■北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 積雪前のフレペの滝

北海道・オホーツクの冬シーズンの一枚 積雪前のフレペの滝

2018年12月6日は中国は雲南省出身のお客様と知床のツアーをしました。

お客様は日本語はあまり得意でないですが、猛勉強中とのこと!

でも強い味方がありました。中国語と日本語を瞬時に翻訳してくれるスマホのアプリです。

僕が日本語でスマホに語りかけると即中国語に翻訳してくれます。

これによって日常的な会話はまったく問題なくできます。非常に素晴らしいものです。

しかし、問題はインターネットに接続できないとこれも使いものになりません。

「No internet」彼はいいます。そこで英語ができるかと尋ねられて、「a little」ちょっとはできると答えると英語での会話も始まりました。

これは面白かったです。中国の本土の人は英語がだめという先入観があったのですが、英語もOKとわかって安心してガイドを続けることができました。僕のささいな英語でも問題なく通じました!

ということで雪の全くないフレペの滝の様子です。雪がなくてもフレペの滝の素晴らしさには感動されていました。

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。1958年9月8日生まれ:59歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください