■初秋の日本百名山秀峰・斜里岳

■初秋の日本百名山秀峰・斜里岳

夏が終わり斜里岳を含めて北海道オホーツク全域は、初秋に入ってきています。

初秋の日本百名山秀峰・斜里岳

初秋の日本百名山秀峰・斜里岳

初秋の日本百名山秀峰・斜里岳

気温も今日は20℃を超える時間もありましたが、朝夕はぐっと冷え込んでいます。

初秋の斜里岳を見ると秋が深まっていることを感じます。それでも斜里岳はやはり秀峰だと感じます。

秋が深まっていることを感じながら時間が過ぎていくことを感じます。

もうすぐ斜里岳の登山道も閉鎖されるでしょう!

■北海道胆振地方地震では、ご心配いただきありがとうございました。

■北海道胆振地方地震では、ご心配いただきありがとうございました。

はまなす

2018年9月6日午前3時8分ごろ、北海道胆振地方を震源とする地震が発生しました。北海道の厚真町で震度7の揺れがでて、たくさんの犠牲がおきました。

私の住むオホーツクでは、地震自体の被害はありませんでしたが、その後起きた停電では、大きな被害が生じ、9月7日の夜半になってやっと復旧いたしました。

停電中は、地域の信号が機能せず、交通の状態も大変悪かったです。ラジオを活用し、マスコミの情報は、何とか確保しました。ラジオは大変古いものであったので、なかなか操作がうまくいかず、なかなか手こずりましたが、何とか聞けるようになりました。

同時に、スマートファンやタブレットの充電は難儀しました。自家用車のバッテリーからにUSBの変換する装置をつけていたので、何とかそれで充電はできたのですが、時間がかかりました。

ある時はインターネットの電波がなくなって本当に孤立するかと思いましたが、一晩で復旧しました。その間にたくさんの励ましのメッセージを受けられたのは幸運だったといえるでしょう!

7日の夜も懐中電灯とろうそくのくらしを覚悟していたのですが、妻が「外の電気がついていると・・・」ということがわかり、電源の供給が回復したことが確認できました。こんなにうれしかったことはなかったです。

今では、携帯電話の電話も完全に復旧しています。

おかげでやっと普段の日常生活が確保されました。電気の大切さを改めて痛感いたしました。

全国の皆様には本当にご心配いただきありがとうございました、改めまして御礼を申し上げます。

今後ともオホーツク商店をよろしくお願いいたします。

■オホーツク女満別空港脇にある巨大ひまわり畑

■オホーツク女満別空港脇にある巨大ひまわり畑

今は全部刈られてしまって第2弾が育成中です!

オホーツク女満別空港脇にある巨大ひまわり畑

これはオホーツク女満別空港脇にある巨大ひまわり畑です。8月2日に撮影してアップするのを忘れておりました。

遙か彼方までの巨大なひまわり畑は圧巻です。

今はこのひまわり畑は駆られてしまって、第2弾が育成中です。9月の後半から10月にかけて、第2弾が見事に咲き乱れる予定です。

第1弾を見逃した人は第2弾にかけましょう!

僕は見たことがないのですが、空港に降り立つときや飛び立つときのひまわり畑の様子が見てみたいです!

■北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー

■北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー

オホーツクの花・ハマナス

◆いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツクのガイドツアーを実施しています。

◆ご都合のいい日程でオホーツクを半日 or 1日で思いっきり楽しい思い出を残せるガイドツアーです。

◆ガイドツアーの募集は1名様から4名様まで行っています。5名以上は要相談。

◆費用は半日で10,000円~24,000円、1日で20,000円~48,000円です!

◆お問い合わせ・お申し込みは電話:090-1656-0760 or いいたび@オホーツクのホームページ上のお問い合わせページから

■知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

■知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

北海道・オホーツクの知床に行くのであれば、知床峠は外せません!

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

知床峠は、知床の中でも車で行けるところとしては最高峰になります。標高は知床連山の尾根筋の中にある738mになります。

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

斜里町のウトロと羅臼町の中心街とを結ぶ知床横断道路の頂上です。

ここの眺めのポイントは何といっても「羅臼岳」のスケールの大きい眺めです。標高1,661mの羅臼岳がダイレクトで見れる絶好の撮影ポイントにもなります。この眺めは絶品です!

