■デジタルカメラ パナソニック LUMIX GH5M 12-60mm

■デジタルカメラ パナソニック LUMIX GH5M 12-60mm

■デジタル一眼レフカメラ パナソニック Panasonic LUMIX GH5M レンズキット DC-GH5M DC-GH5 Body + LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH POWER O.I.S. H-FS12060 クーポンGet!&2商品で3%Off 送料無料 3年保険付

デジタル一眼レフカメラ パナソニック LUMIX GH5M 12-60mm 3年保険付

▲価格:税込 239,505円 送料無料

【商品概要】

デジタル一眼レフカメラ パナソニック LUMIX GH5M 12-60mm 3年保険付

デジタル一眼レフカメラ パナソニック LUMIX GH5M 12-60mm 3年保険付

デジタル一眼レフカメラ パナソニック LUMIX GH5M 12-60mm 3年保険付

◆LUMIX GH5ボディ+LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.(H-FS12060)標準ズームレンズのキット。

◆新開発 20.3M Live MOSセンサーとヴィーナスエンジン、ローパスフィルターレス設計で限界解像性能が向上し圧倒的な解像感を実現。

◆高速・高精度化した空間認識AFで動く被写体の捕捉性能を革新的に向上。

◆高精細 6K PHOTO(約18M/秒間30コマ連写)と超高速 4K PHOTO(約8M/秒間60コマ連写)で一瞬しかないドラマを、さらに鮮鋭な一枚のアートへ昇華可能。

◆手ブレ補正機能「Dual I.S.2」は高精度ジャイロセンサー搭載と制御アルゴリズムの進化により、シャッター速度5段分の補正効果を実現。

◆プロの映像撮影現場でも活躍できる、高品位な4K動画。

◆圧倒的な解像性能と高倍率を誇る、高精細 368万ドット OLEDファインダー光学ファインダーと、大型3.2型 高精細 約162万ドット フリーアングルモニターを搭載。

◆軽量かつ耐久性のある、マグネシウム合金フレームと、フィールド撮影環境でもマイナス10℃まで耐えうる、防塵・防滴・耐低温設計。

◆スマホ / タブレットを駆使した、快適な遠隔操作と手軽なシェア機能Bluetooth 4.2 (BLE : Bluetooth Low Energy)対応 / Wi-Fi 5GHz搭載。

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

[3年保険付]Panasonic LUMIX GH5M レンズキット DC-GH5M『1〜3営業日後の発送』DC-GH5 Body + LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.(H-FS12060)【smtb-TK】[02P05Nov16]【コンビニ受取対応商品】

【価格:税込 239,505円 送料無料】

★この商品を扱っているサイト

カメラのミツバ

♥楽天のオススメサイト♥

■流氷がやってくる前の網走市・能取岬

■流氷がやってくる前の網走市・能取岬

流氷がやってくると流氷の絶景の場所となる網走市・能取岬です。

 流氷が目の前までやってきていますが、流氷がやってくる前の網走市・能取岬に行って見ました。

 流氷が来ると一段と寒くなりますが、行った日は風が強くかなり寒さを感じました。

流氷がやってくる前の網走市・能取岬

 最初の写真は、これから向かう能取岬を撮影したもので、流氷が来るとここも見所になります。能取湖から能取岬に向かうトンネルの前です。

流氷がやってくる前の網走市・能取岬

 2枚目の写真は、能取岬から1枚目の写真を撮影したところをねらっています。

 いずれにしても風が強すぎて、先へ進むことがかなりむずかしい日でした。

■冬の摩周湖を見れるのは第1展望台だけ、そこから見た夕景

■冬の摩周湖を見れるのは第1展望台だけ、そこから見た夕景

摩周湖の第1展望台は、北海道釧路総合振興局弟子屈町にあります。冬季は通行止めになりますが、第3展望台もあります。

冬の摩周湖を見れるのは第1展望台だけ、そこから見た夕景
摩周湖

 第2展望台はまぼろしの展望台で今は行くことできません。その理由を調べて見ると・・・

 「昭和14・15年当時に摩周外輪山を一周する細道がカルデラ壁頂上部づたいに作られました。この細道は第一展望台と第三展望台を結んでいて、第一展望台から1kmの地点は狭いスペースながら写真撮影の好ポイントとして人気があったのです。この地点が第ニ展望台と呼ばれていたのです。第一展望台と第三展望台間を散策路として整備しようという計画もあったようですが、危険な箇所が多く断念。そして、次第に人の通行も途絶えていきました。現在はふみわけ道の跡が一部に見られる程度で、その痕跡はほとんど残っていません。第二展望台はまさに幻の展望台といえるでしょう。」(弟子屈なび:摩周湖ファイルより引用)

