■無線LANルーターはこの際ランクの上のものを設置しましょう!

無線LANルーターは、この間ぐっと良いものになっています!

無線LANルーター

皆さんのご家庭で使っている無線LANの状態はどうですか?場合によっては、支障がないから、繋がっているからってことで、7~8年前のものを使っていませんか!

無線LANルータは、この間の研究によって、これまでつながっていなかったような場所で繋がることができるようになったり、無線のスピードがぐっと上がっていることもあります。

もしご家庭で使っている無線LANルーターが少し古いものを使っていたら、今こそ交換の時期だと思って良いと思います。

ついこの間もインターネット接続の訪問出張サポートに出かけてみると古い無線LANを使っておられて、システムに入れないという事例がありました。無線は動いているのですが、設定等ができないという場合もあります。

そういうときは、ITサポート@オホーツクの方で無線LANルーターを持っていたので、それを使ってもらって問題なく接続ができたということがありました。結果として無線LANルーターが新しくなって快適に速度も速くなって接続ができるようになったと大変喜ばれました。

また。工事の際にNTTからAUに切り替える、AUからNTTに切り替える場合も注意がひつようです。機器を交換する際に、もともとあった無線LANの接続コードや電源コードを送り返してしまい、無線LANがつかえなくなったという場合もあります。

こういう場合もITサポート@オホーツクの方で無線LANの完動品を持っていたので、問題ありませんでしたが、コードが一本ないだけでも接続設定ができません。

訪問出張サポートを受けるような場合には、無線LANの完動品をきちんと用意しましょう!

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。1958年9月8日生まれ:59歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください