■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 止別川の鉄橋

JR釧網本線にかかる北海道・オホーツク・小清水町の止別川(やむべつがわ)の鉄橋です。

ここは流氷が接岸すると流氷の見所になるところです。

JRが走っているところを撮影できると最高なのですが、1日往復20本の釧網線では、本当に運が良くないとその光景を目にすることはできません。

でも鉄道を撮影するにはとてもよい環境の所だと思います。オホーツクの絶景となる所だと思います。

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 2018年の流氷初日

今年2018年の北海道・オホーツク・浜小清水・フレトイ海岸に初めて流氷がやってきたい=流氷初日は、2月7日でした。

果たして来年2019年の流氷初日=フレトイ海岸はいつのなるでしょう!

これはクイズです。あった方には佐々木より抽選で一名の方に商品を贈呈します。といっても僕が出す商品ですから、あまり高額なものは期待しないでください。オホーツクらしいものを考えます。

皆さんごぞって参加してください。このメッセージのコメント欄に記入してください。

■アウトドア マウンテンイクイップメント ダウンジャケット ユニセックス

■アウトドア マウンテンイクイップメント ダウンジャケット ユニセックス

■アウトドア マウンテンイクイップメント ダウンジャケット 撥水ダウン ユニセックス

▲価格:税込 37,800円 送料無料

【商品概要】

アウトドア マウンテンイクイップメント ダウンジャケット ユニセックス

◆冬期クライミングや雪山縦走のテントの中で極上の暖かさを提供する、雲の様に軽いダウンジャケット。

◆あえてシンプルなデザインにして800フィルパワーの撥水ダウンを使用することでロフトをしっかりと引き出し、26g/m2の超軽量ファブリックのおかげで着ている事を感じさせずに身体を暖かく包み込みます。

◆付属の収納袋にコンパクトに収納できるのでパッキングスペースを節約できます。

【仕様】

●ユニセックス

●IMPACT® 10dnリップストップダウンプルーフファブリック+耐久撥水

●180g 800+フィルパワー撥水ホワイトグースダウン

●bluesign認証ダウン

●ステッチスルー製法

●ダウンインサレーションフード

●フード周りストレッチバインダー

●2ウェイYKKフロントジッパー+インナーフラップ

●ハンドポケット+YKKジッパー

●蓄光ジッパープル

●袖口ストレッチバインダー

●裾セパレートドローコード

●ハンガーループ

●収納袋

●Weight:325g

●Content:表地・裏地 ナイロン100%、中綿:羽毛

●UKサイズにつき大きめ

【カラー】

●ブラック

【サイズ】

サイズ

【北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー】

北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー

北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー

北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー

北海道・オホーツク いいたび@オホーツクのガイドツアー

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

○マウンテンイクイップメント 425149・CLOUD DUVET/クラウド デュベ メンズ

【価格:税込 37,800円 送料無料】

★この商品を扱っているサイト

登山用品とアウトドアのさかいや

♥楽天のオススメサイト♥

■関連サイト

いいたび@オホーツク

ITサポート@オホーツク

オホーツク商店

オホーツク商店・パソコンショップ

オホーツク商店・田舎ギターショップ

動画あり!今年も流氷が接岸しました!ウレシイです!流氷シーズンの始まり!

動画あり!今年も流氷が接岸しました!ウレシイです!流氷シーズンの始まり!

流氷が2018年2月7日に接岸しました!撮影場所は小清水町浜小清水のフレトイ海岸です。流氷の眺めを味わってください!

<

p style=”text-align:center;”>

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューは楽しいです!雪の上を歩くにはスノーシューが快適です!

 オホーツクの流氷が沖を行ったり、来たりしてて、海明けも近いと言われています。そんな中ですが、この季節にオホーツクに旅を計画中ーの方、まだ計画されていまい方を含めて、オホーツクの知床のフレペの滝などの知床の森、清里町の神の子池などにスノーシューでツアーをしませんか!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

スノーシューで北海道・オホーツクの森を駆け巡りましょう!

 いいたび@オホーツクでは、最寄りの北海道の道東・女満別空港や網走駅、あるいはお泊まりの宿までお迎えにあがって、オホーツクの3月の各地を訪問します。オホーツクの斜里町の知床や清里町の神の子池などを選んでいただいて、スノーシューを履いて、森の中を歩きましょう!そこには本当に素晴らしい自然が待っています。

 いいたび@オホーツクのオホーツクを堪能するプライベートツアーは、お一人様から5名までのお客様で参加できます。

 詳しくはいいたび@オホーツクのWebを参照して下さいませ!

 いいたび@オホーツク WEB

【動画あり!】2017年2月25日 北海道 小清水町 フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日 北海道 小清水町 フレトイ海岸の流氷

小清水のフレトイ海岸ではしっかり流氷を確認出来ました!

【動画】


【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

【動画あり!】2017年2月25日の北海道小清水町フレトイ海岸の流氷

 この日は網走では真っ青をな海が広がっていて、流氷を見つけることは出来ませんでした。

 しかし、地元の小清水町に帰ってみるとフレトイ海岸(浜小清水)で見事な流氷にあうことができました。

 接岸状態は一部接岸と言った方が良いと思います。完全には接岸していなくて、一部海が見えました。

 しかし、沖には太い流氷帯が見えました。

 網走に行ったときは一瞬「もう海明け?」と思ってしうような光景でしたので、なぜかほっとしました。

 流氷が二月中にいなくなるのはやはり寂しいですね!

知床のフレペの滝にスノーシューツアーに行ってきました!

知床のフレペの滝にスノーシューツアーに行ってきました!

台湾出身のお嬢さんを案内して、知床の森を歩いて流氷を見てきました!

撮影するお客様

札幌から夜行バスに乗ってやってきたお客様は台湾出身のお嬢さんでした!台湾からすでに日本各地を転々として北海道に来られたそうです。

 日本語も堪能で日常会話は、全く問題ありませんでした。というより日本語が本当にお上手でした。私の言うつまらない冗談にもけっこう笑っていただけました。お嬢さんはすでに北海道各地を回られているそうですが、オホーツクは初めてだそうです。

 網走に到着されたのですが、あいにく網走には流氷が沖に行ってしまって、流氷帯ははるか彼方になっていました。そこで思い切って知床に行ってみることにしました。知床に行けば流氷に出会えるかもしれないというわけです。

知床の森
お客様

 案の定知床のウトロ近くで流氷の接岸を体験できました。知床自然センターに行って、そこからスノーシューでフレペの滝に行ってみることにしました。もちろんスノーシューも初体験で装着からすべてガイドの方でやれせていただきました。

 知床の森は意外と雪が深く、スノーシューがないとちょっと無理という感じでスノーシューを履いての本格的なツアーとなりました。フレペの滝の上の近くに行くと道なき道を行く格好となり、まさにスノーシューらしい体験が出来たと思います。

フレペの滝から見た流氷
流氷とお客様
フレペの滝の看板と記念撮影

 そしてバッチリ流氷も見ることができました!フレペの滝から見る流氷は格別です!滝の見れるところまで進んでしっかり滝の素晴らしさも魅了しました。ここまで自分の力で歩いてきたからこその絶景を見れたわけです!

フレペの滝
フレペの滝から見た流氷