 今年の摩周湖はまだ結氷していませんでした。このまま結氷しないのかもしれません。

冬の摩周湖を見れるのは第1展望台だけ、そこから見た夕景
正面には斜里岳

 ちょっと離れてはいますが、オホーツクの秀峰の斜里岳も見ることができます。

冬の摩周湖を見れるのは第1展望台だけ、そこから見た夕景
摩周岳

 神秘的な摩周湖と共に摩周岳(カムイヌプリ:神の山)も見れます。

 摩周岳は、摩周湖外輪山の最高峰であり、にある標高857m(湖面標高502m)の火山です。

冬の摩周湖を見れるのは第1展望台だけ、そこから見た夕景
阿寒の山に沈む夕陽

 摩周湖の第1展望台の背後には、阿寒の山がそびえていて、夕景が素晴らしいところとして知られています。12月から1月だと午後4時頃と夕陽も早いです。

 第一展望台の対面の清里町側には裏摩周展望台がありますが、冬季は通行止めになっています。

■屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

■屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

砂湯は、弟子屈町の斜路湖湖畔にある観光地です。

屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

 屈斜路湖の東岸は割合森の中にあって、屈斜路湖を全体を見ることがむずかしいのですが、ここ砂湯は広々とした屈斜路湖の全景を見ることができます。

 ここの特徴はまず温泉です。湖岸の砂地を掘り返すとそこはすぐに温泉になります。夏場はキャンプ場も有って、湖で水浴びした後は砂を掘って温泉浴が楽しめるというわけです。

 冬に楽しめるのはこの写真にあるように白鳥です。渡り鳥の「オオハクチョウ」が羽根を休める場となっていて、その数はかなり多いので、オオハクチョウを楽しむにはよい場所になっています。

 オオハクチョウの表情は本当にかわいげがあり、見る人にとっては和みを与えてくれます。

■スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 25インチ メンズ

■スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 25インチ メンズ

■スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 25インチ スプリンググリーン シャルトリューズ

アウトドア スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 25インチ メンズ

▲価格:42,228円 税込 送料無料

■北海道・清里町・神の子池へのスノーシュー!現地ではスノーシューを待っています。

北海道・神の子池

北海道・神の子池

◆スノーシューが本格化する前の神の子池の入口に行ってみました。もうすでに気の早いスノーシューをやりたい人が神の子池に入っていました。

◆神の子池のスノーシューツアーについては、北海道・知床・神の子池へのスノーシューツアーへのお誘いをご覧ください!

北海道・神の子池

【商品概要】

アウトドア スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 25インチ メンズ

アウトドア スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 25インチ メンズ

◆これまでにないコンポジット構造のデッキを採用した新世代のスノーシューです。

◆フラッグシップのライトニングと定番のEVO、双方の特徴を兼ね備えました。

◆登りでは鋸歯のスチールフレームが強力なグリップ力を発揮し、トラバースでは柔軟性に富む射出成型プラスチックのエクストラクトデッキが適度にたわんで地形に追従します。

◆登攀時にかかとを持ち上げ、つま先側に荷重をかけやすくすると同時にふくらはぎにかかる負担を軽減するテレベーターも装備しています。

◆ハイパーリンクバインディングは、グローブをした手でも素早く簡単に脱着できるラチェット式。

◆ベルトの長さは2段階に調節可能で、大きさが違う登山靴やスノーボードブーツにもベルトを交換せずに対応できます。

【カラー】

●スプリンググリーン ●シャルトリューズ

【Size】

●25インチ

●サイズ:20.5×64cm

●重量(ペア):1.92kg

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

●MSR・REVO エクスプローラー(25インチ/スプリンググリーン)

【価格:32,400円 税込 送料無料円 税込 送料無料】

●MSR・REVO エクスプローラー(25インチ/シャルトリューズ)

【価格:32,400円 税込 送料無料円 税込 送料無料】

★この商品を扱っているサイト

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト

■文字通り、一面の銀世界になりました!北海道・オホーツク・小清水町

■文字通り、一面の銀世界になりました!北海道・オホーツク・小清水町

ここ数日の積雪で、辺り一面銀世界になりました!除雪も大変です!

文字通り、一面の銀世界になりました!北海道・オホーツク・小清水町

気がつくと積雪でまさに銀世界です。数日前は家に隣接している菜園も土が出ていたのですが、この積雪で雪が一面に降り積もりました。

駐車場も雪がいっぱいで除雪はたっぷり時間を要しました。除雪もだんだん慣れて、要領がつかめてきた感じですが、それでもやはり雪が降ると除雪は大変です。

こうして雪の世界がやってきました。このまま4月の中旬まで、わが町は雪の街になりました。12月の中旬ですが、本格的な冬がやってきた感じです。

でも雪があると何となく落ち着くのも変な感じですが、除雪頑張ります!

