北海道・オホーツクを旅で乗って見たい鉄道 釧網本線

北海道・オホーツクを旅で乗って見たい鉄道 釧網本線

北海道・オホーツクを旅で乗って見たい鉄道 釧網本線

 北海道・オホーツクを旅する時にぜひ利用したいものに「釧網本線」があります。

 名前の通り釧網本線は、釧路と網走を結ぶローカル線で、約3時間半で結ばれています。車両は、通常気動車が一両(通学時間帯は二両)で運行されています。オホーツクの中では石北本線と並ぶ大事な鉄道ですが、運行本数はそれほど多くなく上下線で10往復しかありません。

 特に緑と川湯温泉の区間は勾配が急で、写真の車両しか運行ができません。緑と川湯温泉の区間の運転本数が少ない理由は、このことがあげられます

 それでもこの列車に乗ってオホーツクを旅する醍醐味はつきなく、オホーツクに来たらどうしてもこの釧網線に乗ってみたいと思う旅行者は多いと思います。

 この釧網線だけでオホーツクを旅するのは、運転本数の関係等からむずかしいと思います。またオホーツクの中を網羅している訳ではありませんので。行きたい場所に行くにはバス等を考えなければなりません。

 しかし、旅行をする人の多くはレンタカーを利用する場合が多いです。その場合、釧網線はある意味で利用しにくいと思われます。

北海道・オホーツクを旅するときに乗って見たい鉄道 釧網本線

 いいたび@オホーツクのガイドツアーの中では、釧網線に乗ってみたいという方のために、ある駅とある駅の区間利用ができるよに配慮して旅を組み立てることができます。JR釧網線に乗って見たいと思うお客様はいいたび@オホーツクのガイドツアーをご利用ください。

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様からでも大歓迎!

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様からでも大歓迎!

一人旅

北海道道東オホーツクの旅ガイドを行っている「いいたび@オホーツク」では、一人旅のお客様でも安心してガイドツアーに参加できます。

ガイドのある旅は、その地域の穴場を熟知しているガイドに頼って旅すると格別な旅になります。

女満別空港のひまわり畑

オホーツクにはたくさんの旅ガイドがいますが、お一人のお客様がOKなガイドは意外と少ないです。

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様から安心してガイドツアーに参加できます。

サクラの滝でのマスの滝上り

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お客様のご要望とご希望によりガイド地を選定して、納得の行く旅を実現します。

お一人でオホーツクを旅するなら「いいたび@オホーツク」のガイドツアーをご検討ください。

神の子池

まずはお電話して見て下さい。

Webから専用フォームで連絡ができます。

知床五湖

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

オホーツク堪能プライベートツアーガイド

「オホーツク堪能プライベートツアーガイド」として。いいたび@オホーツクでは、流氷を心ゆくまで堪能できるツアーを開催しています。

 「オホーツクの流氷を見たい!」という気持ちはよくわかります。でもどこで見たら良いのでしょうか?流氷はある意味で浮気者です。昨日いたから今日もいるということはありません。

 流氷は海の流れ、風の流れの中で変化して動いているまさに「生き物」です。したがって、流氷を見に行きたい「日」に目的のところにいるとは限りません。

 ではどうしたらよいのでしょう?

 その答えは「いいたび@オホーツク」に流氷が見れるところを案内してもらう!が正解です!いいたび@オホーツクでは、その日の状況を見て、しっかり流氷がいる場所にご案内します。そして、流氷をまさに体験していただくツアーを開催しているのです!

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

 ウトロだったら、スノーシューを履いて知床の森の中を歩いて流氷を見つけます!

 斜里や小清水・網走でも穴場にご案内します。

 それでも見つからないとい時は、紋別まで車を走らせることもあります。

 確実に流氷が堪能できるツアー!それが「いいたび@オホーツク」のオホーツク堪能プライベートガイドツアーなのです。

 お一人様から最高5名の方までご案内・ガイドできます。

 詳しいこといいたび@オホーツクのWebでご覧ください!

よろしくお願いいたします。

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

晴天の2017年2月1日にオホーツク・清里町の神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

 東京からいらっしゃったお客様と清里町の緑駅で合流しました。お客様は前泊が釧路で釧路から釧網線に乗っていらしてくださいました。ちょっと列車の旅を楽しんでいただくのも「いいたび@オホーツク」ならではのタイミングです。

 清里町の緑駅は神の子池に一番近い駅なのですが、ここからは公共の交通手段がありません。ガイドの車に便乗していただいて神の子池に向かいました。

 道道の神の子池入口にガイド仲間のY氏がすでにお客様と来ていました。スノーシューツアーをするときは大人数の団体が先行して歩いてくれるととても楽です。案の定、今回のスノーシューツアーは先行の団体のおかげで非常に楽なツアーとなりました。先行のYさん本当にありがとうございます。

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
Arrow
Arrow
Slider

 お客様は冬の北海道もオホーツクもスノーシューも初体験でした。しかし、いったんスノーシューを履くと思ったより元気に歩かれました。そして、何事も初体験なので、すべてが感動の連続だったようです。特に空気がおいしいと言っておられました。

 神の子池までのスノーシューツアーは、雪のある時は、2kmの道のりを1時間かけて歩きます。(夏だと車で5分ちょっとですが・・・)今回はわりとふかふかの雪の上をあることができました。雪がまさに光っていました!その中を歩いて行くのですから、感動もスゴイものがあります。お客様いわく「スノーシューは意外と大変と聞いていたのだが、逆に気持ちがいいですね!」と言っていただけました。

 神の子池はまさにエメラルドグリーンでした。お客様は、北海道上川郡美瑛町白金の「青い池」より青いと言っておられました。まさに神の子池らしい光景でした。

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
Arrow
Arrow
Slider

 帰り道は途中、小川が流れているところまで、道なき道を降りてみました。雪があり、スノーシューを履いているからこそ出来ることです。お客様はところどころ苦戦していました。もっともガイドの僕も大転倒してしてしまいましたから・・・。それでもまさに自然の中らしい体験が出来たと思っています。

 最後にお客様がやってみたいこととして、雪の上で寝てみたいと仰せだったので、実際に実現して見ました!

 大変楽しい2時間ちょっとのスノーシューツアーでした!ご苦労さまでした!