北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

2019年2月14日の北海道・オホーツク・小清水町・浜小清水のフレトイ海岸の流氷です。

この日は接岸していますが、遠浅の広い砂浜に乗りあげた流氷には、乗ることができませんでした。とてもやわらかく危険だったからです。

それでもこれまでに見たこともないような流氷の接岸を見ることができました。

流氷が折り重なって接岸しているのです。それは見事でした!ちょっとした感動ものでした!

2019年1月27日の小清水町フレトイ海岸の流氷【動画】

■2019年1月27日の小清水町フレトイ海岸の流氷【動画】

この日も流氷が接岸していました、流氷が接岸するというのはやっぱり良いものです。

今まで海だったところに流氷が押し寄せるというのは、自然の迫力といえるでしょう!

オホーツクの中で小清水はその恩恵にあずかっているということだと思います。

流氷はやっぱりすごい!感動します!この感動をあなたもどうですか!

2019年1月27日の小清水町フレトイ海岸の流氷【動画】

ついにやってきた2019年の流氷 浜小清水フレトイ海岸【動画】

■ついにやってきた2019年の流氷 浜小清水フレトイ海岸【動画】

北海道・オホーツク・小清水町・浜小清水のフレトイ海岸についに流氷が接岸しました。

道路から見ていたらわからなかったのですが、フレトイ展望台の駐車場から海を見てみると何と流氷が接岸していました。

2019年1月25日がフレトイ海岸の流氷接岸初日になりました。

沖はまだ海で、流氷が一面となるのはまだ先だろうと思います。

ようやく待望の流氷の接岸です。流氷に近寄って見ようと思いましたが、昨晩降った雪があまりにも深くて断念しました(~~;

明日以降も流氷の様子をお伝えします。

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 網走市 流氷街道 鱒浦

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 網走市 流氷街道 鱒浦

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 網走市 流氷街道 鱒浦

北海道・オホーツクには例年だと1月の下旬から2月・3月にかけて、ロシアのアムール川から発する流氷が流れ着きます。

この網走市 流氷街道 鱒浦は比較的新しい流氷ウォッチポイントです。

網走の新しい繁華街の駒場からオホーツク海に出る道道を降りると踏切がありますが、その踏切を左折して、数100mいったところにこの流氷街道・鱒浦があります。

ここに流氷が接岸している時の眺めはまさに絶景というしかありません。

ちょっとわかりにくい場所にあるので、見逃しがちですが、素晴らしい流氷ウォッチポイントとして、ぜひ立ち寄ってほしい場所です。

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

JR釧網本線にかかる北海道・オホーツク・小清水町の止別川(やむべつがわ)の鉄橋です。

ここは流氷が接岸すると流氷の見所になるところです。

JRが走っているところを撮影できると最高なのですが、1日往復20本の釧網線では、本当に運が良くないとその光景を目にすることはできません。

でも鉄道を撮影するにはとてもよい環境の所だと思います。オホーツクの絶景となる所だと思います。

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

北海道・オホーツク・網走市の北の能取岬を望むビューポイントです。

流氷が接岸していて、なかなかの光景です。ここから能取岬は遠そうですが、車で5分ぐらいです。

能取岬をずっと見つめていたいような気分にさせます。

オホーツクの流氷を見る素晴らしいポイントに一つです。

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 知床 プユニ岬

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 知床 プユニ岬

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 知床 プユニ岬

知床のウトロから知床自然センターへ向かう途中の上り坂にある絶景です。

プユニとはアイヌ語で「穴のあるところ」を意味しています。

ここの絶景は、流氷をダイレクトに広さを感じることのできる名所です。

いいたび@オホーツクのガイドツアーで知床の流氷を見るときは必ずこの場所へ行くことにしています。

その大胆な流氷に感動を覚えると思います。

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

浜小清水フレトイ海岸の浜小清水駅側の入口です。

この入口は雰囲気があって、ここから遙か彼方までこの写真のように流氷が見れると本当に気持ちが良いです。

この入口はもう一方のキャンプ場の入口からとはちょっと雰囲気が違っていて趣があります。

これから流氷がどう展開されるのか期待感がワクワクするというのが本当だと思います。

吹雪などがあって、ここから入れないこともあります。長靴は必須です!