■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

北海道・オホーツク・網走市の北の能取岬を望むビューポイントです。

流氷が接岸していて、なかなかの光景です。ここから能取岬は遠そうですが、車で5分ぐらいです。

能取岬をずっと見つめていたいような気分にさせます。

オホーツクの流氷を見る素晴らしいポイントに一つです。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 積雪前のフレペの滝

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 積雪前のフレペの滝

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 積雪前のフレペの滝

2018年12月6日は中国は雲南省出身のお客様と知床のツアーをしました。

お客様は日本語はあまり得意でないですが、猛勉強中とのこと!

でも強い味方がありました。中国語と日本語を瞬時に翻訳してくれるスマホのアプリです。

僕が日本語でスマホに語りかけると即中国語に翻訳してくれます。

これによって日常的な会話はまったく問題なくできます。非常に素晴らしいものです。

しかし、問題はインターネットに接続できないとこれも使いものになりません。

「No internet」彼はいいます。そこで英語ができるかと尋ねられて、「a little」ちょっとはできると答えると英語での会話も始まりました。

これは面白かったです。中国の本土の人は英語がだめという先入観があったのですが、英語もOKとわかって安心してガイドを続けることができました。僕のささいな英語でも問題なく通じました!

ということで雪の全くないフレペの滝の様子です。雪がなくてもフレペの滝の素晴らしさには感動されていました。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 海別岳

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 海別岳

斜里岳の北側に位置する海別岳は、知床連山の南に位置しています。

海別岳は標高は1419.3mで、知床連山の羅臼岳や斜里岳と比べるとオホーツクの山でありながらも見落とされやすい山の一つです。
しかし、その見栄えは、羅臼岳や斜里岳とも劣らず見事です。

夏の時期は、整備された登山道はありません。そのため、登頂には積雪期が一般的だと言われています。なだらかな斜面を有するのでスキー登山に向いています。

山の麓には流氷に向かって滑ることができるウナベツスキー場があります。リフトが一基だけのローカルなスキー場ですが、このスキー場の頂上からの景色は絶景だと言われています。しかし、まだ行ったことがありません(~~;