北海道オホーツクの知床・フレペの滝

9月の初旬に北海道オホーツクの知床・フレペの滝に行ってきました。

北海道オホーツクの知床・フレペの滝

 午前中は雨が降っていたのですが、午後ぐらいからかなりいいお天気になり、知床のフレペの滝を最高の環境で堪能することができました。

 オホーツクの天気は変わりやすく、一日中雨が降り続くということはあまりありません。この日も午後から急に天気が良くなってきました。

 フレペの滝(乙女の涙という別称があります。これに対峙するかのように北には「男の涙」という場所があります。)は、知床自然センターから入って行きます。

知床 いいたび@オホーツクのガイドツアー

知床 いいたび@オホーツクのガイドツアー

知床 いいたび@オホーツクのガイドツアー

 知床自然センターから森の中をしばらく進み、木が生えにくいだだ広い草原を歩いて行くと、プレぺの滝のにでます。しかし、滝は見えません。後を振り向くと知床連山(羅臼岳・三峰・サシルイ岳・オッカバケ岳・南岳。知円別岳・硫黄山)の景観が素晴らしいです。雲が一つもないような環境だと本当に素晴らしいですね。

 そしていよいよ展望台に着くとフレペの滝の全貌が見えてきます。フレペの滝は、川から滝になっているのではなく。川がなく地面の下を流れてきて、海に流れ落ちます。

 本当にここの景観は素晴らしいです。時に晴れているときは最高ですね!

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表

東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。1958年9月8日生まれ:59歳


コメントを残す