■風の強い日に撮影したオホーツクの日没の写真

■風の強い日に撮影したオホーツクの日没の写真

ちょっとアップが遅れましたが、北海道オホーツクの小清水町自宅付近で撮影したある日の夕景です。

風の強い日に撮影したオホーツクの日没の写真

 幻想的な空間だと思います。こんな景観が見れるだと思うと、ここに横浜から移住して来て正解だと思います。

 2005年から移住してこんな景観を見れたのは初めてです。

 自然とは怖いと思う要素もありますが、自然はやはり素晴らしいですね!

■冬の北海道 マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

■冬の北海道 マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

■冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス NP61540

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

▲価格:43,800円 税込 送料無料

【商品概要】

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

◆いつの時代も最先端の定番であるために、数々の改良が加えられてきた山岳用アウターシェルです。

◆素材には耐摩耗加工「デュラプラス」が施された、しなやかな2レイヤーゴアテックスを採用。

◆裏地にナイロンタフタとメッシュ地を使用しています。

◆フリースなどの中間着を合わせても動きやすいゆとりを持たせ、丈も標準的な長さです。

◆すべてにおいてバランスのとれた仕様は長年使い続けても飽きることなく、オールラウンドに活躍します。

◆言わずと知れた山岳用シェルの雄。長年の進化を遂げ、さらなる完成された領域に。

◆登山のみならずさまざまなアウトドアシーンやタウンユースで愛用されています。

◆是非1着は持ってほしい逸品です。

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

【カラー】

● (BI)ブリリアントブルー、(SO)サンセットオレンジ、(IP)アイリスパープル、(P)ピート、(K)ブラック

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

【Size】

サイズ

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

○ノースフェイス NP61540・マウンテンジャケット(メンズ)

【価格:43,800円 税込 送料無料】

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト

■強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

■強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

風がビュービュー吹く中でしたが斜里岳ははっきり撮影できました!

強い風が吹く中での北海道・オホーツク・斜里岳

ものすごい風が吹いているオホーツクでしたが、それでも斜里岳はきれいに撮影できました。

秀峰だけあって、眺めは相変わらず正々堂々としています。

やっぱりこの地域は斜里岳とともにあるといっても過言ではないと思います。

こういった斜里岳の実物を見に来ませんか!

きっと、いいことがあるに違いありません。

■アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー

■アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー

■ハイキング&バックカントリー向けスノーシュー ガノー 1493170-10W ビクトリー ブラック/レッド 825

アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー ビクトリー

▲価格:31,104円 税込 送料無料

【いいたび@オホーツクのガイドツアーで最も人気があるスノーシュー】

いいたび@オホーツクのガイドツアー

◆北海道オホーツクのいいたび@オホーツクのガイドツアーで最も人気があるスノーシューです。スノーシューはレンタルもできますが、自分のスノーシューで挑戦することをオススメします。このモデルはそういう中ではオススメできるモデルです!スノーシューで知床の森や神の子池を目指しましょう!

【商品概要】

アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー ビクトリー

◆ガノーは極限までの冒険をサポートします。肉体の限界、精神的な限界、私達は道具による前進のためのサポートができます。

◆主力であり創業当時からの道具はバイク(自転車)が中心でした。そして、ウェア・プロテクター・バイク、どんな製品にせよ、私達が進むべき道は、お客様にスピリットを感じていただき、冒険を通じて新たな発見ができるための道具を提供していくことです。

◆この運命、進むべき道は、創業者であるLouis Garneau自身がオリンピック等の様々な世界のレースを戦った時に感じました。

◆彼はその時に人間の運動能力を1つずつ矯正し向上させることの限界、そして運動するためのより新しくてより良い道具の数々を見ることができました。これが、私達をスノーシューの開発に導きました。

◆軽さと機能を備え、最高の素材で開発した新しいスノーシューが「ビクトリー」です。スノーシューハイキングでもバックカントリーでも活躍する機能をすべて備えています。

【商品のスペック】

アウトドア スノーシュー ハイキング バックカントリー ガノー ビクトリー

●重量/1.8kg(1ペア)

●フレーム/6061アルミニウム(熱処理加工済)

●推奨ユーザーウェイト(荷物を含んだ推奨重量)/45-91kg

●ファンクション/マウンテニアリング、バックカントリー

【カラー】

●ブラック/レッド

【Size】

●サイズ/825

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

◇◇ガノー 1493170-10W・ビクトリー(ブラック/レッド)825

【価格:31,104円 税込 送料無料】

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト