■ミラーレスカメラ パナソニック LUMIX GX714-140mm

■ミラーレスカメラ パナソニック LUMIX GX714-140mm

■新品 デジタルミラーレスカメラ パナソニック Panasonic LUMIX GX7 MarkII 14-140mm スペシャル高倍率レンズキット DMC-GX7MK2 ボディー ブラック シルバー + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.(H-FS14140)

◆【クーポンGet!&2商品で3%Off】[3年保険付]【送料無料】

▲価格:税込 104,500円 送料無料

Panasonic LUMIX GX7 MarkII 14-140mmスペシャル高倍率レンズキット [DMC-GX7MK2 ボディー ブラック/シルバー + LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.(H-FS14140)][02P05Nov16]

【商品概要】

新品 デジタルミラーレスカメラ パナソニック Panasonic LUMIX GX7 MarkII 14-140mm

◆LUMIX GX7 MarkIIボディとPanasonic LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.(H-FS14140)高倍率標準ズームレンズキットです。ブラックボディーはブラックレンズ/シルバーボディーはシルバーレンズです。

◆小型・高性能でストリートフォト撮影に最適。

◆ローパスフィルターレスの16M Live MOSセンサーと新ヴィーナスエンジン、進化した「Dual I.S.」を搭載し、鮮明な描写を実現。

◆階調豊かな質感の「L.モノクローム(LEICA Monocrome)」モード ・カメラ内のレンズ軸回り回転のロール方向補正を加えた、5軸ボディ内手ブレ補正と2軸レンズ内手ブレ補正の組み合わせによる手ブレ補正システム「Dual I.S.」を搭載。

◆撮影シーンに合わせて選べる3つの「4K フォト」モード、「フォーカスセレクト」モードを搭載。

【北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー】

◆いいたび@オホーツクでは、北海道・オホーツクのガイドツアーを実施しています。

◆ご都合のいい日程でオホーツクを半日 or 1日で思いっきり楽しい思い出を残せるガイドツアーです。

◆知床遊覧船に乗っての船の旅もOKです!

◆ガイドツアーの募集は1名様から4名様まで行っています。5名以上は要相談。

◆費用等の詳細はホームページをご参照ください!

◆お問い合わせ・お申し込みは電話:090-1656-0760 or いいたび@オホーツクのホームページ上のお問い合わせページから

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

Panasonic LUMIX GX7 MarkII 14-140mmスペシャル高倍率レンズキット [DMC-GX7MK2 ボディー ブラック/シルバー + LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.(H-FS14140)][02P05Nov16]

【価格:税込 104,500円 送料無料】

★この商品を扱っているサイト

カメラのミツバ

♥楽天のオススメサイト♥

■ウインドストッパー フラッシュ ジャケット メンズ ノースフェイス

■ウインドストッパー フラッシュ ジャケット メンズ ノースフェイス

■ウインドストッパー フラッシュ ジャケット メンズ ノースフェイス NP11873

▲価格:メーカー希望小売価格 税込 20,520円 ==> 税込 17,442円 送料無料

【商品概要】

ウインドストッパー フラッシュ ジャケット メンズ ノースフェイス

ウインドストッパー フラッシュ ジャケット メンズ ノースフェイス

◆防風性とストレッチ性を両立したランニングジャケットです。

◆GORE®WINDSTOPPER®を前面に配し、背中と脇パネルに軽量ストレッチ素材を用いることで、ソフトな着心地としなやかな運動追従性を実現。

◆フロントのドットボタンは、内側のファスナーを開放した状態での着用を可能にしたデザイン。

◆素材の機能性とデザインの美しさを融合させたアイテムです。

【カラー】

● (HG)ハイライズグレー ●(K)ブラック

【サイズ】

サイズ

■いいたび@オホーツクのガイドツアー

【女満別空港横の巨大なひまわり畑】

【大空町・メルヘンの丘】

【網走・能取岬】

【じゃがいもの花】

【清里町・さくらの滝でのサクラマスの滝上り】

【清里町・神の子池】

【オホーツクの秀峰・斜里岳】

◆いいたび@オホーツクでは、オホーツクとその周辺の地域を対象にガイドツアーを行っています。

◆お人様から歓迎です。4人までのグラープでの参加も可能です。

◆ガイドツアーへのご参加は、三時間半日コースと六時間の1日コースがあります。またそれを延長してのコースへの参加も大歓迎です。

◆お問い合わせはお電話なら 090-1656-0760 ホームページからのお問い合わせどちらからでもできます。お問い合わせ時間:9:00-20:00 年中無休 当日でも時間が空いていたらお受けします。

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

○ノースフェイス NP11873・ウインドストッパー フラッシュジャケット(メンズ)

【価格:メーカー希望小売価格 税込 20,520円 ==> 税込 17,442円 送料無料

★この商品を扱っているサイト

登山用品とアウトドアのさかいや

♥楽天のオススメサイト♥

■関連サイト

いいたび@オホーツク

ITサポート@オホーツク

オホーツク商店

オホーツク商店・パソコンショップ

オホーツク商店・田舎ギターショップ

■【動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

■【動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

2018年3月16日(金)の流氷堪能ツアー

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

北海道の網走市では、流氷が青い海にポコンと残っている程度でしたが、知床のウトロでは、しっかり流氷が戻ってきていました。

知床半島の付け根の峰浜の「天に続く道」で海を見ると白い太いものが見えました!これは流氷だと想いウトロに向けて車を走らせたら、道路が海の横を通りあたりから流氷一色に変わっていきました。

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

その流れは、私たちがフレペの滝でスノーシューツアーをやっているときも変わりませんでした。強風がすごかったのですが、そこから見た流氷は見事でした。

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

お昼にランチを取ったレストランで話を聞くと流氷はこの日になって急にもどってきたとのことです。本当にラッキーまさに流氷三昧に明け暮れた一日となりました。

動画と写真は、ウトロの手前で撮影しました!

【動画】

■【動画あり】流氷はガッチリ接岸していました!密度が濃くなってきました!

■【動画あり】流氷はガッチリ接岸していました!密度が濃くなってきました!

■2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

今日の流氷は密度が濃く、かなり岸に迫って幾重に重なっているものもありました。撮影場所のJR釧網線北浜駅は、流氷見物の名所になっていて、専用の展望台があります、

展望台に登るとまさに流氷三昧です。流氷は本当にぎっしりでこれだったら当分定着しているように思えますが、南風が吹くとあっという間にいなくなってしまうのも流氷です。

展望台からは、遠くには知床連山。斜里岳、海別岳が見えるはずなのですが、今日は晴れているにもかかわらず見えません。きっと山々の付近でガスが発生しているのでしょう!

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

ちょうど立ち寄った頃にJR釧網線の快速の「知床」が停車していました。快速は1日に上下1往復です。普通も合わせて1日に10往復程度の路線ですが・・・。

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

北浜駅には駅舎に「停車場」というレストランが併設されています。料理はなかなかです!ぜひ一度召し上がってください!

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

■今日も流氷の動画を掲載します!

■北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

■北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

【概要】今からでも間に合う流氷堪能ツアーです。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!
北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!
北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

青かった海が1日にしてロシアから流れてくる流氷によって真っ白になります!

流氷は北海道オホーツクの風物詩です、例年ですと2月の上旬から3月にかけてオホーツクの海を埋め尽くします。

このツアーはその流氷にこだわって、流氷が訪れる地域を徹底的に回って、まさに流氷を堪能しようというものです。

このツアーでまわる地域は、その日に流氷が接岸している地域によって変わります。流氷は常に動いています。毎日移動しています。場合によっては、遠く沖へ離れてしまうこともあります。

行き先は。紋別、湧別、佐呂間、網走(能取岬、二ツ岩、藻琴海岸。JR北浜駅、小清水(浜小清水フレトイ海岸、止別鉄橋)斜里(以久科)、ウトロ(知床)と変化します。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

限りなく流氷に迫って、場合に寄っては流氷にしっかり触ってみるという挑戦もします。

知床では、スノーシューをはいて、フレペの滝まで行って、流氷の絶景を眺めてみようと思っています。

このように流氷堪能ツアーではその日の流氷の動向に合わせて、地元のガイドが流氷を思いっきり堪能させます。

【オプション等】

◆場合によっては、流氷船。オーロラ号、ウトロの流氷ウォークなどとの併用も可能です。(それぞれ別途費用が必要です。)

◆流氷堪能ツアーガイドがご案内する時間は、で3時間、1日で6時間になります。延長する場合は「延長料金」を申し受けます。

◆場所は解散場所はお客様の都合に合わせます。ただし、集合場所が遠隔地の場合は、例えば、釧路空港・中標津空港。紋別空港などへの送迎を吹くも場合などは「遠方料金」を申し受けます。延長料金・遠方料金についてはお問い合わせください。

◆スノーシューを使用する場合は、スノーシューのレンタル料を申し受けます。レンタル料金は、お一人様1,000円です。子どもさんに子ども用のかんじきをご用意します。(無料)

◆服装についてはお客様にお任せしますが、できるだけ暖かい服装をしてください。長靴に関してはレンタルの用意があります。靴のサイズをお申し付けください。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

★流氷堪能ツアー料金(消費税別途)

★1名で参加の場合

  • 半日 10,000円~
  • 1日 20,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★2名で参加の場合(2名合わせての料金)

  • 半日 14,000円~
  • 1日 28,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★3名で参加の場合(3名合わせての料金)

  • 半日 20,000円~
  • 1日 40,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★4名で参加の場合(4名合わせての料金)

  • 半日 24,000円~
  • 1日 48,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

5名以上で参加も可能です。ガイド料金に関してはお問い合わせください。

■注意事項

  • お客様の自家用車、レンタカーにガイドがいっしょに乗車することを基本としますが、5名様までのご参加の場合はガイドの車に便乗することも可能です。
  • 当日の天候等によって、ご相談した目的地を変更する場合があります。
  • 一週間前のお客様のご都合によるキャンセルについてはガイド料の50%を、前日・当日のキャンセルについては、ガイド料の100%を申し受けます

流氷堪能ツアーのお申し込みは「ツアーお申し込みについて」をクリックしてください!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

■浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

■浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

2018年2月19日(月)の流氷 北海道小清水町浜小清水フレトイ海岸

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

今日も流氷は安定して陸地に接岸していました。例によって浜小清水の駅の裏のフレトイ海岸のとっておきの場所に行っていました。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

しっかり接岸していると同時に、ここから見える山々がとてもきれいでした、海別岳・遠音別岳・知床連山・・・。どの山々も本当に美しいです。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

流氷に近寄って見ました、今日はいつもと違って、遠浅の海岸に流氷が乗りあげているのですが、ツルツルにすべります。こういう体験は初めてです。まるでスケートリンクのように滑ります。恐る恐るのっかてみました、「いやー!滑る!」って感じです。今までの接岸した流氷といえば、でこぼこした雪原みたいだったのですが、今日は違います。

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

遠くには流氷が積み上がったものが見えます。流氷、流氷、流氷って感じです。

こうして、流氷滞在の日々は続くのでした!明日も流氷にいてほしい!

いいたび@オホーツクではガイドツアーである流氷堪能ツアーを実施しています。

詳しくは いいたび@オホーツクのホームページをご覧ください!

浜小清水フレトイ海岸の流氷 知床連山がきれいでした!

