■【動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

■【動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

2018年3月16日(金)の流氷堪能ツアー

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

北海道の網走市では、流氷が青い海にポコンと残っている程度でしたが、知床のウトロでは、しっかり流氷が戻ってきていました。

知床半島の付け根の峰浜の「天に続く道」で海を見ると白い太いものが見えました!これは流氷だと想いウトロに向けて車を走らせたら、道路が海の横を通りあたりから流氷一色に変わっていきました。

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

その流れは、私たちがフレペの滝でスノーシューツアーをやっているときも変わりませんでした。強風がすごかったのですが、そこから見た流氷は見事でした。

動画あり】北海道の知床・ウトロに流氷が戻ってきた!

お昼にランチを取ったレストランで話を聞くと流氷はこの日になって急にもどってきたとのことです。本当にラッキーまさに流氷三昧に明け暮れた一日となりました。

動画と写真は、ウトロの手前で撮影しました!

【動画】

■スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 22インチ メンズ

■スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 22インチ メンズ

■エムエスアール MSR REVO エクスプローラー 22インチ 男性用 56cm スノーギア スノートレッキンング 雪山 オフトレイルハイキング バックカントリー 送料無料

スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 22インチ メンズ ハイキング

▲価格:希望小売価格 32,400円 ==> 税込 29,160円 送料無料

【商品概要】

スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 22インチ メンズ ハイキング

スノーシュー MSR REVO エクスプローラー 22インチ メンズ ハイキング

◆北海道オホーツクは、スノーシューの最盛期です。4月の上旬までスノーシューはやれます。オホーツクでスノーシューを楽しみたいならいいたび@オホーツクのガイドツアーが最適です。お問い合わせください。

◆スノーシューのMSR REVO エクスプローラーは、これまでにないコンポジット構造のデッキを採用した新世代のスノーシューです。

◆フラッグシップのライトニングと定番のEVO、双方の特徴を兼ね備えました。

◆登りでは鋸歯のスチールフレームが強力なグリップ力を発揮し、トラバースでは柔軟性に富む射出成型プラスチックのエクストラクトデッキが適度にたわんで地形に追従します。

◆登攀時にかかとを持ち上げ、つま先側に荷重をかけやすくすると同時にふくらはぎにかかる負担を軽減するテレベーターも装備しています。

◆ハイパーリンクバインディングは、グローブをした手でも素早く簡単に脱着できるラチェット式。

【スペック】

・エクストラクトデッキ

・ハイパーリンクバインディング

・テレペーター

・フローテーションテイル

【サイズ】20.5×56cm

【重量】1.80kg(ペア)

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

エムエスアール MSR REVO エクスプローラー 22インチ 男性用【56cm スノーギア スノートレッキンング 雪山 オフトレイルハイキング バックカントリー |送料無料|TP03】

【価格:希望小売価格 32,400円 ==> 税込 29,160円 送料無料】

★この商品を扱っているサイト

トレッキングとアウトドアのMIXX

♥楽天のオススメサイト♥

■【動画あり】流氷はガッチリ接岸していました!密度が濃くなってきました!

■【動画あり】流氷はガッチリ接岸していました!密度が濃くなってきました!

■2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

今日の流氷は密度が濃く、かなり岸に迫って幾重に重なっているものもありました。撮影場所のJR釧網線北浜駅は、流氷見物の名所になっていて、専用の展望台があります、

展望台に登るとまさに流氷三昧です。流氷は本当にぎっしりでこれだったら当分定着しているように思えますが、南風が吹くとあっという間にいなくなってしまうのも流氷です。

展望台からは、遠くには知床連山。斜里岳、海別岳が見えるはずなのですが、今日は晴れているにもかかわらず見えません。きっと山々の付近でガスが発生しているのでしょう!

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

ちょうど立ち寄った頃にJR釧網線の快速の「知床」が停車していました。快速は1日に上下1往復です。普通も合わせて1日に10往復程度の路線ですが・・・。

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

北浜駅には駅舎に「停車場」というレストランが併設されています。料理はなかなかです!ぜひ一度召し上がってください!

2018年2月23日の流氷 網走市JR釧網線北浜駅

■今日も流氷の動画を掲載します!

■浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

■浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

◆2018年2月21日の北海道オホーツクの流氷 フレトイ海岸

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

今日も流氷見学に行きました。場所は地元の浜小清水フレトイ海岸です。気軽にいける流氷スポットですが、駅の裏にあるんですが、ちょっと小高い丘に阻まれてよく見えないことからあまり知られていません。

私は地元だからよく知っています。いいたび@オホーツクのガイドツアーである流氷堪能ツアーにご参加いただける方には必ずご案内して、多くに感動を得ています。

今日もここフレトイ海岸には流氷が完全接岸していて、遠浅の海岸に乗りあげた流氷に安全に乗ることもできました。流氷様々ですが、この期間流氷にあえて本当にうれしいです。

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

浜小清水フレトイ海岸は流氷が一杯だが、知られてれいないスポット

今日は動画を撮影してきましたのでどうぞご覧になってください!

◆流氷の動画

■北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

■北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

【概要】今からでも間に合う流氷堪能ツアーです。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!
北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!
北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

青かった海が1日にしてロシアから流れてくる流氷によって真っ白になります!

流氷は北海道オホーツクの風物詩です、例年ですと2月の上旬から3月にかけてオホーツクの海を埋め尽くします。

このツアーはその流氷にこだわって、流氷が訪れる地域を徹底的に回って、まさに流氷を堪能しようというものです。

このツアーでまわる地域は、その日に流氷が接岸している地域によって変わります。流氷は常に動いています。毎日移動しています。場合によっては、遠く沖へ離れてしまうこともあります。

行き先は。紋別、湧別、佐呂間、網走(能取岬、二ツ岩、藻琴海岸。JR北浜駅、小清水(浜小清水フレトイ海岸、止別鉄橋)斜里(以久科)、ウトロ(知床)と変化します。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

限りなく流氷に迫って、場合に寄っては流氷にしっかり触ってみるという挑戦もします。

知床では、スノーシューをはいて、フレペの滝まで行って、流氷の絶景を眺めてみようと思っています。

このように流氷堪能ツアーではその日の流氷の動向に合わせて、地元のガイドが流氷を思いっきり堪能させます。

【オプション等】

◆場合によっては、流氷船。オーロラ号、ウトロの流氷ウォークなどとの併用も可能です。(それぞれ別途費用が必要です。)

◆流氷堪能ツアーガイドがご案内する時間は、で3時間、1日で6時間になります。延長する場合は「延長料金」を申し受けます。

◆場所は解散場所はお客様の都合に合わせます。ただし、集合場所が遠隔地の場合は、例えば、釧路空港・中標津空港。紋別空港などへの送迎を吹くも場合などは「遠方料金」を申し受けます。延長料金・遠方料金についてはお問い合わせください。

◆スノーシューを使用する場合は、スノーシューのレンタル料を申し受けます。レンタル料金は、お一人様1,000円です。子どもさんに子ども用のかんじきをご用意します。(無料)

◆服装についてはお客様にお任せしますが、できるだけ暖かい服装をしてください。長靴に関してはレンタルの用意があります。靴のサイズをお申し付けください。

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

★流氷堪能ツアー料金(消費税別途)

★1名で参加の場合

  • 半日 10,000円~
  • 1日 20,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★2名で参加の場合(2名合わせての料金)

  • 半日 14,000円~
  • 1日 28,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★3名で参加の場合(3名合わせての料金)

  • 半日 20,000円~
  • 1日 40,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

★4名で参加の場合(4名合わせての料金)

  • 半日 24,000円~
  • 1日 48,000円~

※ 送迎の場所等で多少料金に違いが出てまいります。

5名以上で参加も可能です。ガイド料金に関してはお問い合わせください。

■注意事項

  • お客様の自家用車、レンタカーにガイドがいっしょに乗車することを基本としますが、5名様までのご参加の場合はガイドの車に便乗することも可能です。
  • 当日の天候等によって、ご相談した目的地を変更する場合があります。
  • 一週間前のお客様のご都合によるキャンセルについてはガイド料の50%を、前日・当日のキャンセルについては、ガイド料の100%を申し受けます

流氷堪能ツアーのお申し込みは「ツアーお申し込みについて」をクリックしてください!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

北海道・オホーツク流氷堪能ツアーに参加しよう!

■冬の北海道 マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

■冬の北海道 マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

■冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス NP61540

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

▲価格:43,800円 税込 送料無料

【商品概要】

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

◆いつの時代も最先端の定番であるために、数々の改良が加えられてきた山岳用アウターシェルです。

◆素材には耐摩耗加工「デュラプラス」が施された、しなやかな2レイヤーゴアテックスを採用。

◆裏地にナイロンタフタとメッシュ地を使用しています。

◆フリースなどの中間着を合わせても動きやすいゆとりを持たせ、丈も標準的な長さです。

◆すべてにおいてバランスのとれた仕様は長年使い続けても飽きることなく、オールラウンドに活躍します。

◆言わずと知れた山岳用シェルの雄。長年の進化を遂げ、さらなる完成された領域に。

◆登山のみならずさまざまなアウトドアシーンやタウンユースで愛用されています。

◆是非1着は持ってほしい逸品です。

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

【カラー】

● (BI)ブリリアントブルー、(SO)サンセットオレンジ、(IP)アイリスパープル、(P)ピート、(K)ブラック

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

冬の北海道 アウトドア マウンテンジャケット ゴアテックス メンズ ノースフェイス

【Size】

サイズ

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

○ノースフェイス NP61540・マウンテンジャケット(メンズ)

【価格:43,800円 税込 送料無料】

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト

■アウトドア レディース ダウン パンツ マーモット 北海道の冬

■アウトドア レディース ダウン パンツ マーモット 北海道の冬

■レディース 750Fillパワーダウンの羽毛にはっ水加工downDEFENDERを施したダウンパンツ

アウトドア レディース ダウン パンツ マーモット 北海道の冬

▲価格:17,982円 税込 送料無料

【商品概要】

W’s Douce Down Pant

アウトドア レディース ダウン パンツ マーモット 北海道の冬

◆オホーツクの寒い(~~;冬に下半身もしっかり防寒対策しましょう!

◆ダウンパンツは防寒対策に最適です!

◆750Fillパワーダウンの羽毛にはっ水加工downDEFENDERを施したダウンパンツ。

◆水に弱いというダウンの弱点を克服。雨や水に濡れてもかさ高をキープしながら保温性を確保してくれる。

◆冬期のテント泊やキャンプでの防寒着やその他のアウトドアレジャーでも活躍。

◆スタッフサック付きなので携行性にも優れている。

◆機能:● 制電糸使用 ● ダウン抜け防止糸使用 ● スタッフサック付 ● はっ水ダウン ● はっ水(表地)

【カラー】

●CIN シンダー  ●VNVY ヴィンテージネイビー  ●BLK ブラック

アウトドア レディース ダウン パンツ マーモット 北海道の冬

【Size】

サイズ

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

◎マーモット(W) MJDF7506WP・ウィメンズ デュースダウンパンツ

▲価格:17,982円 税込 送料無料

登山用品とアウトドアのさかいや

楽天のオススメサイト

4月も後半に何と流氷が戻ってきました!

4月も後半に何と流氷が戻ってきました!

4月も後半に何と流氷が戻ってきました!

この動画は、北海道・網走の鱒浦(オホーツク団地バス停付近)の国道244号線沿いから撮影しています。

 一度、かなり遠く(沖、そして消えたはず)へ戻っていった流氷!が何と4月も後半だというのに戻ってきました。

 その一端をご紹介します。何とまあ!

【動画】戻ってきた流氷

4月も後半に何と流氷が戻ってきました!

FaceBookで今、流氷が見えるぞ!という話を聞いて・・・

FaceBookで今、流氷が見えるぞ!という話を聞いて・・・

北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸に行ってみました!

北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸

 ちょっと見た感じでは、春の海岸なんですが、よくよく目をこらして、望遠レンズのファインダーをのぞくと、たしかに流氷が確認できました。とっくに「海明け」にはなっているのですが、こういうこともあるもんですね。

 今は4月も20日になっているというのに流氷にあえて、正直!感激です!

北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸

北海道小清水町浜小清水のフレトイ海岸