■屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

砂湯は、弟子屈町の斜路湖湖畔にある観光地です。

屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

屈斜路湖畔の砂湯のオオハクチョウ

 屈斜路湖の東岸は割合森の中にあって、屈斜路湖を全体を見ることがむずかしいのですが、ここ砂湯は広々とした屈斜路湖の全景を見ることができます。

 ここの特徴はまず温泉です。湖岸の砂地を掘り返すとそこはすぐに温泉になります。夏場はキャンプ場も有って、湖で水浴びした後は砂を掘って温泉浴が楽しめるというわけです。

 冬に楽しめるのはこの写真にあるように白鳥です。渡り鳥の「オオハクチョウ」が羽根を休める場となっていて、その数はかなり多いので、オオハクチョウを楽しむにはよい場所になっています。

 オオハクチョウの表情は本当にかわいげがあり、見る人にとっては和みを与えてくれます。

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。1958年9月8日生まれ:59歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です