■ロング レイン ブーツ エンジニア  ラバー 完全防水 長靴

■ロング レイン ブーツ エンジニア ラバー 完全防水 長靴

■楽チンぺたんこ ロング エンジニア レイン ブーツ ラバー 完全防水 長靴 レイングッズ 梅雨 レインシューズ

▲価格:税込 2,490円 送料別

【商品概要】

ロング レイン ブーツ エンジニア ラバー 完全防水 長靴

◆シューファンタジーから、自信のレインブーツの登場です!!。

◆とにかく履きやすく、ふっかふかなので歩いていても全く締め付け感がないので楽チン!!

◆しっかりとした作りであったかいけど、蒸れる心配はありません。。

◆足をすっぽり包んでくれる長さだから、雨の日も雪の日もへっちゃら。

◆もちろん晴れの日にも履けちゃう嬉しいベーシックなデザイン!!

◆ツートーンになったカラー&ベルトが、とってもオシャレ!!。。

◆定番のブラックから幅広い年齢の方に重宝して頂ける自慢のデザインです。

◆今年はワンランク上のレインブーツで、皆よりオシャレ度アップ。

【デティール】

ロング レイン ブーツ エンジニア ラバー 完全防水 長靴

【カラー】

●ブラック ●ベージュ ●ダークブラウン ●ライトカーキー

ロング レイン ブーツ エンジニア  ラバー 完全防水 長靴

【サイズ】

 ◆サイズ◆ワイズ◆ヒール◆筒高◆筒回り◆素材◆片足重さ
●S22~22.5cm約26cm約3.5cm約33.5cm約34cmPVC約700g
●M23~23.5cm約26.5cm約3.5cm約34cm約34cmPVC約700g
●L24~24.5cm約28cm約3.5cm約34cm約35.5cmPVC約700g

■いいたび@オホーツクのガイドツアー

知床
知床
知床
知床
知床
知床

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

【即納】レインブーツ【あす楽対応】 レインブーツ ラバー ロングブーツ 完全防水 長靴 レイングッズ 雪 雪かき 台風 梅雨 レインシューズ

【価格:税込 2,490円 送料別】

★この商品を扱っているサイト

シューファンタジー

♥楽天のオススメサイト♥

■関連サイト

いいたび@オホーツク

ITサポート@オホーツク

オホーツク商店

オホーツク商店・パソコンショップ

オホーツク商店・田舎ギターショップ

■知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

■知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

北海道・オホーツクの知床に行くのであれば、知床峠は外せません!

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

知床峠は、知床の中でも車で行けるところとしては最高峰になります。標高は知床連山の尾根筋の中にある738mになります。

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

斜里町のウトロと羅臼町の中心街とを結ぶ知床横断道路の頂上です。

ここの眺めのポイントは何といっても「羅臼岳」のスケールの大きい眺めです。標高1,661mの羅臼岳がダイレクトで見れる絶好の撮影ポイントにもなります。この眺めは絶品です!

7月下旬でも残雪が残り、ここから見る羅臼岳の紅葉が素晴らしく!天気が良ければ遠く北方領土国後島も見ることができます。

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

知床峠は、北海道目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町の境にある国道334号の分岐点となっています。根室振興局とオホーツク総合振興局の境界にもなっています。

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

冬期間(概ね10月下旬~4月下旬)は延長23.8kmの区間が積雪が厳しく通行止めとなります。

知床に行くならこの知床峠は外してはならない場所の一つといっても過言ではありません。

知床峠に行ってみよう!最高の気分になれます!

■北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

■北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

今年も海に近い涛沸湖の湿地で見ることができました!

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春は水芭蕉とともにおとづれると言っても過言ではないと思います。

水芭蕉は「夏が来れば思い出す・・・」という歌のイメージ通りだと夏の高冷地である尾瀬を思い起こしますが、北海道オホーツクでは標高の低い海辺の湿地で見ることができます。しかも季節は夏でなく、春です。

オホーツクの場合は低地で春に咲くというのが定番です。ここにもオホーツクの独特な風土があります。

森の中にある湿地と言うことで雰囲気はまずまずですね!ここにオホーツクらしさが表れているるとも言えるでしょう!

今年もこの水芭蕉に会えて良かったです。幸せを感じるところです!

