北海道・女満別空港に隣接する巨大なひまわり畑

北海道・女満別空港に隣接する巨大なひまわり畑

北海道・女満別空港に隣接する巨大なひまわり畑

オホーツクの空の玄関口の一つの「女満別空港」に隣接する巨大なひまわり畑は圧巻です。

この女満別空港のひまわりは、観賞用を目的として、栽培されています。しかもその巨大なひまわり畑に目を奪われます。

 オホーツクの空の玄関口の一つの「女満別空港」に隣接する巨大なひまわり畑は圧巻です。

 オホーツクの一般の農地では、緑肥としてひまわりが栽培されます。これはあくまでも農業目的で、農地を生かす方法として、輪作に利用することで地力アップするといわれており、オホーツクの場合、ジャガイモ・小麦・甜菜(砂糖用の大根・ビート)の輪作に利用されています。

北海道・女満別空港に隣接する巨大なひまわり畑

 しかし、この女満別空港のひまわりは、観賞用を目的として、栽培されています。しかもその巨大なひまわり畑に目を奪われます。

 このひまわり畑は年に2回耕作されます。

 ぜひ一度この巨大なひまわり畑を見に来てください。1度目は、7月~8月にかけて、2度目は10月です。

 いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、女満別空港に送迎の場合、大抵この時期はひまわり畑にご案内します。

北海道・女満別空港に隣接する巨大なひまわり畑

★いいたび@オホーツクのガイドの佐々木の連絡先

知床を代表する知床五湖の地上散策は8月1日から個人でも可能

知床を代表する知床五湖の地上散策は8月1日から個人でも可能

知床を代表する知床五湖の地上散策は8月1日から個人でも可能

7月31日まで知床五湖の個人での地上散策は、専任のガイドが引率しないとできませんでしたが、8月1日からは個人での散策が可能になります。

ただし、知床五湖の地上散策路に入るためには、事前に担当者のレクチャーを受けることが必須ですが、それを受講すれば問題なく、知床五湖のすべての散策路を歩くことができます。

いいたび@オホーツクのガイドは、専任のガイドではないため、7月31日までは知床五湖に入ることができませんでしたが、8月1日からは、入ることが出来るようになり、お客様を案内することが可能になります。

知床五湖

いいたび@オホーツクのガイドは、もともと知床五湖も大事なフィールドとして、ガイドしていました。そのガイドの能力は専任のガイドとひけをとりません。

知床五湖では、原生林の中に点在する神秘的な五つの湖を全て巡ります。そのガイドもいいたび@オホーツクにお任せください!

楽しい知床での旅の思い出を作ります。

知床五湖の自然ガイドはいいたび@オホーツクのガイドツアーで充実した体験をしてください。

知床五湖

いいたび@オホーツクのガイドツアーのお問い合わせ

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様からでも大歓迎!

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様からでも大歓迎!

一人旅

北海道道東オホーツクの旅ガイドを行っている「いいたび@オホーツク」では、一人旅のお客様でも安心してガイドツアーに参加できます。

ガイドのある旅は、その地域の穴場を熟知しているガイドに頼って旅すると格別な旅になります。

女満別空港のひまわり畑

オホーツクにはたくさんの旅ガイドがいますが、お一人のお客様がOKなガイドは意外と少ないです。

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お一人のお客様から安心してガイドツアーに参加できます。

サクラの滝でのマスの滝上り

いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、お客様のご要望とご希望によりガイド地を選定して、納得の行く旅を実現します。

お一人でオホーツクを旅するなら「いいたび@オホーツク」のガイドツアーをご検討ください。

神の子池

まずはお電話して見て下さい。

Webから専用フォームで連絡ができます。

知床五湖

知床の奥座敷である「ポンホロ沼」の行ってきました!

ポンホロ沼

知床の生態系を思い存分体験できます!

 知床五湖やフレペの滝、知床峠は、知床を散策するときの定番になっていますが、今回はちょっと違う角度から知床を散策してみました。

ポンホロ沼入口

 ウトロから知床自然センターを通過して、知床横断道路に入って、数分登ったところに入口がありますが、藪に覆われていて初めての人だったらちょっとわかりにくい場所から知床の森に入って行きます。藪に覆われているので、こんなところにはまさかないだろうという場所です。その奥にポンホロ沼と場所があります。

枯れた川

 しかし、その藪を抜けると道がちょっと広くなって、遊歩道になっています。そこをしばらく歩いて行くと、川だったと思われる場所に出ます。実際には川なんですが、これから行く目的地のポンホロ沼に水があるときは、川になっているのですが、ポンホロ沼に水がなくなると川は枯れてしまいます。その枯れた川を越えてしばらく行くと登りや下りの道が続きます。

ポンホロ沼に行く途中で見ることのできる知床の自然
ポンホロ沼に行く途中で見ることのできる知床の自然
ポンホロ沼に行く途中で見ることのできる知床の自然

 道々には木が倒れていますが、そこにはいろいろな植物が生息しています。木の上に木が育っていたりします。また、切り株に新しい木の芽が宿っているところもあります。しばらく歩いて行くと、分岐が登場します。その分岐をくださっていくとポンホロ沼にでます。
ポンホロ沼
ポンホロ沼
ポンホロ沼

 雄大な景観が広がります。まさに知床の秘境と言われるだけのことはある沼です。本当に静かな空間でここで1日ぼーとしていていても良いくらいな場所です。

ポンホロ沼の名残

 僕が行った時はすでに沼の水は流れ出してしまっていて、かすかにその名残が残っているだけです。そこから山を上がったり、下がったりして沼を一周します。あたりはあまりにも静かでいつ熊が出てくるか気になりますが、ここで熊に出会ったことは一度もありません。そんな道を歩いて、また枯れた川を越えて。入口に戻ります。

知床の原生林

 所要時間は1時間半から2時間を見ておけばしっかりこのポンホロ沼を堪能できます。知床の知床らしい感じを味わえる場所です。

 いいたび@オホーツクでは、知床をご案内する際にこのポンホロ沼をコースに入れることもできます。詳しくはお問い合わせください。

 いいたび@オホーツクホームページ TEL:090-1656-0760 担当:佐々木

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューは楽しいです!雪の上を歩くにはスノーシューが快適です!

