■北海道・オホーツク冬の一枚 大空町メルヘンの丘の夕景

北海道・オホーツク冬の一枚 大空町メルヘンの丘の夕景

今回は北海道・オホーツク冬の一枚として、大空町女満別メルヘンの丘の夕景を紹介します。

このメルヘンの丘は歴とした農地で農閑期には、小麦・ジャガイモ・ビート(甜菜・砂糖大根)が栽培されています。

それが冬になると一面の雪で農地であることが一見ではわからなくなっています。しかし、ここは農地なのです。

しかし、この景観はみごととしか言いようがありません。最寄りの女満別空港からは10分ぐらいの距離ですが、ここの存在を知らずに先を急いでしまってまだ見たことがないという方もいらっしゃいます。

昼間も見事ですが、夕景もなかなか良いところです。

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。このサイトではネットで様々な商品を紹介・販売しています。1958年9月8日生まれ:60歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください