■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 弟子屈町・摩周湖

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 弟子屈町・摩周湖

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 弟子屈町・摩周湖

弟子屈町に位置する摩周湖第一展望台からの絶景です。

背後にそびえるのは斜里岳です。

弟子屈町をオホーツクというのはどうだという意見が聞こえてきそうですが。オホーツクの周辺ということで理解していただければと思います。

それにしても摩周湖の眺めはまさに絶景というしかないでしょう。

この時期は第3展望台も裏摩周も通行止めで行くことができないので、冬の眺めとしては第一展望台に限られます。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

今年2018年の北海道・オホーツク・浜小清水・フレトイ海岸に初めて流氷がやってきたい=流氷初日は、2月7日でした。

果たして来年2019年の流氷初日=フレトイ海岸はいつのなるでしょう!

これはクイズです。あった方には佐々木より抽選で一名の方に商品を贈呈します。といっても僕が出す商品ですから、あまり高額なものは期待しないでください。オホーツクらしいものを考えます。

皆さんごぞって参加してください。このメッセージのコメント欄に記入してください。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 知床 プユニ岬

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 知床 プユニ岬

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 知床 プユニ岬

知床のウトロから知床自然センターへ向かう途中の上り坂にある絶景です。

プユニとはアイヌ語で「穴のあるところ」を意味しています。

ここの絶景は、流氷をダイレクトに広さを感じることのできる名所です。

いいたび@オホーツクのガイドツアーで知床の流氷を見るときは必ずこの場所へ行くことにしています。

その大胆な流氷に感動を覚えると思います。