■JDバーフォード マイナーズランプ Lサイズ 鉱夫のランプ

■JDバーフォード マイナーズランプ Lサイズ オールブラス #B8

▲価格:税込 18,576円 送料別

【商品概要】

JDバーフォード マイナーズランプ Lサイズ 鉱夫のランプ

JDバーフォード マイナーズランプ Lサイズ 鉱夫のランプ

◆伝統製法によるハンドメイド品マイナーズランプ ~鉱夫のランプ~

◆石炭鉱業の歴史上でマイナーズランプは画期的な発明だったといえるでしょう。ハンフリー・デイヴィー氏が1815年にマイナーズランプを開発するまで、鉱夫はロウソクを利用していました。むき出しになったロウソクの火が炭鉱のガスに引火して爆発するといった事故により死者が出てしまうこともしばしばあり、イギリスでは1814年だけでも死者160人に達しました。

◆元祖オイル・ランプ『デイビー・ランプ』は、上部が白い金網、底部分がガラスで囲まれた構造になっていました。上部の金網部分から炎に必要な空気を供給し、同時に引火性ガスもランプの中で燃焼させると、ランプの外のガスには引火・爆発等を起こさないことを発見したのでした。

◆但し、これは金網が熱くなり過ぎたり、強い風などが吹いて火が外にむき出しになったりしてしまったときに危険だったために、後のランプには風などを防ぐカバーがつくようになりました。こうして、マイナーズランプは本品のような外観になっていきます。

◆マイナーズランプのもうひとつの機能はガスの検出です。炎の大小でそれが判断でき、ガスが濃いほど炎が青くなります。マイナーズランプは石炭採掘のための地底作業をより安全なものにしましたが、逆に、それまでに行けなかったような、ガスが充満した危険な場所にまで行かせようとする指揮官がいたことから、デイビーを恨む人も中にはいました。しかしながら彼を称賛する声もあり、彼はこのように言っていました。

◆「北に住んでいた頃、どれだけの鉱夫やその家族の、命や生活を救ったかという感謝の手紙を受けることほど感慨深いものはなかった」デイビーいわく、「私は人の命を少しでも救いたかっただけ」と言い、とてつもない価値があったであろうマイナーズランプの特許取得を辞退しました。

◆今ではランプの外観は大きく変わりましたがその主な構造は今も変わりありません。

◆以下をクリックすると商品の販売サイトに飛びます!ぜひ、クリックしてください!

○JDバーフォード・マイナーズランプLサイズ(オールブラス #B8)

【価格:税込 18,576円 送料別】

★この商品を扱っているサイト

登山用品とアウトドアのさかいや

♥楽天のオススメサイト♥

オホーツク商店主宰者:プロフィール

佐々木 夏実
佐々木 夏実代表
東京26年、横浜20年在住、主に社会科地理の教員として、子どもの目線を大事にした教育を行ってきました。46歳の時に北海道に移住し、ITサポート@オホーツクを主催し、Web制作とパソコン・インターネットの訪問出張サポートを行っています。また「いいたび@オホーツク」で旅ガイド・自然ガイドも行っています。1958年9月8日生まれ:59歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です