■アウトドア  スノーシュー ガノー エベレスト ピンク ライム

■アウトドア スノーシュー ガノー エベレスト ピンク ライム

バックカントリー向け スノーシュー ガノー 1493196-717 エベレスト ピンク 822

アウトドア  スノーシュー ガノー エベレスト ピンク ライム

▲価格:27,864円 税込 送料無料

【商品概要】

■アウトドア スノーシュー ガノー エベレスト ピンク ライム

◆バックカントリー向けに開発された「エベレスト」は、2014年に、Outside Magazine誌の2014 Gear of the Yearを受賞し、その品質が認められたモデルです。

◆バックカントリーを目指すすべてのハイカーに素晴らしい浮力とグリップ力を提供します。

◆北海道・オホーツクの知床や神の子池などでのスノーシューに最適です。

【商品の仕様】

●カラー/ライム(716)、ピンク(717)

アウトドア  スノーシュー ガノー エベレスト ピンク ライム

●サイズ呼称/822

●寸法/20×60.5cm

●重量/1.9kg(1ペア)

●フレーム/EDGEモーデッドポリマーデッキ(一体成型、対冷温度-40度)

●推奨ユーザーウェイト(荷物を含んだ推奨重量)/36-73kg

●ファンクション/マウンテニアリング、バックカントリー

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

◇◇ガノー 1493196-716・エベレスト(ライム)822

◇◇ガノー 1493196-717・エベレスト(ピンク)822

【価格:27,864円 税込 送料無料】

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト

■北海道・知床・神の子池へのスノーシューツアーへのお誘い

■北海道・知床・神の子池へのスノーシューツアーへのお誘い

■スノーシューガイドツアーは本当に楽しいですよ!

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

 私は北海道・知床・神の子池でスノーシューのガイドツアーを企画・実施させていただいている「いいたび@オホーツク」のガイドの佐々木夏実と申します。

いいたび@オホーツク主宰者:佐々木夏実

 北海道・オホーツク地方は、これら深い雪に覆われます。雪に覆われますと楽しい「スノーシュー」で美しい森の中を歩くツアーが可能になります。スノーシューは雪の上を歩くために作られた雪にもぐらないで歩くことのできるかんじきの現代版です。スノーシューを履いて歩くと雪のある大地の上を自由に歩くことができます。これはある意味で革命とも言えます。

 そのスノーシューを履いて、森の中を歩き回るのがスノーシューツアーです。スノーシューを履けば、普段行けない場所にも行くことができます。

 いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツクでスノーシューツアーを行う場所として、斜里町の知床のフレペの滝と清里町の神の子池でご用意しています。

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー:知床・フレペの滝
いいたび@オホーツクのスノーシューツアー:清里町・神の子池

■斜里町・知床・フレペの滝コース

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

 フレペの滝は、だいたい所用時間一時間半です。最初は、森の中を後半は広い大地の中を歩いていきます。背後に知床連山と前には2月であれば大海原に広がる流氷を見ることができます。そして目的地のフレペの滝の展望台に行けば、半分凍ったフレペの滝を見ることができます。ツアーの途中では、鹿さん達と遭遇するかもしれません。森の中の素晴らしい光景も魅力です。

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

■清里町・神の子池コース

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

 神の子池は、もよりの道道から雪に覆われた林道に入っていきます。雪の季節は車が入れなくなるためスノーシューで入らなければなりません。所要時間は往復約二時間半、少し登りの場所もありますがだいたいは平坦なコースです。基本的には森の中の林道を歩きますが、時には林道を外れて誰も歩いたことのない雪の中へはいって、小川のせせらぎなど感じていただきます。目的地の神の子池はそれは素晴らしいエメラルドグリーンの池です。雪の白さとコントラストがとっても良いです。

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

■スノーシューツアーの服装

いいたび@オホーツクのスノーシューツアーの服装

 基本的にスキーをする格好で大丈夫です。ダウンジャケットに防寒用のオーバーパンツでOKです。いいたび@オホーツクのサイトでも服装関係は、各種いろいろご紹介させていただいています。

 靴は長靴が良いです。長靴がご用意できない場合は、いいたび@オホーツクでご用意することもできます。(長靴のレンタル費用は無料)

 スノーシューツアーでは、転倒する危険性がありますので、できたらスキー用のヘルメットを用意した方がよいです。これもいいたび@オホーツクのガイドの方で用意させていただくこともできます。(ヘルメットのレンタル費用も無料)いいたび@オホーツクのサイトでも各種いろいろご紹介させていただいています。

■スノーシューツアーの費用

 いいたび@オホーツクのガイドツアーの半日あるいは1日コースを適用します。詳細はガイド料金表をご覧ください。なお、スノーシューのレンタル費用でお一人様1000円をいただいております。

それでは楽しく知床や神の子池でスノーシューツアーに行きましょう!

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

■スノーシューツアーのご予約

いいたび@オホーツクのスノーシューツアー

■ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

■ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

■ジロ SESTRIERE セストリエール ヘルメット Green スノーシュー 北海道 知床 神の子池

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

▲価格:税込:¥11,206円 送料別

【いいたび@オホーツクのスノーシューガイドツアー】

◆北海道でのスノーシューを安全にこなすには、「ヘルメット」があると快適です。

◆私が主宰している知床や神の子池で行ういいたび@オホーツクのガイドツアーの中のスノーシューツアーでは、お客様にもれなく「ヘルメット」を着用していただいています。

◆アウトドアでのヘルメット着用については、いいたび@オホーツクのガイドツアーではレンタルも実施していますが、お客様のほうで持参していただいた方がベターです。

◆このジロ ヘルメットはいいたび@オホーツクのガイドツアーでも使用しています。

◆ヘルメットとゴーグルの着用で寒さもだいぶ防げます。

◆このブログで紹介しているグリーンのモデルをamazonでやっと探しました!

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

【商品概要】

◆SESTRIERE はリーズナブルな価格ながら、トップレースモデルを彷彿させる滑らかなスタイルと、性能、快適性を提供しています。

◆この素晴らしいヘルメットは、ジュニア、ビギナーから、飾る事の嫌いなスキーヤー、雪山上級者まで多くの人のために開発されています。

◆ハードシェル構造は低コストで最高のヘルメットを作り出します。

◆丈夫なアウターシェルに衝撃吸収EPS素材のフォームライナーが取付けられた伝統的なヘルメット構造です。

【商品のスペック】

・ハードシェル構造

・スーパークールベンチレーションとARCシステム

・スラローム用チンバー対応

・GIRO ゴーグル全てにパーフェクトフィット

・CE EN1077 基準

【カラー】

●グリーン

ジロ ヘルメット スノーシュー グリーン 知床 神の子池

【サイズ】

●L(57-59cm)

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

GIRO(ジロ) Sestriere for Race 2033955 GREEN L

【価格:税込:¥11,206円 送料別】

■ジロ ヘルメット ホワイト スノーシュー 北海道 神の子池 知床

■ジロ ヘルメット ホワイト スノーシュー 北海道 神の子池 知床

■GIRO ジロ ヘルメット HELMET TALON White スキー スノーボード スノーシュー

ジロ ヘルメット ホワイト スノーシュー 北海道 神の子池 知床

▲価格:税込 9,980円 送料別

【商品概要】

ジロ ヘルメット ホワイト スノーシュー 北海道 神の子池 知床
北海道 神の子池 知床でのスノーシューツアー

北海道 神の子池 知床でのスノーシューツアー

◆北海道でのスノーシューを安全にこなすには、ヘルメットがあると快適にです。

◆私が主宰している知床や神の子池のいいたび@オホーツクのガイドツアーの中のスノーシューツアーではお客様にもれなくヘルメットを着用していただいています。

◆アウトドアでのヘルメット着用については、いいたび@オホーツクのガイドツアーではレンタルも実施していますが、お客様のほうで持参していただいた方がベターです。

◆このジロ ヘルメットはいいたび@オホーツクのガイドツアーでも使用しています。

◆ヘルメットとゴーグルの着用で寒さもだいぶ防げます。

【商品のスペック】

・ハードシェル構造

・スーパークールベンチレーションとARCシステム

・スラローム用チンバー対応

・GIRO ゴーグル全てにパーフェクトフィット

・CE EN1077 基準

【カラー】

●ホワイト

【サイズ】

●M(55.5-57cm) ●L(57-59cm)

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

2016 GIRO ジロ ヘルメット HELMET TALON WHITE

【価格:税込 9,980円 送料別】

ACTIVE-BOARD

楽天のオススメサイト

■アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー

■アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー

■ハイキング&バックカントリー向けスノーシュー ガノー 1493170-10W ビクトリー ブラック/レッド 825

アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー ビクトリー

▲価格:31,104円 税込 送料無料

【いいたび@オホーツクのガイドツアーで最も人気があるスノーシュー】

いいたび@オホーツクのガイドツアー

◆北海道オホーツクのいいたび@オホーツクのガイドツアーで最も人気があるスノーシューです。スノーシューはレンタルもできますが、自分のスノーシューで挑戦することをオススメします。このモデルはそういう中ではオススメできるモデルです!スノーシューで知床の森や神の子池を目指しましょう!

【商品概要】

アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー ビクトリー

◆ガノーは極限までの冒険をサポートします。肉体の限界、精神的な限界、私達は道具による前進のためのサポートができます。

◆主力であり創業当時からの道具はバイク(自転車)が中心でした。そして、ウェア・プロテクター・バイク、どんな製品にせよ、私達が進むべき道は、お客様にスピリットを感じていただき、冒険を通じて新たな発見ができるための道具を提供していくことです。

◆この運命、進むべき道は、創業者であるLouis Garneau自身がオリンピック等の様々な世界のレースを戦った時に感じました。

◆彼はその時に人間の運動能力を1つずつ矯正し向上させることの限界、そして運動するためのより新しくてより良い道具の数々を見ることができました。これが、私達をスノーシューの開発に導きました。

◆軽さと機能を備え、最高の素材で開発した新しいスノーシューが「ビクトリー」です。スノーシューハイキングでもバックカントリーでも活躍する機能をすべて備えています。

【商品のスペック】

アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー ビクトリー

●重量/1.8kg(1ペア)

●フレーム/6061アルミニウム(熱処理加工済)

●推奨ユーザーウェイト(荷物を含んだ推奨重量)/45-91kg

●ファンクション/マウンテニアリング、バックカントリー

【カラー】

●ブラック/レッド

【Size】

●サイズ/825

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

◇◇ガノー 1493170-10W・ビクトリー(ブラック/レッド)825

【価格:31,104円 税込 送料無料】

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト

■アウトドア スノーシュー トレッキングポール コンパーデル 2本売り

■アウトドア スノーシュー トレッキングポール コンパーデル 2本売り

■アウトドア スノーシュー トレッキングポール エクスプローラーコンツアーパワーロック コンパーデル 2本売り

アウトドア スノーシュー トレッキングポール コンパーデル 2本売り

▲価格:40%OFF 10,044円 税込 送料無料

【商品概要】

アウトドア スノーシュー トレッキングポール コンパーデル 2本売り

◆アルミシャフトにパワーロックシステムを組み合わせた登山・トレッキングポールのベーシックラインです。

◆北海道オホーツクのスノーシューツアーでもこれを持っていると大いに役立ちます。

【仕様】

アウトドア スノーシュー トレッキングポール コンパーデル 2本売り

●サイズ:105~140cm(3セクション)パックサイズ:66cm

●重量:470g(ペア)

●上段シャフト:18mmアルミ/中段シャフト:16mmアルミ/下段シャフト:14mmアルミ

●グリップ:エクスペディションコンツアーグリップ

●ストラップ:パッド入りストラップ

●ロック:パワーロック3.0システム

●付属バスケット:Varioサマーバスケット(バスケット直径:6cm)

●チップ:タングステン/カーバイトフレックスチップ

●適応チッププロテクター:12mm口径のチッププロテクター各種

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

○コンパーデル 174243810・エクスプローラーコンツアーパワーロック(2本売り)【40%OFF!】

▲価格:40%OFF 10,044円 税込 送料無料

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト

■アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

■アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

■フランス生まれのTSLは耐寒プラスチックの新世代のスポーツ・スノーシューです。のプレート式バインディングシステムにより、優れたコントロール性を発揮します

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

▲価格:17,820円 税込 送料無料

「いいたび@オホーツクのスノーシューツアー」

いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツク・知床・神の子池等でのスノーシューツアーを行っています。

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

【商品概要】

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道

◆北海道・オホーツクではスノーシューができるほどまだ雪は降っていませんが、雪の世界はもうすぐ!

◆今年はマイスノーシューで、オホーツクの知床や神の子池などをゆっくりスノーシューで歩きたいものです。

◆シンプルな構造でコストパフォーマンスに優れた、スノーハイキング向けモデル。

◆軽量でグリップ力に優れた3Dプラスチックフレームには、氷結した雪面にも対応する6本のスパイクを備えています。

◆ブーツのサイズ調整機能がラチェット式のため、素早く簡単に装着できます。

◆つま先部分は側面調節システムにより、ワイドな形状のつま先をもつブーツにも対応するビンディングです。

◆登行時のヒールアップ機能はポールの先端で簡単に操作できます。

◆スノーシューを初めて履く方にもお勧めです。

【商品の仕様】

全長:550mm

幅:205mm

重量:1610g (ペア)

適応総重量:30~80kg

適応ブーツサイズ:35-43(EU) オホーツクでは長靴でも代用可能です

生産国:フランス

【カラー】

●CRT(クリスタル) TNG(タンゴ)

アウトドア TSL スノーシュー 305パイオニアイージー 北海道
h4 class=”green”>◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

●TSLスノーシュー 305POE・305パイオニアイージー

▲価格:17,820円 税込 送料無料

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト






スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューは楽しいです!雪の上を歩くにはスノーシューが快適です!

 オホーツクの流氷が沖を行ったり、来たりしてて、海明けも近いと言われています。そんな中ですが、この季節にオホーツクに旅を計画中ーの方、まだ計画されていまい方を含めて、オホーツクの知床のフレペの滝などの知床の森、清里町の神の子池などにスノーシューでツアーをしませんか!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

 いいたび@オホーツクでは、最寄りの北海道の道東・女満別空港や網走駅、あるいはお泊まりの宿までお迎えにあがって、オホーツクの3月の各地を訪問します。オホーツクの斜里町の知床や清里町の神の子池などを選んでいただいて、スノーシューを履いて、森の中を歩きましょう!そこには本当に素晴らしい自然が待っています。

 いいたび@オホーツクのオホーツクを堪能するプライベートツアーは、お一人様から5名までのお客様で参加できます。

 詳しくはいいたび@オホーツクのWebを参照して下さいませ!

 いいたび@オホーツク WEB

知床のフレペの滝にスノーシューツアーに行ってきました!

知床のフレペの滝にスノーシューツアーに行ってきました!

台湾出身のお嬢さんを案内して、知床の森を歩いて流氷を見てきました!

撮影するお客様

札幌から夜行バスに乗ってやってきたお客様は台湾出身のお嬢さんでした!台湾からすでに日本各地を転々として北海道に来られたそうです。

 日本語も堪能で日常会話は、全く問題ありませんでした。というより日本語が本当にお上手でした。私の言うつまらない冗談にもけっこう笑っていただけました。お嬢さんはすでに北海道各地を回られているそうですが、オホーツクは初めてだそうです。

 網走に到着されたのですが、あいにく網走には流氷が沖に行ってしまって、流氷帯ははるか彼方になっていました。そこで思い切って知床に行ってみることにしました。知床に行けば流氷に出会えるかもしれないというわけです。

知床の森
お客様

 案の定知床のウトロ近くで流氷の接岸を体験できました。知床自然センターに行って、そこからスノーシューでフレペの滝に行ってみることにしました。もちろんスノーシューも初体験で装着からすべてガイドの方でやれせていただきました。

 知床の森は意外と雪が深く、スノーシューがないとちょっと無理という感じでスノーシューを履いての本格的なツアーとなりました。フレペの滝の上の近くに行くと道なき道を行く格好となり、まさにスノーシューらしい体験が出来たと思います。

フレペの滝から見た流氷
流氷とお客様
フレペの滝の看板と記念撮影

 そしてバッチリ流氷も見ることができました!フレペの滝から見る流氷は格別です!滝の見れるところまで進んでしっかり滝の素晴らしさも魅了しました。ここまで自分の力で歩いてきたからこその絶景を見れたわけです!

フレペの滝
フレペの滝から見た流氷

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

晴天の2017年2月1日にオホーツク・清里町の神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

 東京からいらっしゃったお客様と清里町の緑駅で合流しました。お客様は前泊が釧路で釧路から釧網線に乗っていらしてくださいました。ちょっと列車の旅を楽しんでいただくのも「いいたび@オホーツク」ならではのタイミングです。

 清里町の緑駅は神の子池に一番近い駅なのですが、ここからは公共の交通手段がありません。ガイドの車に便乗していただいて神の子池に向かいました。

 道道の神の子池入口にガイド仲間のY氏がすでにお客様と来ていました。スノーシューツアーをするときは大人数の団体が先行して歩いてくれるととても楽です。案の定、今回のスノーシューツアーは先行の団体のおかげで非常に楽なツアーとなりました。先行のYさん本当にありがとうございます。

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
Arrow
Arrow
Slider

 お客様は冬の北海道もオホーツクもスノーシューも初体験でした。しかし、いったんスノーシューを履くと思ったより元気に歩かれました。そして、何事も初体験なので、すべてが感動の連続だったようです。特に空気がおいしいと言っておられました。

 神の子池までのスノーシューツアーは、雪のある時は、2kmの道のりを1時間かけて歩きます。(夏だと車で5分ちょっとですが・・・)今回はわりとふかふかの雪の上をあることができました。雪がまさに光っていました!その中を歩いて行くのですから、感動もスゴイものがあります。お客様いわく「スノーシューは意外と大変と聞いていたのだが、逆に気持ちがいいですね!」と言っていただけました。

 神の子池はまさにエメラルドグリーンでした。お客様は、北海道上川郡美瑛町白金の「青い池」より青いと言っておられました。まさに神の子池らしい光景でした。

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
Arrow
Arrow
Slider

 帰り道は途中、小川が流れているところまで、道なき道を降りてみました。雪があり、スノーシューを履いているからこそ出来ることです。お客様はところどころ苦戦していました。もっともガイドの僕も大転倒してしてしまいましたから・・・。それでもまさに自然の中らしい体験が出来たと思っています。

 最後にお客様がやってみたいこととして、雪の上で寝てみたいと仰せだったので、実際に実現して見ました!

 大変楽しい2時間ちょっとのスノーシューツアーでした!ご苦労さまでした!