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

北海道・オホーツクの春を告げる 水芭蕉

■【動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

■【動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

2018年3月16日(金)の流氷堪能ツアー

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

北海道の網走市では、流氷が青い海にポコンと残っている程度でしたが、知床のウトロでは、しっかり流氷が戻ってきていました。

知床半島の付け根の峰浜の「天に続く道」で海を見ると白い太いものが見えました!これは流氷だと想いウトロに向けて車を走らせたら、道路が海の横を通りあたりから流氷一色に変わっていきました。

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

その流れは、私たちがフレペの滝でスノーシューツアーをやっているときも変わりませんでした。強風がすごかったのですが、そこから見た流氷は見事でした。

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

お昼にランチを取ったレストランで話を聞くと流氷はこの日になって急にもどってきたとのことです。本当にラッキーまさに流氷三昧に明け暮れた一日となりました。

動画と写真は、ウトロの手前で撮影しました!

【動画】

■2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

■2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

北海道・斜里町の以久科原生花園の海岸に行ってみました!

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

2018年2月25日の流氷 斜里町 以久科原生花園 動画あり

今日は失敗しました。カメラのメモリーカードを忘れて行ってしまったので写真を取ったつもりが、家に戻るとメモリーカードがパソコンのUSBにささったままでした。ちょっとショックでしたが、一緒に行った妻がスマホで写真を撮っていたのでそれを掲載します。したがって珍しく僕本人が写っています。(ただし解像度は低いです。)

北海道・斜里町の以久科原生花園は自然の花が6月~7月になると咲き乱れることが有名な原生花園です。小清水のように売店などはなく、気にしていないと通り過ぎてしまうような場所です。

しかし流氷の季節になるとここは流氷の一つの見所として有名な場所になります。浜小清水のフレトイ海岸などと比べると知床連山がとても近くなります。

ここも流氷は全面的に接岸状態でした。河口の砂が見えていますが、それはこの付近の温泉が噴き出していて、ちょっと回りの環境の中では高温になるからです。

そして、ここも遠浅の砂浜に流氷が乗りあげているので、安心して流氷に乗ることができます。先に行った人がいるので、その足あとを辿ってかなり沖まで歩いて行くことができました。

知床の山々も美しく見えます。

この流氷の姿、圧巻です。

今日の流氷

■【動画あり】流氷はガッチリ接岸していました!密度が濃くなってきました!

■【動画あり】流氷はガッチリ接岸していました!密度が濃くなってきました!

■2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

今日の流氷は密度が濃く、かなり岸に迫って幾重に重なっているものもありました。撮影場所のJR釧網線北浜駅は、流氷見物の名所になっていて、専用の展望台があります、

展望台に登るとまさに流氷三昧です。流氷は本当にぎっしりでこれだったら当分定着しているように思えますが、南風が吹くとあっという間にいなくなってしまうのも流氷です。

展望台からは、遠くには知床連山。斜里岳、海別岳が見えるはずなのですが、今日は晴れているにもかかわらず見えません。きっと山々の付近でガスが発生しているのでしょう!

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

ちょうど立ち寄った頃にJR釧網線の快速の「知床」が停車していました。快速は1日に上下1往復です。普通も合わせて1日に10往復程度の路線ですが・・・。

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

北浜駅には駅舎に「停車場」というレストランが併設されています。料理はなかなかです!ぜひ一度召し上がってください!

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

■今日も流氷の動画を掲載します!

■今年の流氷はごっついぞ!いい感じで接岸しています!

■今年の流氷はごっついぞ!いい感じで接岸しています!

■2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

2018年2月22日の流氷 北海道・網走市・鱒浦 国道244号線沿い

今日も快晴のオホーツクです。オホーツクは冬でも日照時間が多いのが特長です。網走のイメージから暗いイメージが広がっているような感じですが、実はとても明るいイメージのオホーツクなのです。

今日はオホーツク団地のバス停付近から流氷を撮影しました!今年はとにかく全面的な接岸状態が続いています。今日が一番密度が濃いみたいです。
それに流氷の美しさがうまく表現できないくらいスゴイ!です。背景となる知床連山もとても素晴らしい!

素晴らしいずくめの今年の流氷です。北海道に移住してきた2005年に初めて見た流氷にも感動したけど、今年のはそれ以上にすごいように感じます。

■今日も流氷の動画を送ります。

■浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

■浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

◆2018年2月21日の北海道オホーツクの流氷 フレトイ海岸

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

今日も流氷見学に行きました。場所は地元の浜小清水フレトイ海岸です。気軽にいける流氷スポットですが、駅の裏にあるんですが、ちょっと小高い丘に阻まれてよく見えないことからあまり知られていません。

私は地元だからよく知っています。いいたび@オホーツクのガイドツアーである流氷堪能ツアーにご参加いただける方には必ずご案内して、多くに感動を得ています。

今日もここフレトイ海岸には流氷が完全接岸していて、遠浅の海岸に乗りあげた流氷に安全に乗ることもできました。流氷様々ですが、この期間流氷にあえて本当にうれしいです。

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

今日は動画を撮影してきましたのでどうぞご覧になってください!