■流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

■流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

北海道・オホーツク・清里町の神の子池はエメラルドグリーン!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

2018年2月10日(土)の午後に神の子池にお客様とスノーシューツアーを実施しました。

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

神の子池は道道から林道を約2km歩きます。雪の降っていない季節は車で入れますが、降雪機は車は入れず、通行止めになるので、スノーシューをはいて。2km、往復4kmの街乗りを歩いていかなければなりません。

しかし、車で行くときには見過ごしてしまう景観に出会ったり、自然の音に出会ったりします。自然の音というのは川の音です。川の音はとても気持ち良く、心を研ぐ済ませてくれます。まわりの自然の景観もなかなか味わい深いものです。

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

装備はスノーシュー、それをはくための長靴は定番ですが、いいたび@オホーツクのガイドツアーでは、転倒防止と防寒効果を兼ねて、スノーヘルメットとスノーゴーグルを装着していただきます。お客様からはスノーヘルメットとスノーゴーグルが意外と評判がよく、暖かいということと、安全対策が講じて、雪の上に安心して倒れ込んで寝れるということでした!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

約片道1時間の行程は長くあり、短くもありです。そこでの感じ方が大事です。多くの方があっと言うもの出来事であったように短く感じています。それだけ自然の景観や音に感動されているからだと思います。僕も何度神の子池にいってもそれを感じます。

神の子池はエメラルドグリーンの湖面の色が特徴ですが、雪の景観と混ざり合って、絶妙な雰囲気になります。その色の加減はお客様達を興奮させます。どなたも「こんな素晴らしいエメラルドグリーンは見たことがない!」といいます。

こうして約2時間の行程の神の子池スノーシューツアーは終わりを告げるのでした!

流氷が来ている中、神の子池でスノーシューツアーをしてきました!

■2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

■2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

網走の能取岬、小清水のフレトイ海岸で接岸している流氷に会えました!

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

雪と風が強いこの日の午後に流氷堪能ツアーを開催しました!まず能取岬へ行きましたが、手前の見所ではガスがひどくて岬の灯台も確認できないほどでしたが、何とか接岸している様子は確認できました。

能取岬につくとちょっとガスが腫れて、流氷が接岸している様子を確認できました。

能取岬から網走へ戻って、海岸を東に走りましたが、またガスがひどくなり、藻琴の海岸、JR釧網線の北浜駅では、何とか流氷を確認できる程度で写真の撮影は困難となりました。

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

2018年2月11日(日) 午後の流氷堪能ツアー

浜小清水のフレトイ海岸へ行きましたが、風が強く、雪が顔に当たると痛い状態だったので、スノーシューで利用しているヘルメットとスノーゴーグルをお客様に装着していただき、流氷見学を続行しました。

運良く、砂地に乗りあげた遠浅の海岸の流氷に乗ることができました。

スゴイ天気の中でも流氷に乗れたことでお客様には感動していただけました。

動画あり!今年も流氷が接岸しました!ウレシイです!流氷シーズンの始まり!

動画あり!今年も流氷が接岸しました!ウレシイです!流氷シーズンの始まり!

流氷が2018年2月7日に接岸しました!撮影場所は小清水町浜小清水のフレトイ海岸です。流氷の眺めを味わってください!

<

p style=”text-align:center;”>

■秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝

■秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝

しっかり静まりかえったフレペの滝もそれなりの趣があります!

■秋が深まった北海道・オホーツク・知床・フレペの滝

 冬を前にした北海道知床フレペの滝を歩いて見ました。ここはいつ来ても四季折々の景観を見せてくれます。

 フレぺの滝の入口となっている知床自然センターをスタート地点にして、約1時間の探訪となります。

 まず最初は知床の森の中の景観です。森の中の小道はずしっりとした感覚があります。この森の中を歩いているとちょっとの雨は気にならないほどです。

 森をのけると広々とした草原に出ます。この草原は風の通り道にになってできたといわれています。山菜の残骸が一杯です。国立公園のため採集がきんしされているからです。ちょっともったいないような・・・。

 草原からウトロの灯台へ向かう遠路は、雪に覆われるまで外れることはできません。

 灯台の近くから左折して、滝の上に出ます。滝の音はかすかに聞こえますが、滝は見えません。

 滝を見るためには、フレペの滝の展望台まで歩かなければなりません。

 展望台から見るフレペの滝とそこから見えるオホーツク海はやはり絶景です。

 いいたび@オホーツクのガイドツアーで冬もフレペの滝を歩いて見ませんか!

[smartslider3 slider=21]