖に行きっぱなしになってしまったからです。そうなってしまってはもともこうもありません。だから流氷のことは信じたいけど、裏切られる場合が多いことを想定していまします。

 しかし、今回はしっかり戻ってきました。

【今日の流氷 動画】

 北浜駅に行ったとき、列車が到着してしていました。この列車は北浜駅で20分間停車して流氷と接する機会をもとうというある意味の企画列車です。JR釧網線に乗って、流氷を楽しめるということはすごいいいことだと思います。

流氷と列車

 また明日の流氷に期待しましょう!

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

オホーツク堪能プライベートツアーガイド

「オホーツク堪能プライベートツアーガイド」として。いいたび@オホーツクでは、流氷を心ゆくまで堪能できるツアーを開催しています。

 「オホーツクの流氷を見たい!」という気持ちはよくわかります。でもどこで見たら良いのでしょうか?流氷はある意味で浮気者です。昨日いたから今日もいるということはありません。

 流氷は海の流れ、風の流れの中で変化して動いているまさに「生き物」です。したがって、流氷を見に行きたい「日」に目的のところにいるとは限りません。

 ではどうしたらよいのでしょう?

 その答えは「いいたび@オホーツク」に流氷が見れるところを案内してもらう!が正解です!いいたび@オホーツクでは、その日の状況を見て、しっかり流氷がいる場所にご案内します。そして、流氷をまさに体験していただくツアーを開催しているのです!

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

 ウトロだったら、スノーシューを履いて知床の森の中を歩いて流氷を見つけます!

 斜里や小清水・網走でも穴場にご案内します。

 それでも見つからないとい時は、紋別まで車を走らせることもあります。

 確実に流氷が堪能できるツアー!それが「いいたび@オホーツク」のオホーツク堪能プライベートガイドツアーなのです。

 お一人様から最高5名の方までご案内・ガイドできます。

 詳しいこといいたび@オホーツクのWebでご覧ください!

よろしくお願いいたします。

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!