■強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

■強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

風がビュービュー吹く中でしたが斜里岳ははっきり撮影できました!

強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

ものすごい風が吹いているオホーツクでしたが、それでも斜里岳はきれいに撮影できました。

秀峰だけあって、眺めは相変わらず正々堂々としています。

やっぱりこの地域は斜里岳とともにあるといっても過言ではないと思います。

こういった斜里岳の実物を見に来ませんか!

きっと、いいことがあるに違いありません。

バイクで走って、斜里岳を見に行く!

バイクで走って、斜里岳を見に行く!

今日は天気が良かったのでバイクに乗って、斜里岳を見に行きました!

バイクで走って、斜里岳を見に行く!

 気温が低い日が続いていたので、なかなかバイクに乗る機会に恵まれなかったのですが、今日は天気が良く、気温も確認していませんが、20℃をしっかり超えていたので、久しぶりにバイクにまたがって北海道オホーツクの小清水町内を走って見ました。

バイクで走って、斜里岳を見に行く!

 久しぶりのバイクでバッテリーが心配だったのですが、エンジンは一発でかかりました。ちょっとよく見ると前輪のタイヤが心配だ!タイヤの山が少なくなっている。

 しかし、久しぶりではありますが、バイクに乗ると身が引き締まる思いです。ヘルメットをかぶって、道路に出ると快適な走行ができました!

 小清水町内の斜里岳の景観が素晴らしい見所に行ってみました。雲がいい感じでいました。雲はある時とないときではない方がいい場合が多いのですが、今日の場合、雲があることによって斜里岳が引き立ちます。こういうこともあるのですね!

バイクで走って、斜里岳を見に行く!

 天下の斜里岳を拝んで、農作業が進む小清水町内を一周して戻ってきました。斜里岳は絶景だし、気分は最高!

久しぶりに北海道オホーツク斜里岳の勇姿を見ることができました!

久しぶりに北海道オホーツク斜里岳の勇姿を見ることができました!

北海道オホーツクの斜里岳は絶景です!

久しぶりに北海道オホーツク斜里岳の勇姿を見ることができました!

 このところ曇っていたり、ガスがかかっていたりで斜里岳の勇姿を近くにいながら見えない状態が続いていましたが、やっとの想いでその勇姿を見ることができました。

 オホーツク富士、斜里富士とも呼ばれている斜里岳は本当に絶景です。斜里岳は北海道の知床半島にある火山です。

 標高は1,547m。斜里岳道立自然公園に属し、日本百名山に選定されています。この地域には羅臼岳と並んで名山めぐりが盛んです。

 斜里(シャリ)とはアイヌ語で「葦の生えた湿原」の意味です。

 この斜里岳の絶景を見ることができて本当にうれしいです。

これから夕刻となる時の斜里岳・知床連山・オホーツク海

これから夕刻となる時の斜里岳・知床連山・オホーツク海

知床連山
斜里岳
オホーツク海

今日は1日いいお天気でした!小清水の絶景をご覧ください!

2017年1月12日(木)は、とてもいいお天気でした。

地元の小清水町から見る絶景も素晴らしさを見事に展開していました。

斜里岳は本当に素晴らしいの一言ですが、知床連山も負けてはいません!これも本当に見事です。そして、もうすぐ流氷がやってくるオホーツク海!流氷がやってくるとこの海が真っ白になります。

もう流氷はもうすぐそこまでやってきています。この海が真っ白になることを想像すると胸が高鳴ります!

久しぶりの北海道・オホーツク・斜里岳の雄姿

久しぶりの北海道・オホーツク・斜里岳の雄姿

久しぶりの北海道・オホーツク・斜里岳の雄姿
久しぶりの北海道・オホーツク・斜里岳の雄姿

斜里岳の撮影ポイントに行って斜里岳を撮影(小清水町・止別川河口)

しばらく北海道・オホーツク・斜里岳の姿を紹介していませんでした。今日は久しぶりの時間があったので僕なりのお気に入りの斜里岳の撮影ポイントに行って斜里岳を撮影してきました。

ちょっと雲が目立ちますが、それでも斜里岳ははっきりと見ることができる状態です。斜里岳はこの地域に君臨していると思ったことがありますが、それはやはり事実だと思います。斜里岳があってこその東オホーツクだと思います。誰が言ったのかわかりませんが(~~;、東オホーツクというのは斜里岳の見えるオホーツクだということです。

まさに東オホーツクの象徴としての斜里岳は、見事な景観だと思います。改めて斜里岳の素晴らしさを感じました。