◆流氷の動画

■北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

■北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

【概要】今からでも間に合う流氷堪能ツアーです。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!
北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!
北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

青かった海が1日にしてロシアから流れてくる流氷によって真っ白になります!

流氷は北海道オホーツクの風物詩です、例年ですと2月の上旬から3月にかけてオホーツクの海を埋め尽くします。

このツアーはその流氷にこだわって、流氷が訪れる地域を徹底的に回って、まさに流氷を堪能しようというものです。

このツアーでまわる地域は、その日に流氷が接岸している地域によって変わります。流氷は常に動いています。毎日移動しています。場合によっては、遠く沖へ離れてしまうこともあります。

行き先は。紋別、湧別、佐呂間、網走(能取岬、二ツ岩、藻琴海岸。JR北浜駅、小清水(浜小清水フレトイ海岸、止別鉄橋)斜里(以久科)、ウトロ(知床)と変化します。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

限りなく流氷に迫って、場合に寄っては流氷にしっかり触ってみるという挑戦もします。

知床では、スノーシューをはいて、フレペの滝まで行って、流氷の絶景を眺めてみようと思っています。

このように流氷堪能ツアーではその日の流氷の動向に合わせて、地元のガイドが流氷を思いっきり堪能させます。

【オプション等】

◆場合によっては、流氷船。オーロラ号、ウトロの流氷ウォークなどとの併用も可能です。(それぞれ別途費用が必要です。)

◆流氷堪能ツアーガイドがご案内する時間は、で3時間、1日で6時間になります。延長する場合は「延長料金」を申し受けます。

◆場所は解散場所はお客様の都合に合わせます。ただし、集合場所が遠隔地の場合は、例えば、釧路空港・中標津空港。紋別空港などへの送迎を吹くも場合などは「遠方料金」を申し受けます。延長料金・遠方料金についてはお問い合わせください。

◆スノーシューを使用する場合は、スノーシューのレンタル料を申し受けます。レンタル料金は、お一人様1,000円です。子どもさんに子ども用のかんじきをご用意します。(無料)

◆服装についてはお客様にお任せしますが、できるだけ暖かい服装をしてください。長靴に関してはレンタルの用意があります。靴のサイズをお申し付けください。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

★流氷堪能ツアー料金(消費税別途)

★1名で参加の場合

  • 半日 10,000円~
  • 1日 20,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★2名で参加の場合(2名合わせての料金)

  • 半日 14,000円~
  • 1日 28,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★3名で参加の場合(3名合わせての料金)

  • 半日 20,000円~
  • 1日 40,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★4名で参加の場合(4名合わせての料金)

  • 半日 24,000円~
  • 1日 48,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

5名以上で参加も可能です。ガイド料金に関してはお問い合わせください。

■注意事項

  • お客様の自家用車、レンタカーにガイドがいっしょに乗車することを基本としますが、5名様までのご参加の場合はガイドの車に便乗することも可能です。
  • 当日の天候等によって、ご相談した目的地を変更する場合があります。
  • 一週間前のお客様のご都合によるキャンセルについてはガイド料の50%を、前日・当日のキャンセルについては、ガイド料の100%を申し受けます

流氷堪能ツアーのお申し込みは「ツアーお申し込みについて」をクリックしてください!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

■浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

■浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

2018年2月19日(月)の流氷 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

今日も流氷は安定して陸地に接岸していました。例によって浜小清水の駅の裏のフレトイ海岸のとっておきの場所に行っていました。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

しっかり接岸していると同時に、ここから見える山々がとてもきれいでした、海別岳・遠音別岳・知床連山・・・。どの山々も本当に美しいです。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

流氷に近寄って見ました、今日はいつもと違って、遠浅の海岸に流氷が乗りあげているのですが、ツルツルにすべります。こういう体験は初めてです。まるでスケートリンクのように滑ります。恐る恐るのっかてみました、「いやー!滑る!」って感じです。今までの接岸した流氷といえば、でこぼこした雪原みたいだったのですが、今日は違います。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

遠くには流氷が積み上がったものが見えます。流氷、流氷、流氷って感じです。

こうして、流氷滞在の日々は続くのでした!明日も流氷にいてほしい!

いいたび@オホーツクではガイドツアーである流氷堪能ツアーを実施しています。

詳しくは いいたび@オホーツクのホームページをご覧ください!

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!