2017年2月21日の網走市・オホーツク団地前の海岸から・・・

2017年2月21日の網走市・オホーツク団地前の海岸から・・・

 今日は場所を変えて、網走市の鱒浦と北浜の途中にあるバス停「オホーツク団地」前から流氷を撮影して見ました。

 とにかく風が強くて、立っているのだけでもちょっと厳しいぐらいの風です。画面を見ているだけではそれはあまり感じられないかもしれませんが、ぜひ音をいっしょに聞いてほしいです。

 一般的にオホーツク海側は、風が強いのが特長で、その特長をよく表していると思います。

 立っているだけで、本当に大変でした!

 このまま流氷が居続けてくれるのか、ただ願うばかりです!

◆流氷見学と流氷堪能ツアーは「いいたび@オホーツク」で!

◆一名様から五名様までガイドツアーを実施ています。(6:00-1700)

◆お電話:090-1656-0760

いいたび@オホーツクのWebからどうぞ!

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表

東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。1958年9月8日生まれ:59歳

コメントを残す