7月下旬でも残雪が残り、ここから見る羅臼岳の紅葉が素晴らしく!天気が良ければ遠く北方領土国後島も見ることができます。

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

知床峠は、北海道目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町の境にある国道334号の分岐点となっています。根室振興局とオホーツク総合振興局の境界にもなっています。

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

冬期間(概ね10月下旬~4月下旬)は延長23.8kmの区間が積雪が厳しく通行止めとなります。

知床に行くならこの知床峠は外してはならない場所の一つといっても過言ではありません。

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

■北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

■北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

今年も海に近い涛沸湖の湿地で見ることができました!

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春は水芭蕉とともにおとづれると言っても過言ではないと思います。

水芭蕉は「夏が来れば思い出す・・・」という歌のイメージ通りだと夏の高冷地である尾瀬を思い起こしますが、北海道オホーツクでは標高の低い海辺の湿地で見ることができます。しかも季節は夏でなく、春です。

オホーツクの場合は低地で春に咲くというのが定番です。ここにもオホーツクの独特な風土があります。

森の中にある湿地と言うことで雰囲気はまずまずですね!ここにオホーツクらしさが表れているるとも言えるでしょう!

今年もこの水芭蕉に会えて良かったです。幸せを感じるところです!

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

■オホーツクの春を見つけました!

■オホーツクの春を見つけました!

雪解けが終わり、畑では小麦の緑色が鮮やかになってきました!

オホーツクの春を見つけました!

日に日に雪がとけていって、大地が見えてきました。昨年の秋に植えた秋まき小麦は、緑色が美しくなってきました。

小麦には秋まきと春まきがあって、昨年の秋に蒔いたものは雪の下で成長していきます。

その秋まき小麦が春の訪れで美しく輝いています。

この小麦も段々と成長し、8月には実になって刈り取られいきます。

オホーツクの春の始まりです。

■浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

■浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

◆2018年2月21日の北海道オホーツクの流氷 フレトイ海岸

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

今日も流氷見学に行きました。場所は地元の浜小清水フレトイ海岸です。気軽にいける流氷スポットですが、駅の裏にあるんですが、ちょっと小高い丘に阻まれてよく見えないことからあまり知られていません。

私は地元だからよく知っています。いいたび@オホーツクのガイドツアーである流氷堪能ツアーにご参加いただける方には必ずご案内して、多くに感動を得ています。

今日もここフレトイ海岸には流氷が完全接岸していて、遠浅の海岸に乗りあげた流氷に安全に乗ることもできました。流氷様々ですが、この期間流氷にあえて本当にうれしいです。

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

今日は動画を撮影してきましたのでどうぞご覧になってください!

◆流氷の動画

■浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

■浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

2018年2月19日(月)の流氷 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

今日も流氷は安定して陸地に接岸していました。例によって浜小清水の駅の裏のフレトイ海岸のとっておきの場所に行っていました。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

しっかり接岸していると同時に、ここから見える山々がとてもきれいでした、海別岳・遠音別岳・知床連山・・・。どの山々も本当に美しいです。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

流氷に近寄って見ました、今日はいつもと違って、遠浅の海岸に流氷が乗りあげているのですが、ツルツルにすべります。こういう体験は初めてです。まるでスケートリンクのように滑ります。恐る恐るのっかてみました、「いやー!滑る!」って感じです。今までの接岸した流氷といえば、でこぼこした雪原みたいだったのですが、今日は違います。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

遠くには流氷が積み上がったものが見えます。流氷、流氷、流氷って感じです。

こうして、流氷滞在の日々は続くのでした!明日も流氷にいてほしい!

いいたび@オホーツクではガイドツアーである流氷堪能ツアーを実施しています。

詳しくは いいたび@オホーツクのホームページをご覧ください!

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

■沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!動画あり!

■沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!動画あり!

2018年2月15日(木)の北海道・オホーツクの流氷 浜小清水フレトイ海岸

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

沖へ去っていました流氷が戻ってきた!これで一安心!

2月の13日から14日には、オホーツクの網走市街(流氷街道鱒浦)からJR釧網線北浜駅、浜小清水フレトイ海岸は、流氷が沖へ戻ってしまい、流氷が接岸していない状態になりました。網走市の能取岬は流氷の接岸を確認、他の地域は未確認です。

ところが2月15日(木)は、若干海が見えているものの流氷が戻ってきました。流氷が戻ってくると一安心という所です。

この日は動画を撮影して見ました!やはり動いている画像は説得力がありますね!

流氷の動画