■突然ですが、冬がやってきました!白銀の世界に!

■突然ですが、冬がやってきました!白銀の世界に!

■2017年11月19日から降り出した雪は、それまで銀世界とは皆無だった私たちの生活をガラッと変化させました。

■突然ですが、冬がやってきました!白銀の世界に!

 地面はまさに銀世界となりました!結構よく降りました。おかげさまで今年第一回目の除雪作業を余儀なくされました。

■突然ですが、冬がやってきました!白銀の世界に!

 でも考えてみれば、毎年のことです。毎年の行事が始まったと考えるのが適当だと思います。

■突然ですが、冬がやってきました!白銀の世界に!

 雪のある生活、それが北海道オホーツク小清水町のごく当たり前の生活なのです。

■北海道・知床・神の子池へのスノーシューツアーへのお誘い

■北海道・知床・神の子池へのスノーシューツアーへのお誘い

■スノーシューガイドツアーは本当に楽しいですよ!

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

 私は北海道・知床・神の子池でスノーシューのガイドツアーを企画・実施させていただいている「いいたび@オホーツク」のガイドの佐々木夏実と申します。

いいたび@オホーツク主宰者:佐々木夏実

 北海道・オホーツク地方は、これら深い雪に覆われます。雪に覆われますと楽しい「スノーシュー」で美しい森の中を歩くツアーが可能になります。スノーシューは雪の上を歩くために作られた雪にもぐらないで歩くことのできるかんじきの現代版です。スノーシューを履いて歩くと雪のある大地の上を自由に歩くことができます。これはある意味で革命とも言えます。

 そのスノーシューを履いて、森の中を歩き回るのがスノーシューツアーです。スノーシューを履けば、普段行けない場所にも行くことができます。

 いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツクでスノーシューツアーを行う場所として、斜里町の知床のフレペの滝と清里町の神の子池でご用意しています。

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー:知床・フレペの滝
いいたび@オホーツクのスノーシューツアー:清里町・神の子池

■斜里町・知床・フレペの滝コース

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

 フレペの滝は、だいたい所用時間一時間半です。最初は、森の中を後半は広い大地の中を歩いていきます。背後に知床連山と前には2月であれば大海原に広がる流氷を見ることができます。そして目的地のフレペの滝の展望台に行けば、半分凍ったフレペの滝を見ることができます。ツアーの途中では、鹿さん達と遭遇するかもしれません。森の中の素晴らしい光景も魅力です。

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

■清里町・神の子池コース

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

 神の子池は、もよりの道道から雪に覆われた林道に入っていきます。雪の季節は車が入れなくなるためスノーシューで入らなければなりません。所要時間は往復約二時間半、少し登りの場所もありますがだいたいは平坦なコースです。基本的には森の中の林道を歩きますが、時には林道を外れて誰も歩いたことのない雪の中へはいって、小川のせせらぎなど感じていただきます。目的地の神の子池はそれは素晴らしいエメラルドグリーンの池です。雪の白さとコントラストがとっても良いです。

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

■スノーシューツアーの服装

いいたび@オホーツクのスノーシューツアーの服装

 基本的にスキーをする格好で大丈夫です。ダウンジャケットに防寒用のオーバーパンツでOKです。いいたび@オホーツクのサイトでも服装関係は、各種いろいろご紹介させていただいています。

 靴は長靴が良いです。長靴がご用意できない場合は、いいたび@オホーツクでご用意することもできます。(長靴のレンタル費用は無料)

 スノーシューツアーでは、転倒する危険性がありますので、できたらスキー用のヘルメットを用意した方がよいです。これもいいたび@オホーツクのガイドの方で用意させていただくこともできます。(ヘルメットのレンタル費用も無料)いいたび@オホーツクのサイトでも各種いろいろご紹介させていただいています。

■スノーシューツアーの費用

 いいたび@オホーツクのガイドツアーの半日あるいは1日コースを適用します。詳細はガイド料金表をご覧ください。なお、スノーシューのレンタル費用でお一人様1000円をいただいております。

それでは楽しく知床や神の子池でスノーシューツアーに行きましょう!

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

■スノーシューツアーのご予約

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

■ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

■ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

■ジロ SESTRIERE セストリエール ヘルメット Green スノーシュー 北海道 知床 神の子池

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

▲価格:税込:¥11,206円 送料別

【いいたび@オホーツクのスノーシューガイドツアー】

◆北海道でのスノーシューを安全にこなすには、「ヘルメット」があると快適です。

◆私が主宰している知床や神の子池で行ういいたび@オホーツクのガイドツアーの中のスノーシューツアーでは、お客様にもれなく「ヘルメット」を着用していただいています。

◆アウトドアでのヘルメット着用については、いいたび@オホーツクのガイドツアーではレンタルも実施していますが、お客様のほうで持参していただいた方がベターです。

◆このジロ ヘルメットはいいたび@オホーツクのガイドツアーでも使用しています。

◆ヘルメットとゴーグルの着用で寒さもだいぶ防げます。

◆このブログで紹介しているグリーンのモデルをamazonでやっと探しました!

