■北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

■北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

今年も海に近い涛沸湖の湿地で見ることができました!

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春は水芭蕉とともにおとづれると言っても過言ではないと思います。

水芭蕉は「夏が来れば思い出す・・・」という歌のイメージ通りだと夏の高冷地である尾瀬を思い起こしますが、北海道オホーツクでは標高の低い海辺の湿地で見ることができます。しかも季節は夏でなく、春です。

オホーツクの場合は低地で春に咲くというのが定番です。ここにもオホーツクの独特な風土があります。

森の中にある湿地と言うことで雰囲気はまずまずですね!ここにオホーツクらしさが表れているるとも言えるでしょう!

今年もこの水芭蕉に会えて良かったです。幸せを感じるところです!

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道の知床で、かしわの新芽に出会えました!

北海道の知床で、かしわの新芽に出会えました!

北海道の知床で、かしわの新芽に出会えました!

知床に生息しているかしわの木です。落葉樹ですが春の新芽の時期まで葉を落とさないのが特徴です。

寒さが厳しい中でも新芽が出てきました。春が近いことをやっと感じることができました。

かしわ・・・ありがとう!

■2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

■2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

北海道・斜里町の以久科原生花園の海岸に行ってみました!

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

今日は失敗しました。カメラのメモリーカードを忘れて行ってしまったので写真を取ったつもりが、家に戻るとメモリーカードがパソコンのUSBにささったままでした。ちょっとショックでしたが、一緒に行った妻がスマホで写真を撮っていたのでそれを掲載します。したがって珍しく僕本人が写っています。(ただし解像度は低いです。)

北海道・斜里町の以久科原生花園は自然の花が6月~7月になると咲き乱れることが有名な原生花園です。小清水のように売店などはなく、気にしていないと通り過ぎてしまうような場所です。

しかし流氷の季節になるとここは流氷の一つの見所として有名な場所になります。浜小清水のフレトイ海岸などと比べると知床連山がとても近くなります。

ここも流氷は全面的に接岸状態でした。河口の砂が見えていますが、それはこの付近の温泉が噴き出していて、ちょっと回りの環境の中では高温になるからです。

そして、ここも遠浅の砂浜に流氷が乗りあげているので、安心して流氷に乗ることができます。先に行った人がいるので、その足あとを辿ってかなり沖まで歩いて行くことができました。

知床の山々も美しく見えます。

この流氷の姿、圧巻です。

今日の流氷

■今年の流氷はごっついぞ!いい感じで接岸しています!

■今年の流氷はごっついぞ!いい感じで接岸しています!

■2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

今日も快晴のオホーツクです。オホーツクは冬でも日照時間が多いのが特長です。網走のイメージから暗いイメージが広がっているような感じですが、実はとても明るいイメージのオホーツクなのです。

今日はオホーツク団地のバス停付近から流氷を撮影しました!今年はとにかく全面的な接岸状態が続いています。今日が一番密度が濃いみたいです。
それに流氷の美しさがうまく表現できないくらいスゴイ!です。背景となる知床連山もとても素晴らしい!

素晴らしいずくめの今年の流氷です。北海道に移住してきた2005年に初めて見た流氷にも感動したけど、今年のはそれ以上にすごいように感じます。

■今日も流氷の動画を送ります。

■浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

■浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

◆2018年2月21日の北海道オホーツクの流氷 フレトイ海岸

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

今日も流氷見学に行きました。場所は地元の浜小清水フレトイ海岸です。気軽にいける流氷スポットですが、駅の裏にあるんですが、ちょっと小高い丘に阻まれてよく見えないことからあまり知られていません。

私は地元だからよく知っています。いいたび@オホーツクのガイドツアーである流氷堪能ツアーにご参加いただける方には必ずご案内して、多くに感動を得ています。

今日もここフレトイ海岸には流氷が完全接岸していて、遠浅の海岸に乗りあげた流氷に安全に乗ることもできました。流氷様々ですが、この期間流氷にあえて本当にうれしいです。

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

今日は動画を撮影してきましたのでどうぞご覧になってください!

◆流氷の動画

■浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

■浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

2018年2月19日(月)の流氷 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

今日も流氷は安定して陸地に接岸していました。例によって浜小清水の駅の裏のフレトイ海岸のとっておきの場所に行っていました。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

しっかり接岸していると同時に、ここから見える山々がとてもきれいでした、海別岳・遠音別岳・知床連山・・・。どの山々も本当に美しいです。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

流氷に近寄って見ました、今日はいつもと違って、遠浅の海岸に流氷が乗りあげているのですが、ツルツルにすべります。こういう体験は初めてです。まるでスケートリンクのように滑ります。恐る恐るのっかてみました、「いやー!滑る!」って感じです。今までの接岸した流氷といえば、でこぼこした雪原みたいだったのですが、今日は違います。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

遠くには流氷が積み上がったものが見えます。流氷、流氷、流氷って感じです。

こうして、流氷滞在の日々は続くのでした!明日も流氷にいてほしい!

