ジロ GIRO スノーヘルメット ストライブ ミップス Matte White

■ジロ GIRO スノーヘルメット ストライブ ミップス White

■ジロ GIRO スノーヘルメット ストライブ ミップス Matte White

▲価格:税込 31,200円 送料無料

【商品概要】

ジロ GIRO スノーヘルメット ストライブ ミップス Matte White

◆MIPSと同じ スリークなシルエットですが硬めのファイバーグラスとEPPライナーで衝撃エネルギーを分散させます。

◆回転エネルギーが加わった衝撃を緩和するMIPS(多方向衝撃保護システム)そしてスラローム用にチンバーが付属しています。

◆チンバーはツール無しでも簡単に取り外しが可能で角度の調整も可能です。

◆スノーシューツアなどでも使えるGIROのスノーヘルメットです。

◆いいたび@オホーツクのスノーシューガイドツアーでは、お客様の安全と防寒対策でスノーヘルメットを着用しています。

【スペック】

●MIPS多方向衝撃保護システム

●ファイバーグラスシェル構造

●EPPライナー

●X-Static抗菌パッド

●チンバー対応(チンバー付き)

●GIRO EXVゴーグルに完璧フィット

●安全基準:EN1077 Class A / ASTM 2040 / FIS RH13対応

●カラー:Matte White

●サイズ:L(57-59cm) ,XL(59-60.5cm)

【北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー】

◆いいたび@オホーツクでは。北海道・オホーツク地域を中心に冬季のガイドツアーを行っています。

◆ガイドツアーは一名様より4名様まで、お客様のニーズに合わせて、出発点・到着点もお客様のご都合に合わせます。

◆ツアーの時間はお客様のご都合により3時間・6時間・8時間といろいろ選べます。それ以上、2日以上もできます!

◆スノーシューツアーも内容に加味できます。

◆費用は半日コースの1名様・10000円~とリーズナブルな設定です。詳しくはいいたび@オホーツクのサイトをご覧ください。

いいたび@オホーツク

北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー

北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

18-19 GIRO(ジロ) STRIVE MIPS (ストライブ ミップス) FIS RH13 対応モデル -Matte White-【スノーヘルメット/FIS対応】

【価格:税込 31,200円 送料無料】

★この商品を扱っているサイト

リンクファスト楽天市場店

♥楽天のオススメサイト♥

■関連サイト

いいたび@オホーツク

ITサポート@オホーツク

オホーツク商店

オホーツク商店・パソコンショップ

オホーツク商店・田舎ギターショップ

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 流氷 フレトイ海岸

2019年2月14日の北海道・オホーツク・小清水町・浜小清水のフレトイ海岸の流氷です。

この日は接岸していますが、遠浅の広い砂浜に乗りあげた流氷には、乗ることができませんでした。とてもやわらかく危険だったからです。

それでもこれまでに見たこともないような流氷の接岸を見ることができました。

流氷が折り重なって接岸しているのです。それは見事でした!ちょっとした感動ものでした!

2019年1月27日の小清水町フレトイ海岸の流氷【動画】

■2019年1月27日の小清水町フレトイ海岸の流氷【動画】

この日も流氷が接岸していました、流氷が接岸するというのはやっぱり良いものです。

今まで海だったところに流氷が押し寄せるというのは、自然の迫力といえるでしょう!

オホーツクの中で小清水はその恩恵にあずかっているということだと思います。

流氷はやっぱりすごい!感動します!この感動をあなたもどうですか!

2019年1月27日の小清水町フレトイ海岸の流氷【動画】

ついにやってきた2019年の流氷 浜小清水フレトイ海岸【動画】

■ついにやってきた2019年の流氷 浜小清水フレトイ海岸【動画】

北海道・オホーツク・小清水町・浜小清水のフレトイ海岸についに流氷が接岸しました。

道路から見ていたらわからなかったのですが、フレトイ展望台の駐車場から海を見てみると何と流氷が接岸していました。

2019年1月25日がフレトイ海岸の流氷接岸初日になりました。

沖はまだ海で、流氷が一面となるのはまだ先だろうと思います。

ようやく待望の流氷の接岸です。流氷に近寄って見ようと思いましたが、昨晩降った雪があまりにも深くて断念しました(~~;

明日以降も流氷の様子をお伝えします。

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 昨年の流氷接岸初日 フレトイ海岸

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 昨年の流氷接岸初日 フレトイ海岸

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 昨年の流氷接岸初日 フレトイ海岸

昨年は2月7日に北海道オホーツク小清水町の浜小清水フレトイ海岸に流氷が接岸しました。

今年は流氷初日は早かったのですが、まだ接岸はしていません。

流氷情報・海氷速報によるとかなり近くはなっていますが接岸はしていません。

もう直ぐという感じではありますが、今だ接岸には至っていません。

今年も早く接岸してほしいところです。

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 網走市 流氷街道 鱒浦

■北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 網走市 流氷街道 鱒浦

北海道 オホーツクの冬 一枚の写真 網走市 流氷街道 鱒浦

北海道・オホーツクには例年だと1月の下旬から2月・3月にかけて、ロシアのアムール川から発する流氷が流れ着きます。

この網走市 流氷街道 鱒浦は比較的新しい流氷ウォッチポイントです。

網走の新しい繁華街の駒場からオホーツク海に出る道道を降りると踏切がありますが、その踏切を左折して、数100mいったところにこの流氷街道・鱒浦があります。

ここに流氷が接岸している時の眺めはまさに絶景というしかありません。

ちょっとわかりにくい場所にあるので、見逃しがちですが、素晴らしい流氷ウォッチポイントとして、ぜひ立ち寄ってほしい場所です。

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

JR釧網本線にかかる北海道・オホーツク・小清水町の止別川(やむべつがわ)の鉄橋です。

ここは流氷が接岸すると流氷の見所になるところです。

JRが走っているところを撮影できると最高なのですが、1日往復20本の釧網線では、本当に運が良くないとその光景を目にすることはできません。

でも鉄道を撮影するにはとてもよい環境の所だと思います。オホーツクの絶景となる所だと思います。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

今年2018年の北海道・オホーツク・浜小清水・フレトイ海岸に初めて流氷がやってきたい=流氷初日は、2月7日でした。

果たして来年2019年の流氷初日=フレトイ海岸はいつのなるでしょう!

これはクイズです。あった方には佐々木より抽選で一名の方に商品を贈呈します。といっても僕が出す商品ですから、あまり高額なものは期待しないでください。オホーツクらしいものを考えます。

皆さんごぞって参加してください。このメッセージのコメント欄に記入してください。