■【動画あり】流氷はガッチリ接岸していました!密度が濃くなってきました!

■【動画あり】流氷はガッチリ接岸していました!密度が濃くなってきました!

■2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

今日の流氷は密度が濃く、かなり岸に迫って幾重に重なっているものもありました。撮影場所のJR釧網線北浜駅は、流氷見物の名所になっていて、専用の展望台があります、

展望台に登るとまさに流氷三昧です。流氷は本当にぎっしりでこれだったら当分定着しているように思えますが、南風が吹くとあっという間にいなくなってしまうのも流氷です。

展望台からは、遠くには知床連山。斜里岳、海別岳が見えるはずなのですが、今日は晴れているにもかかわらず見えません。きっと山々の付近でガスが発生しているのでしょう!

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

ちょうど立ち寄った頃にJR釧網線の快速の「知床」が停車していました。快速は1日に上下1往復です。普通も合わせて1日に10往復程度の路線ですが・・・。

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

北浜駅には駅舎に「停車場」というレストランが併設されています。料理はなかなかです!ぜひ一度召し上がってください!

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

■今日も流氷の動画を掲載します!

北海道網走市北浜駅 知床連山が見える!流氷も?

北海道網走市北浜駅 知床連山が見える!流氷も?

■知床連山がきれいに見れそうなので、JR釧網線の北浜駅によってみました!

北浜駅展望台から見える知床連山

天気は思いっきり快晴で、気温もそれなりに上がっているなかなかいい条件です。

北浜駅から見えるオホーツク海

さっそく駅に設置してある展望台に登って見ました。展望台の掲示板とほぼ知床連山と同じ光景がみることができます。それだけ天気が良いということでしょう。

展望台の掲示場と同じ光景

そして沖を望むと白い流氷帯らしきもの見えます。望遠レンズで確認して見るとあれはたしかに流氷帯です。目の前はあたかも「海明け」の化外ですが、沖にはたしかにまだまだ流氷がいるのです。たしかに流氷情報の写真を見ると割合近くに流氷がいることが確認できます。

沖に流氷帯が見えます
流氷情報の地図

今年の流氷は限りなく遅い時期までいてくれているようです。流氷が近くにいることを感じられた1日でした!

流氷が一気に戻ってきた感じです!

流氷が一気に戻ってきた感じです!

北浜駅から見える流氷

2017年2月7日(火)のオホーツク・網走市JR釧網線北浜駅の流氷

 昨日は流氷が沖に行ってしまってこのまま帰ってこなかったらどうしようとまで考えたのですが、それは考えすぎだったようで、北風に乗って、各地に流氷は戻ってきました。なぜか一安心してしまうきもちわかりますか?

 僕がオホーツクに移住した年の2005年は、流氷が見事に接岸したもの、翌日以降2度と接岸はせずに沖に行きっぱなしになってしまったからです。そうなってしまってはもともこうもありません。だから流氷のことは信じたいけど、裏切られる場合が多いことを想定していまします。

 しかし、今回はしっかり戻ってきました。

【今日の流氷 動画】

 北浜駅に行ったとき、列車が到着してしていました。この列車は北浜駅で20分間停車して流氷と接する機会をもとうというある意味の企画列車です。JR釧網線に乗って、流氷を楽しめるということはすごいいいことだと思います。

流氷と列車

 また明日の流氷に期待しましょう!