いいたび@オホーツクではガイドツアーである流氷堪能ツアーを実施しています。

詳しくは いいたび@オホーツクのホームページをご覧ください!

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

■全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

■全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

2018年2月12日の流氷 プライベートツアー いいたび@オホーツク

快晴に恵まれた2018年2月12日(月・祝)に北海道・知床のフレペの滝にお客様とスノーシューツアーに出かけました。

この日は網走などでは流氷が沖合に戻ってしまったのですが、知床では全面接岸でした!

全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

スノーシューは割合ベテランの奥様とスノーシュー初体験のご主人とお二人のお客様とフレペの滝周遊コースをスノーシューで歩きました。

コースは意外と本来の周遊コースとは違って草原を直行する横断コースになっていました。

滝の上に上がって水が落ちる音が聞こえます。水の落ちる音は気持ちがいいものです。

滝が見える展望台に行って、ゆっくりと滝を眺めました。滝は地面の中を流れてきて、滝のある場所で水が落ちる格好になります。川では滝は知床では珍しくありません。

帰り道にぜひやってみたいと雪に寝る挑戦をしました。ヘルメットをかぶっているので安心して後から雪の中に倒れていきました。

全面的に流氷が接岸していた知床・フレペの滝 スノーシューツアー

楽しいフレペに滝のスノーシューツアーでした!

いいたび@オホーツクのガイドツアー:スノーシューツアーの詳細は以下でご確認ください!

いいたび@オホーツクのガイドツアー:スノーシューツアー

■沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!動画あり!

■沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!動画あり!

2018年2月15日(木)の北海道・オホーツクの流氷 浜小清水フレトイ海岸

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

2月の13日から14日には、オホーツクの網走市街(流氷街道鱒浦)からJR釧網線北浜駅、浜小清水フレトイ海岸は、流氷が沖へ戻ってしまい、流氷が接岸していない状態になりました。網走市の能取岬は流氷の接岸を確認、他の地域は未確認です。

ところが2月15日(木)は、若干海が見えているものの流氷が戻ってきました。流氷が戻ってくると一安心という所です。

この日は動画を撮影して見ました!やはり動いている画像は説得力がありますね!

流氷の動画

■流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

■流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

北海道・オホーツク・清里町の神の子池はエメラルドグリーン!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

2018年2月10日(土)の午後に神の子池にお客様とスノーシューツアーを実施しました。

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

神の子池は道道から林道を約2km歩きます。雪の降っていない季節は車で入れますが、降雪機は車は入れず、通行止めになるので、スノーシューをはいて。2km、往復4kmの街乗りを歩いていかなければなりません。

しかし、車で行くときには見過ごしてしまう景観に出会ったり、自然の音に出会ったりします。自然の音というのは川の音です。川の音はとても気持ち良く、心を研ぐ済ませてくれます。まわりの自然の景観もなかなか味わい深いものです。

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

装備はスノーシュー、それをはくための長靴は定番ですが、いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、転倒防止と防寒効果を兼ねて、スノーヘルメットとスノーゴーグルを装着していただきます。お客様からはスノーヘルメットとスノーゴーグルが意外と評判がよく、暖かいということと、安全対策が講じて、雪の上に安心して倒れ込んで寝れるということでした!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

約片道1時間の行程は長くあり、短くもありです。そこでの感じ方が大事です。多くの方があっと言うもの出来事であったように短く感じています。それだけ自然の景観や音に感動されているからだと思います。僕も何度神の子池にいってもそれを感じます。

神の子池はエメラルドグリーンの湖面の色が特徴ですが、雪の景観と混ざり合って、絶妙な雰囲気になります。その色の加減はお客様達を興奮させます。どなたも「こんな素晴らしいエメラルドグリーンは見たことがない!」といいます。

こうして約2時間の行程の神の子池スノーシューツアーは終わりを告げるのでした!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

■氷と雪の大平原に感動 小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

■氷と雪の大平原に感動 小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

2018年2月10日(土)の流氷は、各地で接岸していました!

氷と雪の大平原に感動 小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

この日流氷は北海道オホーツクの各地に接岸していました。

ここオホーツク小清水町の浜小清水のフレトイ海岸でも全面的に接岸状態でした!

氷と雪の大平原に感動 小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

氷と雪の大平原に感動 小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

氷と雪の大平原に感動 小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

「5日前は真っ青な海だったのですが、1日にして白い大平原となりました!」と流氷堪能ツアーに参加されたお客様からは、信じられないという感想が・・・!

「この海岸は遠浅の砂浜である程度の場所までは、砂地に乗りあげてしまった流氷の上に安全に乗れます!」と話すと早速、流氷に乗っかってお客様方は歓声をあげていました。

氷と雪の大平原に感動 小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

氷と雪の大平原に感動 小清水町浜小清水フレトイ海岸の流氷

こんなに広い氷と雪の大平原はこのオホーツクでしか見るところができません!

ぜひ一度この流氷達に会いに来てください。

皆様を心からお待ちしています。2月中は運が良ければ流氷にあうことができると思います。流氷は1日で沖へ戻って青い海になってしまうことがあります。