知床でスノーシューツアーをお客様と楽しんできました。

フレペの滝

知床(フレペの滝)でスノーシューツアーをお客様と楽しんできました。雪の上を自由に歩くスノーシューは本当に楽しいですね!

 今年最初のいいたび@オホーツクのガイドのお客様は女性2名でした。静岡からお越しで、静岡空港→新千歳空港→女満別空港→網走までいらしていました、本当はご案内してくださる方がいたようですが、その方に急に仕事が入って、いいたび@オホーツクがと登場することになりました。

知床の森

 とにかく知床で有意義な時間を過ごしたいという願いがあり、いろいろな選択肢があったのですが、それなら雪の上を歩く、スノーシューツアーが最適とご提案したら、それが良いと提案に乗ってくださいました。

フレペの滝の上から見たオホーツク海

 知床のフレペの滝に行きました。いいたび@オホーツクでは、スノーシューツアーを挙行するにあたって、お客様の安全をと雪を防ぐためにヘルメットを装着していただいています。(現段階では、女性のお客様のみ)ヘルメットは意外とかっこうが良いので評判が良いです。

ヘルメット姿のお客様

 雪の中を思い切り歩き回るスノーシューは、本当に楽しいです。長靴などであるくと雪の中に深く入り込んでしまうのですが、スノーシューだと雪の上をゆっくり歩くことが出来ます。自由に思い思いのコースを歩けるところもスノーシューの楽しさの一つです。

 約1時間半知床の森と草原、そして滝を見て、帰ってきました!

 お客様いわく・・・「本当に楽しかった!!!!!」

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表

東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。1958年9月8日生まれ:59歳

コメントを残す