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

【商品概要】

◆SESTRIERE はリーズナブルな価格ながら、トップレースモデルを彷彿させる滑らかなスタイルと、性能、快適性を提供しています。

◆この素晴らしいヘルメットは、ジュニア、ビギナーから、飾る事の嫌いなスキーヤー、雪山上級者まで多くの人のために開発されています。

◆ハードシェル構造は低コストで最高のヘルメットを作り出します。

◆丈夫なアウターシェルに衝撃吸収EPS素材のフォームライナーが取付けられた伝統的なヘルメット構造です。

【商品のスペック】

・ハードシェル構造

・スーパークールベンチレーションとARCシステム

・スラローム用チンバー対応

・GIRO ゴーグル全てにパーフェクトフィット

・CE EN1077 基準

【カラー】

●グリーン

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

【サイズ】

●L(57-59cm)

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

GIRO(ジロ) Sestriere for Race 2033955 GREEN L

【価格:税込:¥11,206円 送料別】

■北海道オホーツク小清水町にお住まいの方に朗報です!

■北海道オホーツク小清水町にお住まいの方に朗報です!

パソコン訪問基本出張サポートにかかる訪問基本料を無料にてサービスします!

パソコン訪問基本出張サポートにかかる訪問基本料を無料にてサービス

地元である北海道オホーツク小清水町にお住まいの方に対して、パソコン訪問基本出張サポートでお宅や事業所に出張した場合かかる訪問基本料の通常3,150円を2017年12月末日まで「無料」にてサービスします。かかるのは実際の作業料のみとなります。

パソコンはある日突然、動作しなくなったり、動作が不安定になる場合があります。

ITサポート@オホーツクでは、それらの動作の不安定な症状をもとの状態に復活します。また、インターネットをお使いの場合、ネットへの接続が途切れたり、ネットへの接続が不安定という問題にも対処します。

動作の重いパソコンは、いろいろな対処に仕方がありますが、その問題にも対応します。

この訪問基本料無料の機会にパソコンの問題をなおしてしましょう!

その他パソコンやインターネットに関わる問題には何でも対処します。

中古・新品のパソコンも安価にて設置・設定行います。

中古パソコンは「オホーツク商店PCショップ」をご利用ください。

ITサポート@オホーツクへのご連絡方法

パソコン訪問基本出張サポートにかかる訪問基本料を無料にてサービス

■ジロ ヘルメット ホワイト スノーシュー 北海道 神の子池 知床

■ジロ ヘルメット ホワイト スノーシュー 北海道 神の子池 知床

■GIRO ジロ ヘルメット HELMET TALON White スキー スノーボード スノーシュー

ジロ ヘルメット ホワイト スノーシュー 北海道 神の子池 知床

▲価格:税込 9,980円 送料別

【商品概要】

ジロ ヘルメット ホワイト スノーシュー 北海道 神の子池 知床
北海道 神の子池 知床でのスノーシューツアー

北海道 神の子池 知床でのスノーシューツアー

◆北海道でのスノーシューを安全にこなすには、ヘルメットがあると快適にです。

◆私が主宰している知床や神の子池のいいたび@オホーツクのガイドツアーの中のスノーシューツアーではお客様にもれなくヘルメットを着用していただいています。

◆アウトドアでのヘルメット着用については、いいたび@オホーツクのガイドツアーではレンタルも実施していますが、お客様のほうで持参していただいた方がベターです。

◆このジロ ヘルメットはいいたび@オホーツクのガイドツアーでも使用しています。

◆ヘルメットとゴーグルの着用で寒さもだいぶ防げます。

【商品のスペック】

・ハードシェル構造

・スーパークールベンチレーションとARCシステム

・スラローム用チンバー対応

・GIRO ゴーグル全てにパーフェクトフィット

・CE EN1077 基準

【カラー】

●ホワイト

【サイズ】

●M(55.5-57cm) ●L(57-59cm)

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

2016 GIRO ジロ ヘルメット HELMET TALON WHITE

【価格:税込 9,980円 送料別】

ACTIVE-BOARD

楽天のオススメサイト

■強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

■強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

風がビュービュー吹く中でしたが斜里岳ははっきり撮影できました!

強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

ものすごい風が吹いているオホーツクでしたが、それでも斜里岳はきれいに撮影できました。

秀峰だけあって、眺めは相変わらず正々堂々としています。

やっぱりこの地域は斜里岳とともにあるといっても過言ではないと思います。

こういった斜里岳の実物を見に来ませんか!

きっと、いいことがあるに違いありません。

■アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

■アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

■フランス生まれのTSLは耐寒プラスチックの新世代のスポーツ・スノーシューです。のプレート式バインディングシステムにより、優れたコントロール性を発揮します

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

▲価格:17,820円 税込 送料無料

「いいたび@オホーツクのスノーシューツアー」

いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツク・知床・神の子池等でのスノーシューツアーを行っています。

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

【商品概要】

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

◆北海道・オホーツクではスノーシューができるほどまだ雪は降っていませんが、雪の世界はもうすぐ!

◆今年はマイスノーシューで、オホーツクの知床や神の子池などをゆっくりスノーシューで歩きたいものです。

◆シンプルな構造でコストパフォーマンスに優れた、スノーハイキング向けモデル。

◆軽量でグリップ力に優れた3Dプラスチックフレームには、氷結した雪面にも対応する6本のスパイクを備えています。

◆ブーツのサイズ調整機能がラチェット式のため、素早く簡単に装着できます。

◆つま先部分は側面調節システムにより、ワイドな形状のつま先をもつブーツにも対応するビンディングです。

◆登行時のヒールアップ機能はポールの先端で簡単に操作できます。

◆スノーシューを初めて履く方にもお勧めです。

【商品の仕様】

全長:550mm

幅:205mm

重量:1610g (ペア)

適応総重量:30~80kg

適応ブーツサイズ:35-43(EU) オホーツクでは長靴でも代用可能です

生産国:フランス

【カラー】

●CRT(クリスタル) TNG(タンゴ)

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道
h4 class=”green”>◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

●TSLスノーシュー 305POE・305パイオニアイージー

▲価格:17,820円 税込 送料無料

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト






■秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝

■秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝

しっかり静まりかえったフレペの滝もそれなりの趣があります!

■秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝

 冬を前にした北海道知床フレペの滝を歩いて見ました。ここはいつ来ても四季折々の景観を見せてくれます。

 フレぺの滝の入口となっている知床自然センターをスタート地点にして、約1時間の探訪となります。

 まず最初は知床の森の中の景観です。森の中の小道はずしっりとした感覚があります。この森の中を歩いているとちょっとの雨は気にならないほどです。

 森をのけると広々とした草原に出ます。この草原は風の通り道にになってできたといわれています。山菜の残骸が一杯です。国立公園のため採集がきんしされているからです。ちょっともったいないような・・・。

 草原からウトロの灯台へ向かう遠路は、雪に覆われるまで外れることはできません。

 灯台の近くから左折して、滝の上に出ます。滝の音はかすかに聞こえますが、滝は見えません。

 滝を見るためには、フレペの滝の展望台まで歩かなければなりません。

 展望台から見るフレペの滝とそこから見えるオホーツク海はやはり絶景です。

 いいたび@オホーツクのガイドツアーで冬もフレペの滝を歩いて見ませんか!

秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝
秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝
秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝
秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝
秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝
Arrow
Arrow
Slider

■北海道・オホーツク、女満別空港脇の巨大ひまわり畑

■北海道・オホーツク、女満別空港脇の巨大ひまわり畑

第二弾の巨大な観賞用のひまわり畑です!

北海道・オホーツク、女満別空港脇の巨大ひまわり畑

冬になる前の時期に北海道。オホーツクでは、各地の農地でひまわりを栽培します。

普通の農地でのひまわりの栽培は、観賞用ではなくて、農地の肥沃度を高めるための緑肥として効果を期待して栽培されます。

しかし、この女満別空港脇の巨大なひまわり畑は、観賞用として栽培されています。飛行機が離着陸するときの光景を一度見たいと思っていますが、なかなか機会がありません。

このひまわり畑は二度目の栽培です。1度目はひまわりらしく8月の上旬に栽培されます。一度栽培してからそれを潰して、しばらく経ってから二度目を栽培するのです。それが今回の光景です。

これだけ広いひまわり畑はなかなかないのではないでしょうか!

もうすぐここのひまわり畑もひまわりがなくなって冬を迎えます。来年のきっとひまわり畑になることでしょう!

北海道・オホーツク、女満別空港脇の巨大ひまわり畑

北海道・オホーツク、女満別空港脇の巨大ひまわり畑

北海道・オホーツク、女満別空港脇の巨大ひまわり畑

北海道・オホーツクの知床のポンホロ沼に行って紅葉を撮影してきました!

北海道・オホーツクの知床のポンホロ沼に行って紅葉を撮影してきました!

今年は紅い色がきれいな紅葉です。

いつもは黄色が主体の北海道の紅葉ですが、今年はまさに紅葉になっていました。もちろん全体は黄色が主体ですが、紅い色が目立っていました。

こう紅いと写真撮影にも常に熱が入ってしまいますね。

北海道・オホーツクの知床の地図にない幻のポンホロ沼のまさに紅葉をご覧ください!

いいたび@オホーツクのガイドで北海道・オホーツクのを撮影しませんか!まだ間に合います!

北海道・オホーツクの知床のポンホロ沼に行って紅葉を撮影してきました!

北海道・オホーツクの知床のポンホロ沼に行って紅葉を撮影してきました!

北海道・オホーツクの知床のポンホロ沼に行って紅葉を撮影してきました!

北海道・オホーツクの知床のポンホロ沼に行って紅葉を撮影してきました!

北海道・オホーツクの知床のポンホロ沼に行って紅葉を撮影してきました!

北海道・オホーツクの知床のポンホロ沼に行って紅葉を撮影してきました!