 オホーツクの流氷が沖を行ったり、来たりしてて、海明けも近いと言われています。そんな中ですが、この季節にオホーツクに旅を計画中ーの方、まだ計画されていまい方を含めて、オホーツクの知床のフレペの滝などの知床の森、清里町の神の子池などにスノーシューでツアーをしませんか!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

 いいたび@オホーツクでは、最寄りの北海道の道東・女満別空港や網走駅、あるいはお泊まりの宿までお迎えにあがって、オホーツクの3月の各地を訪問します。オホーツクの斜里町の知床や清里町の神の子池などを選んでいただいて、スノーシューを履いて、森の中を歩きましょう!そこには本当に素晴らしい自然が待っています。

 いいたび@オホーツクのオホーツクを堪能するプライベートツアーは、お一人様から5名までのお客様で参加できます。

 詳しくはいいたび@オホーツクのWebを参照して下さいませ!

 いいたび@オホーツク WEB

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

オホーツク堪能プライベートツアーガイド

「オホーツク堪能プライベートツアーガイド」として。いいたび@オホーツクでは、流氷を心ゆくまで堪能できるツアーを開催しています。

 「オホーツクの流氷を見たい!」という気持ちはよくわかります。でもどこで見たら良いのでしょうか?流氷はある意味で浮気者です。昨日いたから今日もいるということはありません。

 流氷は海の流れ、風の流れの中で変化して動いているまさに「生き物」です。したがって、流氷を見に行きたい「日」に目的のところにいるとは限りません。

 ではどうしたらよいのでしょう?

 その答えは「いいたび@オホーツク」に流氷が見れるところを案内してもらう!が正解です!いいたび@オホーツクでは、その日の状況を見て、しっかり流氷がいる場所にご案内します。そして、流氷をまさに体験していただくツアーを開催しているのです!

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

 ウトロだったら、スノーシューを履いて知床の森の中を歩いて流氷を見つけます!

 斜里や小清水・網走でも穴場にご案内します。

 それでも見つからないとい時は、紋別まで車を走らせることもあります。

 確実に流氷が堪能できるツアー!それが「いいたび@オホーツク」のオホーツク堪能プライベートガイドツアーなのです。

 お一人様から最高5名の方までご案内・ガイドできます。

 詳しいこといいたび@オホーツクのWebでご覧ください!

よろしくお願いいたします。

オホーツクの流氷見学は「いいたび@オホーツク」にお任せください!

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!

晴天の2017年2月1日にオホーツク・清里町の神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

 東京からいらっしゃったお客様と清里町の緑駅で合流しました。お客様は前泊が釧路で釧路から釧網線に乗っていらしてくださいました。ちょっと列車の旅を楽しんでいただくのも「いいたび@オホーツク」ならではのタイミングです。

 清里町の緑駅は神の子池に一番近い駅なのですが、ここからは公共の交通手段がありません。ガイドの車に便乗していただいて神の子池に向かいました。

 道道の神の子池入口にガイド仲間のY氏がすでにお客様と来ていました。スノーシューツアーをするときは大人数の団体が先行して歩いてくれるととても楽です。案の定、今回のスノーシューツアーは先行の団体のおかげで非常に楽なツアーとなりました。先行のYさん本当にありがとうございます。

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
Arrow
Arrow
Slider

 お客様は冬の北海道もオホーツクもスノーシューも初体験でした。しかし、いったんスノーシューを履くと思ったより元気に歩かれました。そして、何事も初体験なので、すべてが感動の連続だったようです。特に空気がおいしいと言っておられました。

 神の子池までのスノーシューツアーは、雪のある時は、2kmの道のりを1時間かけて歩きます。(夏だと車で5分ちょっとですが・・・)今回はわりとふかふかの雪の上をあることができました。雪がまさに光っていました!その中を歩いて行くのですから、感動もスゴイものがあります。お客様いわく「スノーシューは意外と大変と聞いていたのだが、逆に気持ちがいいですね!」と言っていただけました。

 神の子池はまさにエメラルドグリーンでした。お客様は、北海道上川郡美瑛町白金の「青い池」より青いと言っておられました。まさに神の子池らしい光景でした。

清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
清里町の神の子池でスノーシューツアーは楽しかった!
Arrow
Arrow
Slider

 帰り道は途中、小川が流れているところまで、道なき道を降りてみました。雪があり、スノーシューを履いているからこそ出来ることです。お客様はところどころ苦戦していました。もっともガイドの僕も大転倒してしてしまいましたから・・・。それでもまさに自然の中らしい体験が出来たと思っています。

 最後にお客様がやってみたいこととして、雪の上で寝てみたいと仰せだったので、実際に実現して見ました!

 大変楽しい2時間ちょっとのスノーシューツアーでした!ご苦労さまでした!