■2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

■2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

網走の能取岬、小清水のフレトイ海岸で接岸している流氷に会えました!

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

雪と風が強いこの日の午後に流氷堪能ツアーを開催しました!まず能取岬へ行きましたが、手前の見所ではガスがひどくて岬の灯台も確認できないほどでしたが、何とか接岸している様子は確認できました。

能取岬につくとちょっとガスが腫れて、流氷が接岸している様子を確認できました。

能取岬から網走へ戻って、海岸を東に走りましたが、またガスがひどくなり、藻琴の海岸、JR釧網線の北浜駅では、何とか流氷を確認できる程度で写真の撮影は困難となりました。

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

浜小清水のフレトイ海岸へ行きましたが、風が強く、雪が顔に当たると痛い状態だったので、スノーシューで利用しているヘルメットとスノーゴーグルをお客様に装着していただき、流氷見学を続行しました。

運良く、砂地に乗りあげた遠浅の海岸の流氷に乗ることができました。

スゴイ天気の中でも流氷に乗れたことでお客様には感動していただけました。

まだ花はあまりない小清水原生花園に行ってみました!

まだ花はあまりない小清水原生花園に行ってみました!

北海道・オホーツクの小清水原生花園とは言っても花はまだあまりありません。

小清水原生花園

 2017年5月6日に小清水原生花園に行ってみました。原生花園とはいってもまだこの時期は花はほとんどありません。

 かろうじて見つけた花です。これだけでも「大切な花」です。他にないだからどうしようもないです。

小清水原生花園

 原生花園のスナップをご覧ください。花がなくても実は素晴らしいところです。

 小清水原生花園のエゾスカシユリやエゾキスゲなどのメインとなる花は、6月中旬から7月にかけてです。その頃はもう花、花、花だらけです。

これから夕刻となる時の斜里岳・知床連山・オホーツク海

これから夕刻となる時の斜里岳・知床連山・オホーツク海

知床連山
斜里岳
オホーツク海

今日は1日いいお天気でした!小清水の絶景をご覧ください!

2017年1月12日(木)は、とてもいいお天気でした。

地元の小清水町から見る絶景も素晴らしさを見事に展開していました。

斜里岳は本当に素晴らしいの一言ですが、知床連山も負けてはいません!これも本当に見事です。そして、もうすぐ流氷がやってくるオホーツク海!流氷がやってくるとこの海が真っ白になります。

もう流氷はもうすぐそこまでやってきています。この海が真っ白になることを想像すると胸が高鳴ります!

ふとみるといい光景でした!雪が降った赤十字小清水病院

ふとみるといい光景でした!雪が降った赤十字小清水病院

ふとみるといい光景でした!雪が降った赤十字小清水病院

病院の受診を終えて家路に着こうとした時、素晴らしい光景が広がっていました!

病院での受診を終え、投薬をもらって帰ろうとしたとき、そこに広がっている光景にえらく感動しました。

小清水は前日すごい雪が降りました。ちょっと降っては解けるという感じを繰り返していましたが、今度こそ根雪になるという降り方でした、案の定、どこもかしこも雪国の景色になっていました。

ふと見た病院の裏庭の光景は、誰の足跡もなく、きれいな光景でした。こういう光景になぜか感動してしまう自分がいました。

赤十字,小清水,病院,北海道,オホーツク,雪,根雪,裏庭