■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

JR釧網本線にかかる北海道・オホーツク・小清水町の止別川(やむべつがわ)の鉄橋です。

ここは流氷が接岸すると流氷の見所になるところです。

JRが走っているところを撮影できると最高なのですが、1日往復20本の釧網線では、本当に運が良くないとその光景を目にすることはできません。

でも鉄道を撮影するにはとてもよい環境の所だと思います。オホーツクの絶景となる所だと思います。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 能取岬を見つめる

北海道・オホーツク・網走市の北の能取岬を望むビューポイントです。

流氷が接岸していて、なかなかの光景です。ここから能取岬は遠そうですが、車で5分ぐらいです。

能取岬をずっと見つめていたいような気分にさせます。

オホーツクの流氷を見る素晴らしいポイントに一つです。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 積雪前のフレペの滝

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 積雪前のフレペの滝

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 積雪前のフレペの滝

2018年12月6日は中国は雲南省出身のお客様と知床のツアーをしました。

お客様は日本語はあまり得意でないですが、猛勉強中とのこと!

でも強い味方がありました。中国語と日本語を瞬時に翻訳してくれるスマホのアプリです。

僕が日本語でスマホに語りかけると即中国語に翻訳してくれます。

これによって日常的な会話はまったく問題なくできます。非常に素晴らしいものです。

しかし、問題はインターネットに接続できないとこれも使いものになりません。

「No internet」彼はいいます。そこで英語ができるかと尋ねられて、「a little」ちょっとはできると答えると英語での会話も始まりました。

これは面白かったです。中国の本土の人は英語がだめという先入観があったのですが、英語もOKとわかって安心してガイドを続けることができました。僕のささいな英語でも問題なく通じました!

ということで雪の全くないフレペの滝の様子です。雪がなくてもフレペの滝の素晴らしさには感動されていました。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 海別岳

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 海別岳

斜里岳の北側に位置する海別岳は、知床連山の南に位置しています。

海別岳は標高は1419.3mで、知床連山の羅臼岳や斜里岳と比べるとオホーツクの山でありながらも見落とされやすい山の一つです。
しかし、その見栄えは、羅臼岳や斜里岳とも劣らず見事です。

夏の時期は、整備された登山道はありません。そのため、登頂には積雪期が一般的だと言われています。なだらかな斜面を有するのでスキー登山に向いています。

山の麓には流氷に向かって滑ることができるウナベツスキー場があります。リフトが一基だけのローカルなスキー場ですが、このスキー場の頂上からの景色は絶景だと言われています。しかし、まだ行ったことがありません(~~;

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 天に続く道 斜里町

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 天に続く道 斜里町

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 天に続く道 斜里町

ここを起点にして続く28.1kmの直線道路・・・!

本当は微妙に曲がってはいるのだけど、ここからは直線にしか見えません!

最近、看板がついて、車の駐車場もできました!

長い直線道路の始まりです。

斜里町の峰浜にある国道からちょっとそれたターニングポイントです!

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 フレトイ海岸駅側の入口

浜小清水フレトイ海岸の浜小清水駅側の入口です。

この入口は雰囲気があって、ここから遙か彼方までこの写真のように流氷が見れると本当に気持ちが良いです。

この入口はもう一方のキャンプ場の入口からとはちょっと雰囲気が違っていて趣があります。

これから流氷がどう展開されるのか期待感がワクワクするというのが本当だと思います。

吹雪などがあって、ここから入れないこともあります。長靴は必須です!

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 オシンコシンの滝

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 オシンコシンの滝

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 オシンコシンの滝

もっと気温が低くなると滝の半分が凍ってしまう知床の入口のあるオシンコシンの滝です。

まだそれほど気温が下がっていないので、凍っていません。

でも迫力のある滝としてこの滝は一見の価値があります。

今の時期は滝上にも行けるのでいいたび@オホーツクのガイドツアーではご案内しますよ!

いいたび@オホーツクのガイドツアー

■斜里町の雪のある田園風景

■<動画>斜里町の雪のある田園風景

斜里町でおりなされる雪のある田園風景です。防風林の間隔のある雰囲気が美しいです。

■北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 斜里岳

■北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 斜里岳

北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 斜里岳

一面が銀世界に今年の北海道・オホーツク。小清水町にある原生花園の近くで撮影したお気に入りの斜里岳です。

もちろん斜里岳は雪がかぶっています。

前面には放牧された野生の馬が写っています。馬は多分もう直ぐどこかへ移動します。放牧されている馬の最後の風景かも?

■北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 流氷季の釧網線

■北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 流氷季の釧網線

北海道・オホーツクの冬シーズンらしい一枚 流氷季の釧網線

流氷の季節のJR釧網線の北浜駅停車中です。

ホームにある雪は少ないのですが、オホーツク海は一面の流氷です。

この駅の展望台に登ると流氷の大規模な景観を見ることができます。

この駅舎に開設されているレストランもなかなか美味しいです!